小野 浩一 先生のプロフィール

小野 浩一 先生

おの こういち

小野 浩一 先生

順天堂大学医学部 眼科学講座 准教授

専門分野

眼科疫学 医療統計学 国際保健 失明予防

紹介

名古屋市立大学、ジョンズホプキンス大学、WHOを経て現在では順天堂大学眼科学で准教授を務める。眼科一般の診療を幅広く行うほか、諸外国における失明予防のプロジェクトにも携わった経験を持つ、眼科疫学や医療統計学のスペシャリスト。

略歴

1996年 名古屋市立大学医学部
1999年 Institute of Ophthalmology, University College of London
2005-2006年 Johns Hopkins University, Bloomberg School of Public Health
2006年 World Health Organization (Internship)
2009年 医学博士取得
2010年 順天堂大学医学部眼科学助教
2012年 順天堂大学医学部眼科学准教授

所属学会・資格・役職など

[所属学会]
日本眼科学会、日本疫学会

[資格]
日本眼科学会 専門医・指導医

[教育活動]
順天堂東京江東高齢者医療センタ-
 機械材料委員会 委員長
 治験審査委員会 委員
 診療委員会 委員
 拡大診療委員会 委員
 DPC対策委員会 委員
 診療録管理委員会 委員
 手術室運営委員会 委員

タイ王国コンケーン大学眼科 コンサルタント

海外留学生(医師・看護師・学生)の眼科研修の窓口として研修プログラムの提案と助言

[社会貢献]

世界保健機関指定西太平洋地区失明予防研究協力センター スタッフ

世界保健機関Global Elimination of Trachoma by the year 2020 (GET 2020) 委員  (2007年、2008年、2009年、2010年、2014年)

第6回インタ-カントリー失明予防ワークショップ開催 (2006年コラート)
第7回インタ-カントリー失明予防ワークショップ開催 (2008年プノンペン)
第8回インタ-カントリー失明予防ワークショップ開催 (2010年ハノイ)
第9回インタ-カントリー失明予防ワークショップ開催 (2013年パクセ)

受賞・著書・論文など

小野浩一、平塚義宗:疫学の基本:デザイン・統計手法. あたらしい眼科26(1), 3-9, 2009.平塚義宗、小野浩一:Value-Based Medicine (VBM). あたらしい眼科26(1), 57-62, 2009.

小野浩一、平塚義宗、村上晶:行動科学の観点から考えるコンタクトレンズ利用者への健康教育のあり方:代表的理論・モデルとその応用 日本コンタクトレンズ学会誌 51(1):52-57,2009.

小野浩一、平塚義宗:視覚障害と生命予後.日本の眼科,80(12):11-15,2009.

猪俣武範、済陽里佳、藤巻拓郎、小野浩一、中谷智、福村由紀、梅田裕祥、海老原伸之、村上晶: 虹彩全幅切除を併用した先天虹彩嚢胞の一例.眼臨紀 3 : 390-393, 2010

小野浩一:黄斑円孔.暮らしと健康(保健同人社)7月号:74,2010

小野浩一:見逃していませんか?目の異常.暮らしと健康(保健同人社)9月号:28-35,2010

丸本 達也,小野 浩一,平塚 義宗、村上晶: 早期治療で改善した急性外眼筋麻痺を伴った無疱疹性眼部帯状疱疹の2例.  臨床眼科 65(6), 885-890, 2011

小野浩一 : 疫学に必要な統計学. あたらしい眼科28:19-24,2011

小野浩一、平塚義宗 : 世界の眼科疫学研究:発展

小野浩一、平塚義宗:疫学の基本:デザイン・統計手法. あたらしい眼科26(1), 3-9, 2009.平塚義宗、小野浩一:Value-Based Medicine (VBM). あたらしい眼科26(1), 57-62, 2009.

小野浩一、平塚義宗、村上晶:行動科学の観点から考えるコンタクトレンズ利用者への健康教育のあり方:代表的理論・モデルとその応用 日本コンタクトレンズ学会誌 51(1):52-57,2009.

小野浩一、平塚義宗:視覚障害と生命予後.日本の眼科,80(12):11-15,2009.

