塩谷 昭子 先生のプロフィール

塩谷 昭子 先生

しおたに あきこ

塩谷 昭子 先生

川崎医科大学 消化管内科学 教授

専門分野

消化器内科 胃腸内科 上部・下部消化管内視鏡 カプセル内視鏡

紹介

和歌山県立医科大学、米国ミシガン大学消化器内科を経て現在は川崎医科大学消化管内科学で教授を務める。上部消化管、下部消化管一般に加え、豊富な小腸カプセル内視鏡検査の経験を持つ。消化器内科学においては日本では数少ない女性教授として活躍。

略歴

1980年 和歌山県立医科大学 入学
1986年 和歌山県立医科大学 卒業
1986年 和歌山県立医科大学診療医開始
1988年 和歌山県立医科大学内科学第2講座臨床研究医開始
1989年 愛晋会中江病院内科勤務
1992年 米国ミシガン大学消化器内科 Post Doctoral Research Fellow (2年6カ月間)
1995年 和歌山県立医科大学内科学第2講座 助手
1996年 和歌山県立医科大学内科学第2講座 講師
1999年 米国ベーラー大学消化器内科 research assistant (3カ月間)
2001年 和歌山大学保健管理センター 助教授
2002年 米国デューク大学客員教授 (2カ月間)
2006年 川崎医科大学 内科学 食道・胃腸科 講師
2007年 川崎医科大学 内科学 食道・胃腸科 准教授
2010年 川崎医科大学 消化管内科学(名称変更)准教授
2015年 川崎医科大学 消化管内科学 教授

所属学会・資格・役職など

1990年 日本内科学会 認定内科医
2005年 日本内科学会 総合内科専門医
1993年 日本消化器内視鏡学会 専門医・指導医
1995年 日本消化器病学会 専門医
2008年 日本消化器病学会 指導医
2007年 日本消化管学会 胃腸科認定医
2013年 日本消化管学会 胃腸科専門医・指導医

2009年 日本医師会 認定産業医
2009年 日本ヘリコバクター学会 H. pylori感染症認定医
2013年 日本カプセル内視鏡学会 専門医・指導医  

【学会活動】
2013年 1月 1日~【日本消化器病学会】 財団評議員
2013年 4月 1日~同学会 学術研究助成金選考委員会委員
2011年 4月 1日~同学会 女性消化器医師支援委員会委員、
2009年 4月 1日~同学会 広報委員会委員
2013年 5月 9日~【日本消化器内視鏡学会】 社団評議員
2014年 7月 1日~同学会 学術委員会委員
2009年 6月 1日~同学会 編集委員会 和文誌査読員
2010年 3月 1日~【日本消化管学会】 代議員
2013年 3月 1日~同学会 学会誌編集委員会委員・総務委員会委員
2014年 6月29日~【日本ヘリコバクター学会】 理事
2012年 6月30日~同学会 広報委員会委員長
2009年 6月30日~同学会 総務委員会委員
2009年 6月30日~同学会 認定制度委員会委員、
2012年 7月29日~【日本カプセル内視鏡学会】 代議員
2012年 7月29日~同学会 読影トレーニング委員会委員
2012年10月13日~同学会 認定制度委員会委員
2012年11月25日~【日本内科学会】 中国支部評議員

1998年11月~2001年3月園部集団急性中毒症例に関する長期健康観察委員会 委員
2003年11月~2005年3月消化器病学女性医師・研究者の会 事務局幹事
2005年4月~2012年3月Journal of Gastroenterology Associate Editor
2009年4月~2013年12月Journal of Biological Chemistry Editorial Board Members
2005年4月〜消化器病学女性医師・研究者の会 監事
2005年4月〜消化器病における性差医学・医療研究会 世話人
2009年4月〜JDDW 日本消化器病学女性医師・研究者に関する委員会 委員
2009年10月〜先端医学社「Helicobacter Research」 編集委員
2012年4月〜Digestive Disease Science Editorial Board Members
2013年10月〜The World Endoscopy Organization (WEO) Education Committee Member
2014年1月〜先端医学社「分子消化器病」 編集委員
2014年8月~胃病態機能研究会世話人

受賞・著書・論文など

西岡新吾,塩谷昭子
「胃潰瘍・十二指腸潰瘍の診断と治療」
真興交易医書出版部 編, 当科における消化性潰瘍の診断と治療 197-207, 1997
「Helicobacter pylori 感染の基礎と臨床」下山孝 編, 皮膚・神経疾患、循環器疾患、組織疾患、その他 240-250, 2000

Shiotani A, Okada K, Mantani Y, Iguchi M, Magari H, et al 他3名
「Oxidative Stress and Digestive Disease」Nitric oxide in the gastric lumen. Yoshikawa T(ed) Oxidative Stress and Digestive Disease 136-146, 2001

