【疾患啓発(スポンサード)】

クリップする
URLを入力して
記事をクリップしましょう
指定された URL のページが見つかりません
S664x430 fcb0dbd5 60db 49ad a40f df0cc237d554
鼠径(そけい)ヘルニア(脱腸)の原因-立ち仕事、力仕事をしている方は特に注意
鼠径ヘルニアとは鼠径部(足の付根)の筋肉の隙間から、腸や脂肪などお腹のなかの内容物が飛び出し、膨らみが生じてしまう病気です。後天性の鼠径ヘルニアは、お腹に力のかかる動作を行うことによって腹圧が高...
Male consulter resolved
クリップに失敗しました

鼠径(そけい)ヘルニア(脱腸)の原因-立ち仕事、力仕事をしている方は特に注意

公開日 2018 年 04 月 13 日 | 更新日 2018 年 04 月 13 日

鼠径(そけい)ヘルニア(脱腸)の原因-立ち仕事、力仕事をしている方は特に注意
金平 文 先生

メディカルトピア草加病院 外科・ヘルニアセンター長

金平 文 先生

目次

鼠径ヘルニアとは鼠径部(足の付根)の筋肉の隙間から、腸や脂肪などお腹のなかの内容物が飛び出し、膨らみが生じてしまう病気です。後天性の鼠径ヘルニアは、お腹に力のかかる動作を行うことによって腹圧が高まることが多いと、かかりやすくなります。日常的に重いものを持つ力仕事をする方や、立った状態を長く続ける立ち仕事をする方などに多くみられます。

今回は鼠径ヘルニアの原因について、メディカルトピア草加病院 外科ヘルニアセンター長の金平 文先生にお話を伺いました。

鼠径(そけい)ヘルニア(脱腸)の原因は?

重いものを持つ

力仕事、立ち仕事、慢性的な咳など、お腹に力が入るとかかりやすい

記事1『鼠径(そけい)ヘルニア(脱腸)とは?-鼠径部から腸などが飛び出す病気』でも述べましたように、鼠径ヘルニアには先天性のものと後天性のものがあります。成人に多い後天性の鼠径ヘルニアの場合、お腹に力が入り、腹圧が高い状態が続くとかかりやすくなります。

たとえば下記のようなときにお腹に力が入り、腹圧が高まります。

<腹圧が高まる原因>

  • 重いものを持つ
  • 喘息など慢性的に咳をする
  • 便秘症がある
  • 前立腺肥大があり排尿障害がある
  • 激しい運動
  • 管楽器の演奏や歌など
  • 老化や加齢
  • 妊娠 など

また、長時間立った状態で過ごすと腹圧が下向きに掛かる時間が増えるため、鼠径ヘルニアにかかりやすくなります。ですから、力仕事や立ち仕事に長期的に従事している方は、腹圧が高くなりやすく、そのうえ一方向に力が掛かりやすいため、鼠径ヘルニアにかかりやすいということができます。

そのほか、前立腺肥大などの病気を持っている方も、鼠径ヘルニアにかかりやすいといえます。

鼠径(そけい)ヘルニア(脱腸)は予防できる?

診療

予防は難しいため、早期発見・早期治療が重要

鼠径ヘルニアは、誰にでもある筋肉と筋肉の隙間から腸や脂肪が飛び出してしまう病気なので、残念ながら予防することが難しいです。たとえ鼠径部の筋肉を鍛えたとしても、筋肉の隙間を埋められるわけではありません。むしろ無理に筋肉を鍛えようとするために強い腹圧がかかってしまうと、鼠径ヘルニアのリスクを高めてしまう恐れがあります。

そのため、上記で述べたような鼠径ヘルニアにかかりやすい生活習慣を持つ方は、気になる症状があれば早めに病院で診療を受け、鼠径ヘルニアを早期に発見・治療することが大切です。なぜなら早期に発見・治療することによって、症状が軽いうちに病気を解消することができ、結果として仕事や趣味など現在の日常生活を送ることができるからです。

また、緊急事態として、腸管がヘルニアにはまり込んで抜けなくなってしまう「嵌頓」(かんとん)という病態があります。最悪の場合は腸管が壊死(くさってしまうこと)し、生命にかかわる場合もありますので、そうなる前に予防的に手術をすることがすすめられます。

嵌頓……腸管がヘルニアにはまり込んで抜けなくなってしまうこと

2004年北海道大学医学部卒業。2014年よりメディカルトピア草加病院外科にて勤務。2018年現在はヘルニアセンター長を務め、主に消化器外科並びに鼠径ヘルニアの腹腔鏡下手術に従事する。特に細径鉗子を用いた小さな傷の腹腔鏡下鼠径ヘルニア修復術の安全な普及に努めており、全国で講演や執筆活動を行っている。

関連記事