有田 秀穂 先生のプロフィール

有田 秀穂 先生

ありた ひでほ

有田 秀穂 先生

東邦大学名誉教授 セロトニンDojo代表

専門分野

セロトニン神経・生理学

紹介

東京大学医学部を卒業後、State University of New York at Buffalo留学、東邦大学医学部助教授・教授を経て、2013年に東邦大学名誉教授、セロトニンDojo代表となる。生理学を中心に基礎医学の研究を積み重ねてきた、脳内物質に関する第一人者。現在はセロトニンDojoにて、セロトニンが不足することにより様々な精神不安定状態を引き起こすことを説く。また、SSRIなどの抗うつ剤が効かず悩んでいる人々に対して革新的なトレーニング法を伝授しており、新しい目線から治療を行っている。

略歴

1973年 東京大学医学部卒業
1974年 東京女子医科大学助手(心臓血圧研究所)
1976年 東海大学医学部助手(第二内科学講座)
1980年 State University of New York at Buffalo留学
1984年 筑波大学基礎医学系講師(生理学)
1990年 東邦大学医学部助教授(第一生理学講座)
1996年 東邦大学医学部教授(第一生理学講座)
2013年 東邦大学名誉教授
2013年 セロトニンDojo代表

所属学会・資格・役職など

日本ヒーリングリラクセーション協会会長

受賞・著書・論文など

【著書】
「人間性のニューロサイエンス」中外医学社
「脳内物質のシステム神経生理学」中外医学社
「脳からストレスを消す技術」サンマーク出版
「脳ストレスが消える!セロトニン&オキシトシン生活」宝島社TJMOOK
「セロトニン脳健康法」講談社+α新書
「脳の疲れがとれる生活術」PHP文庫
「医者が教える正しい呼吸法」かんき出版
「脳を活性化する:武道とセロトニン」 日本武道館
「親切は驚くほど体にいい!」飛鳥新書
「脳からストレスをスッキリ消す事典」 PHPビジュアル実用BOOKS
「セロトニン欠乏脳」(生活人新書)NHK出版
 など

【マスコミ関係】
「エチカの鏡」(ストレス解消・脳セロトニン・感動の涙)
「たけしの日本のミカタ」(ストレス・タッピングタッチ)
「朝イチ」(涙力)、(山歩き登山セロトニン)
「ラジオ深夜便」(心の時代、安らかな心を育む)
「クローズアップ現代」
「スーパーテレビ」
「Nスタ」
など多数メディアに出演

有田 秀穂 先生 の記事