Shiotani A, Graham DY
Trends in Gastroenterology and Hepatology millennium 2001. Interaction between Helicobacter pylori infection and NSAID use. 237-241, 2001

Shiotani A, Iguchi M,Okada K, Inoue I,Magari H, Ichinose M
Gastrointest

西岡新吾,塩谷昭子
「胃潰瘍・十二指腸潰瘍の診断と治療」
真興交易医書出版部 編, 当科における消化性潰瘍の診断と治療 197-207, 1997
「Helicobacter pylori 感染の基礎と臨床」下山孝 編, 皮膚・神経疾患、循環器疾患、組織疾患、その他 240-250, 2000

Shiotani A, Okada K, Mantani Y, Iguchi M, Magari H, et al 他3名
「Oxidative Stress and Digestive Disease」Nitric oxide in the gastric lumen. Yoshikawa T(ed) Oxidative Stress and Digestive Disease 136-146, 2001

Shiotani A, Graham DY
Trends in Gastroenterology and Hepatology millennium 2001. Interaction between Helicobacter pylori infection and NSAID use. 237-241, 2001

Shiotani A, Iguchi M,Okada K, Inoue I,Magari H, Ichinose M
Gastrointestinal function– regulation and disturbances. Helicobacter pylori infection modulates nitric oxide production in gastric lumen and gastric myoelectrical activity.  73-79, 2002

塩谷昭子
「臨床に直結する消化管疾患治療のエビデンス」上村直実, 菅野健太郎 編 H.pylori感染症 消化管以外の疾患に対する除菌の効果や適応は? 88-90, 2005
「消化器病学の共創未来―新しい可能性の扉を拓く」第91回日本消化器病学会総会記念随筆集. 女性医師・研究者と消化器病における性差医学 129-130, 2006
「内視鏡医療―創造と実践―」第69回日本消化器内視鏡学会総会記念随筆集 118-120, 2006
新しい内視鏡診断と治療. 「必携 女性の医療学  外来で役立つ実践ガイド」本庄英雄,島田和幸 編
内科 消化器 機能性dyspepsia 434-436, 2007

春間 賢, 鎌田智有, 塩谷昭子
「内科学(第9版)」杉本恒明,矢崎義雄 編 消化管・膵・腹膜の疾患 慢性胃炎. 822-823, 2007
「医薬品副作用ハンドブック」高橋隆一 監修 薬効群別副作用 消化性潰瘍治療薬 酸分泌抑制薬 106-109, 2008

楠 裕明, 春間 賢, 畠 二郎, 鎌田智有, 石井 学, 全10名の10番
「診療の手引きFunctional Dyspepsiaの鑑別診断と治療」本郷道夫 編 慢性胃炎とFD 15-21, 2008

春間 賢, 楠 裕明, 眞部紀明, 塩谷昭子, 鎌田智有, 他3名
「過敏性腸症候群の診断と治 Rome Ⅲ診断基準を踏まえた合理的アプロ-チ」松枝啓 編, 過敏性腸症候群患者のQOL:たかが機能性疾患,されど機能性疾患! 32-35, 2008

春間 賢, 鎌田智有,塩谷昭子
「コンパクト内科学」井上修二,上原誉志夫,金澤真雄,川口実,代田恒道 編, 消化器・腹壁・腹膜疾患 胃・十二指腸 急性胃炎. 165-166, 2009
「コンパクト内科学」井上修二,上原誉志夫,金澤真雄,川口実,代田恒道 編, 消化器・腹壁・腹膜疾患 胃・十二指腸 慢性胃炎. 167-169, 2009
「コンパクト内科学」井上修二,上原誉志夫,金澤真雄,川口実,代田恒道 編, 消化器・腹壁・腹膜疾患 胃・十二指腸 消化性潰瘍. 170-172, 2009
「医薬品副作用ハンドブック 第2版」高橋隆一 編, 副作用概論 薬効群別副作用 消化性潰瘍治療薬 胃酸分泌抑制薬. 125-129, 2010

塩谷昭子
「いきなり名医!ピロリ除菌治療 A to Z」榊信廣 編, その他,除菌治療が有効とされる疾患は?有効性が報告されている特発性血小板減少性紫斑病,鉄欠乏性貧血,慢性蕁麻疹. 141-144, 2010

