橋都 浩平 先生のプロフィール

橋都 浩平 先生

はしづめ こうへい

橋都 浩平 先生

株式会社ドリームインキュベータ常勤監査役 元 東京大学小児外科学 教授

専門分野

小児外科

紹介

日本赤十字社医療センター小児外科部長、東京大学小児外科教授を歴任後、東京西徳洲会病院で総長を務める。同院を退任後、現在は株式会社ドリームインキュベータ常勤監査役。さらなる医療の発展のためには産業界との連携が欠かせないという信念のもと、医療人として・企業人として、双方の視点から医療界を見渡す。広い経験と深い知見に基づいた卓抜な視座から、様々な面においてなおも医療の進歩に貢献し続けている。

略歴

1971年 東京大学医学部医学科卒業
    東京大学医学部附属病院 国立国府台病院研修医
1973年 東京大学医学部附属病院小児外科医員
1975年 国立小児病院外科 厚生技官
1982年 英国バーミンガム小児病院に留学(British Council 奨学生)
1984年 東京大学医学部附属病院小児外科助手
1985年 同上講師
1986年 同上助教授
1992年 日本赤十字社医療センター小児外科部長
1997年 東京大学医学部小児外科学教授
2006年 医療法人徳洲会・東京西徳洲会病院総長・小児医療センター長
2012年 株式会社ドリームインキュベータ・常勤監査役

橋都 浩平 先生 の記事