青柳 有紀 先生のプロフィール

青柳 有紀 先生

あおやぎ ゆうき

青柳 有紀 先生

ダートマス大学 Clinical Assistant Professor of Medicine

専門分野

一般内科、感染症、予防医学

紹介

国際機関勤務などを経て、群馬大学医学部医学科卒。米国での専門医研修後、アフリカ中部に位置するルワンダにて、現地の医師および医学生の臨床医学教育に従事。現在はニュージーランド北島の教育病院にて内科および感染症科コンサルタントとして勤務している。日本国、米国ニューハンプシャー州、およびニュージランド医師。

略歴

1996年 慶應義塾大学法学部政治学科卒
1997年 ニューヨーク大学大学院修士課程修了
1998年 国連教育科学文化機関(ナミビア共和国ウィントフック・オフィスおよびパリ本部)
2006年 群馬大学医学部医学科卒(学士編入学)
2007年 ベス・イスラエル・メディカル・センター(米国ニューヨーク州)
2010年 ダートマス・ヒッチコック・メディカル・センター(米国ニューハンプシャー州)
2013年 ダートマス大学医科大学院・公衆衛生学修士課程修了、同大学院クリニカル・アシスタント・プロフェッサー
2015年 ニュージーランド Northland District Health Board 内科・感染症科コンサルタント。オークランド大学医学部 Honorary Lecturer in Medicine

所属学会・資格・役職など

米国内科専門医
米国感染症専門医
米国予防医学専門医
公衆衛生学修士(ダートマス大学)
Certificate of Travel HealthTM(国際渡航医学学会)

受賞・著書・論文など

【共著書】
『感染症999の謎』・「18. 熱帯医学・寄生虫感染症・旅行医学」(メディカル・サイエンス・インターナショナル)
『感染症的往復書簡——2つのアプローチ』(メディカル・サイエンス・インターナショナル)
『総合内科999の謎』・「HIV」(メディカル・サイエンス・インターナショナル)
『アメリカでお医者さんにかかるときの本』(保健同人社)

【訳書】
『カラー写真と症例から学ぶ小児の感染症』(メディカル・サイエンス・インターナショナル)

【論文】
Aoyagi Y, Zuckerman RA. “Fuzzy Vision and Balance Problems.” Book Chapter. Infections in the Immunosuppressed Patient: An Illustrated Case-Based Approach. Edited by Chandraseker PH. Oxford University Press. London. 2016.

青柳 有紀 先生 の記事