【編集部記事】

クリップする
URLを入力して
記事をクリップしましょう
指定された URL のページが見つかりません
S664x430 98d51387 9a14 4f53 a8a3 7e26658071cd
お腹の張りなど自覚症状が少ない切迫早産では安静や入院が必要
赤ちゃんが正期産(満37週以降42週未満)より早い週数で産まれてしまう早産のリスクがあることを意味する切迫早産は、妊娠中もっとも多いトラブルです。切迫早産の症状や原因、診断後の過ごし方、健康保険...
クリップに失敗しました
クリップ とは
記事にコメントをつけて保存することが出来ます。検索機能であとで検索しやすいキーワードをつけたり、読み返し用のメモを入れておくと便利です。
また、記事を読んで疑問に思ったこと、わからないことなどをコメントに書き、「医療チームのコメントを許可する」を選んで頂いた場合は、医師や看護師が解説をメールにてお送りする場合があります。
※ クリップ内容は外部に公開されません

お腹の張りなど自覚症状が少ない切迫早産では安静や入院が必要

公開日 2017 年 07 月 20 日 | 更新日 2017 年 10 月 23 日

お腹の張りなど自覚症状が少ない切迫早産では安静や入院が必要
メディカルノート編集部 [医師監修]

メディカルノート編集部 [医師監修]

赤ちゃんが正期産(満37週以降42週未満)より早い週数で産まれてしまう早産のリスクがあることを意味する切迫早産は、妊娠中もっとも多いトラブルです。

切迫早産の症状や原因、診断後の過ごし方、健康保険は使用できるのかご紹介します。

そもそも切迫早産とはどんな状態?

赤ちゃんが成長する子宮は、子宮頸管と呼ばれる出口で腟(外界)とつながっています。通常、子宮頸管はしっかりと閉じられていて少し長いのですが、妊娠35~36週目を迎える頃になると、徐々に柔らかさを増しながら短くなり、やがて分娩時になると約10cm開きます。こうして全開になった子宮頸管を通って赤ちゃんは産まれてくるのです。

切迫早産とは、こうした子宮頸管の変化が早い週数から生じてしまった、いわば出産が早期に訪れるリスクの高い状態です。そして切迫早産では、子宮頸管が開きはじめた週数が早ければ早いほど重症とされます。

切迫早産は自覚症状がないことも!

切迫早産の主な症状として、お腹(子宮)張りが挙げられます。

子宮は筋肉でできている柔らかい臓器なのですが、何かしらの原因によって子宮が収縮してカチカチに固くなることがあります。これが子宮収縮、いわゆる子宮が張っている状態です。

しかし子宮収縮には個人差があるため、お腹の張りを感じにくい方や、子宮頸管無力症などにより、お腹の張りを感じることなく子宮頸管が開いてきてしまう方もいます。

こうした理由から、切迫早産には自覚症状がないといわれることがあるのです。

休んで収まる程度のお腹の張りは問題ないことが多い

お腹の張りは切迫早産の症状として知られているので、「妊娠中にお腹が張ると危険」といわれています。しかし、不規則に生じてしばらく休めば収まってしまうお腹の張りであれば、実はそれほど問題ないことをご存知でしょうか。

お腹の中で赤ちゃんが成長すれば、その分子宮は引き伸ばされるため、出産が近づくとお腹の張りを感じる方は多いです。そのため、しばらく安静していれば治まるお腹の張りは、本来誰にでも起きうる現象であり、特に問題ないといわれています。

切迫早産の可能性があると診断された方や、普段とは違うお腹の張りを感じた場合は必ず医療機関に相談してください。

切迫早産をおこしやすい人の特徴

これからご紹介するケースに当てはまると、切迫早産のリスクが高いといわれています。

歯周病について詳しくはこちらもご覧ください

『歯周病とはどんな病気か。食生活やライフスタイルの変化で発症する方が増えている』

切迫早産の原因は乳酸菌の減少?

近年になり、腟内乳酸菌の減少が切迫早産の発生に影響を与えている要因の一つなのではないか、と考えられるようになっています。

どうして乳酸菌が減少すると切迫早産をおこしやすくなるの?

正常な腟内には乳酸菌が住んでいて、外部から雑菌が侵入したり腟内で繁殖したりすることのないよう弱酸性が保たれています。しかし、腟内のpHバランスが崩れて乳酸菌が激減すると、雑菌が繁殖してしまい性器カンジダや細菌性腟症などの病気を発症してしまいます。こうした病気は腟内の炎症や出血の原因となることがあるため、切迫早産をおこしやすくなると考えられています。

腟内の乳酸菌が減る原因

乳酸菌減少の理由ですが、まずタバコや各種ストレス、次に腸内環境によくない食生活 (食生活の乱れ)などによる腟内環境の乱れが挙げられます。

また、お尻に当たった後の洗浄水が腟内に入ると大腸菌を運んでしまう可能性があることから、温水式便座(ウォシュレット)の使いすぎが腟内環境を変化させるリスクになることもあります。清潔でない性交渉も危険性を上昇させます。

切迫早産と診断されたら安静とストレスフリーな生活を心がけよう!

切迫早産と診断されると、自宅で安静もしくは管理入院を指示されることがあります。

ここでは、切迫早産と診断されたが自宅で過ごすとき、どのような点に気をつけたらよいのかについてご紹介します。

まずは安静に

切迫早産は子宮頸管が開きつつある状態なので、まずは子宮頸管がこれ以上開くことのないよう安静にしてください。

安静にするといっても、動く回数を極端に減らしてずっと同じ姿勢を取り続ける必要はありません。むしろ血液の循環が悪くなるので、無理のない日常生活範囲内での家事等で軽く体を動かすようにしましょう。また、足の冷えがお腹の張りの原因となることもあるので、冷え対策も大切です。

ストレスを溜め込まない

ストレスの蓄積と切迫早産は密接に関係しています。半身浴やフットバス、軽いストレッチなど自分なりのストレス解消方法で、ストレスを溜めないようにしましょう。

腸内環境を整える食生活を!

腸内環境改善のため、バランスのとれた食事を摂るようにしてください。

切迫早産について詳しくはこちらもご覧ください

『切迫早産で自宅安静となった場合の過ごしかた』

切迫早産と診断されると入院が必要な場合

切迫早産の状態によっては、担当医から管理入院を勧められることもあります。切迫早産の管理入院とは、子宮頸管が開きすぎて早産にならないようにするための措置です。切迫早産以外にも、妊娠高血圧症候群や多胎妊娠(双子以上の妊娠)などで管理入院を勧められることもあります。

管理入院の基準ですが、これは切迫早産の重症度合のほか、医療機関やその地域によって大きく異なります。切迫早産と診断された場合、自宅安静をするかそれとも管理入院するかについては、担当医に確認してください。

切迫早産の入院費には健康保険が使えます

医療保険には、妊娠・出産は病気ではないので、妊娠中の医療費は原則として健康保険の適用対象外となります。しかし、検査などを実施して治療が必要と医師が判断した場合、治療費は健康保険の適用対象(健康保険が使用可能)になるので、実質負担額は3割に減額されます。

※入院中の食費(一部)や差額ベッド代は健康保険適用対象外のため、全額自己負担となります

※詳しい費用の内訳については医療機関にお問い合わせください

医療保険によっては切迫早産が支払対象になることも!

民間の保険会社が運営販売している医療保険のなかには、女性特有の病気やトラブルでも保険金が支払われるものもあります。

 

周産期医療の連載記事

「メディカルノート編集部」の記事も、医師監修のもと提供させていただいております。

関連記事