猪俣武範、済陽里佳、藤巻拓郎、小野浩一、中谷智、福村由紀、梅田裕祥、海老原伸之、村上晶: 虹彩全幅切除を併用した先天虹彩嚢胞の一例.眼臨紀 3 : 390-393, 2010

小野浩一:黄斑円孔.暮らしと健康(保健同人社)7月号:74,2010

小野浩一:見逃していませんか?目の異常.暮らしと健康(保健同人社)9月号:28-35,2010

丸本 達也,小野 浩一,平塚 義宗、村上晶: 早期治療で改善した急性外眼筋麻痺を伴った無疱疹性眼部帯状疱疹の2例.  臨床眼科 65(6), 885-890, 2011

小野浩一 : 疫学に必要な統計学. あたらしい眼科28:19-24,2011

小野浩一、平塚義宗 : 世界の眼科疫学研究:発展途上国編. あたらしい眼科28:49-54、2011

平塚義宗、小野浩一:アウトカム評価と眼科治療. 眼科53(13)、1843-1851, 2011

平塚義宗、小野浩一: 白内障手術の費用対効果. IOL&RS 25(3), 366-371, 2011

木村聡、木村泰朗、小野浩一、村上晶. Humphrey自動視野計のvisual field indexとmean deviationの比較検討.日本眼科学会雑誌 115(8):686-692,2011

武居敦英、平塚義宗、小野浩一、村上 晶. 地球規模でのオンコセルカ症対策.日本眼科学会雑誌116(6):547-553, 2012

丸本達也、小野浩一.水痘ワクチン接種が奏効した再発性無疱疹性眼部帯状疱疹の1例.臨床眼科67(4) :575-579, 2012

丸本達也、小野浩一. 独居認知症患者に対する眼科医療の問題点:ヘルペス性ぶどう膜炎の1例を経験して.臨床眼科68(4):569-562

Hiratsuka Y., Ono K., Murakami A., Alcohol use and cataract. Current drug abuse reviews 2009; 2(3): 226-229

Ono K., Visonnavong V., Konyama K.., Hiratsuka Y., Murakami A.. Geographical distribution of eye health professionals and cataract surgery in Lao PDR, Ophthalmic Epidemiology 2009; 12(6): 354-361

Ono K., Hiratsuka Y., Murakami A..Geographical distribution of ophthalmologists before and after the new postgraduate training program in Japan, Ophthalmic Epidemiology2010; 17(2): 125-130

Tano T, Hiratsuka Y, Ono K, Murakami A : The influence of cataract surgery and blood pressure changes caused by sodium restriction on the retinal vascular diameter. Clin Ophthalmol 2010; 15: 1299-1309

Ono K., Hiratsuka Y., Murakami A.. Global inequality in eye health: country level analysis from the global burden of disease study. American J Public Health2010; 100(9): 1784-1788

Aung MN, Yuasa M, Moolphate S, Nedsuwan S, Yokokawa H, Kitajima T, Minematsu K, Tanimura S, Fukuda H, Hiratsuka Y, Ono K, Kawai S, Marui E. Reducing salt intake for prevention of cardiovascular diseases in high-risk patients by advanced health education intervention (RESIP-CVD study), Northern Thailand: study protocol for a cluster randomized trial. Trials 2012, 13: 158

Tano T, Ono K, Hiratsuka Y, Otani K, Sekiguchi M, et al. Prevalence of pterygium in a population in Northern Japan: the Locomotive Syndrome and Health Outcome in Aizu Cohort Study. Acta Ophthalmol 2013; 91(3):e232-e236

Aung MN, Yuasa M, Lorga T, Moolphate S, Fukuda H, Kitajima T, Yokokawa H, Minematsu K, Tanimura S, Hiratsuka Y, Ono K, Naunboonruang P, Thinuan P, Kawai S, Suya Y, Chumvicharana S, Marui E. Evidence-based new service package vs. routine service package for smoking cessation to prevent high risk patients from cardiovascular diseases (CVD): study protocol for randomized controlled trial. Trials 2013, 14:419

Takakuwa K, hamanaka T, Mori K, Shin S, Shinmei Y, Funaki T, Ebihara N, Ono K, Murakami A, and Matsuda A. Atopic Dermatitis has a high prevalence in the Japanese population and as such ocular complications. J Glaucoma (in press)

Ono K., Visonnavong V., Konyama K.., Hiratsuka Y., Murakami A.. Geographical distribution of eye health professionals and cataract surgery in Lao PDR

続きを見る

小野 浩一先生 の所属する医療機関

順天堂大学医学部附属順天堂東京江東高齢者医療センター

TEL: 03-5632-3111

順天堂大学医学部附属順天堂東京江東高齢者医療センター

東京都江東区新砂3丁目3-20

東京メトロ東西線「南砂町」駅 徒歩8分

JR京葉線「潮見」駅 車7分

- -

受付時間: 9:00~12:00 13:00~17:00 土曜AMのみ 原則、紹介予約制 科により異なる 第2土曜・創立記念日(5/15)休診 臨時休診あり

診療科目: 内科 外科 精神科 神経内科 脳神経外科 呼吸器外科 消化器外科 腎臓内科 整形外科 皮膚科 泌尿器科 婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科 放射線科 歯科口腔外科 麻酔科

小野 浩一 先生 の記事