本多啓介, 塩谷昭子
「カプセル内視鏡スタンダ-ドテキスト」榊信廣, 中村哲也 編, Schönlein-Henoch紫斑病 60, 2010

塩谷昭子, 春間 賢
「消化性潰瘍消化器疾患最新の治療」菅野健太郎,上西紀夫,井廻道夫 編, 非H.pylori・非NSAIDs潰瘍の治療 消化性潰瘍. 142-144, 2011
「病気と薬パ-フェクトBOOK2011」古川晶彦 編, 過敏性腸症候群.
451-455, 2011
「病気と薬パ-フェクトBOOK2012」横田千津子,池田宇一,大越教夫 編, 消化器 過敏性腸症候群. 910-913, 2012

塩谷昭子, 鎌田智有, 春間 賢
「新しい診断と治療のABC 消化器1 消化性潰瘍」浅香正博 編, 診療のトピックス 防御因子増強薬はどのようなケ-スに使用するのか? 236-243, 2012

塩谷昭子, 春間 賢
「整形外科診療のためのNSAIDs処方ハンドブック」岩本幸英, 菅野健太郎 編, NSAID潰瘍の予防の実際を知る. 40-47, 2012
「消化器疾患最新の治療2013-2014」菅野健太郎,上西紀夫,井廻道夫 編, 消化管疾患/胃・十二指腸 慢性胃炎 127-130, 2013

春間 賢, 鎌田智有, 塩谷昭子
「医師・薬剤師のための医薬品副作用ハンドブック」寺本民雄 監修, 薬効群別副作用 消化性潰瘍治療薬. 192-197, 2013

塩谷昭子, 眞部紀明, 春間 賢
「カラ-版 消化器病学 基礎と臨床」浅香正博,菅野健太郎,千葉勉 編, 消化器疾患各論 食道疾患 膠原病の食道病変. 541-543, 2013

鎌田智有, 塩谷昭子,春間 賢
「カラ-版 消化器病学 基礎と臨床」浅香正博,菅野健太郎,千葉勉 編, 消化器疾患各論 胃・十二指腸疾患 胃アミロイド-シス. 675-677, 2013

春間 賢, 鎌田智有,塩谷昭子
「消化器病診療第2版」一般財団法人日本消化器病学会 監修,「消化器病診療(第2版)」編集委員会 編,
疾患 消化管 慢性胃炎 40-43, 2014
「機能性ディスペプシア―日本人に適した診療を求めて」荒川哲男 監修, 富永和作 編, FDの定義・疫学 FDの発症・増悪に季節性はあるか? 27-31, 2014

Shiotani A, Graham DY.
Helicobacter pylori: A Worldwide Perspective 2014 Towards an Individualised Treatment of Helicobacter pylori Infection.  259-275, 2014

【論文】
○ Shiotani A, Merchant JL
cAMP regulates gastrin gene expression. Am J Physiol 269(3 Pt 1): G458-64 1995
○ Shiotani A, Mukoubayashi C, Oohata H, Yamanishi T,Hara T, 他2名
Wegener's gramulomatosis with dural involvement as the initial clinical manifestation. Internal Medicine 36(7): 514-518 1997
○ Shiotani A, Yanaoka K,Iguchi M, Saika A,Itoh H, Nishioka S
Helicobacter pylori infection reduces intraluminal nitric oxide in humans. J Gastroenterol 34(6): 668-674 1999
○ Shiotani A, Nurgalieva ZZ, Yamaoka Y, Graham DY
Helicobacter pylori Med Clin North Am 84(5): 1125-1136 2000
○ Shiotani A, Okada K,Yanaoka K, Itoh H,Nishioka S, 他2名
Beneficial effect of Helicobacter pylori eradication in dernatologic diseases. Helicobacter 6(1): 60-65 2001
○ Shiotani A, Saeed A,Yamaoka Y, Osato MS, Klein PD, Graham DY
Citric acid-enhanced Helicobacter pylori urease activity in vivo is unrelated to gastric emptying. Aliment Pharmacol Ther 15(11): 1763-1767 2001
○ Shiotani A, Nishioka S,Iguchi M, Yanaoka K, Okada K, 他4名
Duodenal erosions after eradication of Helicobacter pylori infection. Gastrointest Endosc 54(4): 448-453 2001
○ Shiotani A, Graham DY
Pathogenesis and therapy of gastric and duodenal ulcer disease. Med Clin North Am 86(6): 1447-1466 2002
○ Shiotani A, Iguchi M,Inoue I, Magari H, Yanaoka K, 他3名
Association between gastric myoelectrical activity and intraluminal nitric oxide. Aliment Pharmacol Ther 16 (Suppl 2): 1-8 2002
○ Shiotani A, Yamaoka Y,El-zimaity H MT, Saeed A, Qureshi WA, Graham DY
NSAID gastric ulceration: predictive value of gastric pH, mucosal density of polymorphonuclear leukocytes, or levels of IL-8 or nitirte. Dig Dis Sci 47(1): 38-43 2002
○ Shiotani A, Tatewaki M,
Effects of electroacupuncture on gastric myoelectrical activity in healthy humans. Neurogastroenterol Motil 16(3): 293-298 2004
○ Hoshino E, Takahashi T, Shiotani A, Iishi H,Kumamoto M, Nakae Y
Helicobacter pylori infection and increased nitrite synthesis in the stomach. Inflammation and atrophy connections.
Dig Liver Dis 36(5): 327-332 2004
○ Shiotani A, Sakurane M, Furukawa F
Helicobacter pylori-positive patients with pruritic skin diseases are at increased risk for gastric cancer. Aliment Pharmacol Ther 20(Suppl 1): 80-84 2004
○ Shiotani A, Iishi H,
Uedo N, Higashino K,Kumamoto M, 他2名
Hypoacidity combined with high gastric juice nitrite induced by Helicobacter pylori infection is associated with gastric cancer.
Aliment Pharmacol Ther 20(Suppl 1): 48-53 2004
○ Shiotani A, Iishi H,Ishiguro S, Tatsuta M,Nakae Y, Merchant JL
Epithelial cell turnover in relation to ongoing damage of the gastric mucosa in patients with early gastric cancer: increase of cell proliferation in paramalignant lesions. J Gastroenterol 40(4): 337-344 2005
○ Shiotani A, Iishi H, Uedo N, Ishiguro S,Tatsuta M, 他2名
Evidence that loss of sonic hedgehog is an indicator of Helicobater pylori-induced atrophic gastritis progressing to gastric cancer. Am J Gastroenterol 100(3): 581-587 2005
○ Shiotani A, Iishi H, Uedo N, Kumamoto M, Nakae Y, 他3名
Histologic and serum risk markers for noncardia early gastric cancer. Int J Cancer 115(3): 463-469 2005
○ Shiotani A, Motoyama M, Matsuda T, Miyanishi T
Brachial-ankle pulse wave velocity in Japanese university students ntern Med 44(7): 696-701 2005
○ Shiotani A, Miyanishi T, Uedo N, Iishi H
Helicobacter pylori infection is associated with reduced circulating ghrelin levels independent of body mass index. Helicobacter  10(5): 373-378 2005
○ Shiotani A, Miyanishi T, Takahashi T
Sex differences in irritable bowel syndrome in Japanese university students. J Gastroenterol 41(8): 562-568 2005
○ Shiotani A, Iishi H, Uedo N, Ishihara R, Ishiguro S, 他5名
Helicobacter pylori-induced atrophic gastritis progressing to gastric cancer exhibits sonic hedgehog loss and aberrant CDX2 expression. Aliment Pharmacol Ther 24(suppl 4): 71-80 2006
○ Shiotani A, Haruma K, Uedo N, Iishi H, Ishihara R, 他5名
Histological risk markers for non-cardia early gastric cancer. Pattern of mucin expression and gastric cancer. Virchows Arch 449(6): 652-659 2006
○ Shiotani A, Opekun AR, Graham DY
Visualization of the small intestine using capsule endoscopy in healthy subjects Dig Dis Sci 52(4): 1019-1025 2007
○ Shiotani A, Kamada T,Kumamoto M, Nakae Y,Nakamura Y, 他2名
Nodular gastritis in Japanese young adults: endoscopic and histological observations. J Gastroenterol 42(8): 610-615 2007
○ Shiotani A, Uedo N, Iishi H, Tatsuta M,Ishiguro S, 他4名
Re-expression of sonic hedgehog and reduction of CDX2 after Helicobacter pylori eradication prior to incomplete intestinal metaplasia.
Int J Cancer 121(6): 1182-1189 2007
○ Shiotani A, Miyanishi T, Kamada T, Haruma K
Helicobacter pylori infection and allergic diseases: Epidemiological study in Japanese university students. J Gastroenterol Hepatol 23(7 Pt 2): e29-33 2008
○ Shiotani A, Kamada T, Haruma K
Low-dose aspirin-induced gastrointestinal diseases: past, present, and future. J Gastroenterol 43(8): 581-588 2008
○ Shiotani A, Uedo N, Iishi H, Yamanaka Y, Ishii M, 他5名
Predictive factors for metachronous gastric cancer in high-risk patients after successful Helicobacter pylori eradication. Digestion 78(2-3): 113-119 2008
○ Shiotani A, Kamada T,Yamanaka Y, Manabe N,Kusunoki H
Sonic hedgehog and CDX2 expression in the stomach. J Gastroenterol Hepatol 23(suppl 2): S161-166 2008
○ Shiotani A, Sakakibara T, Yamanaka Y, Imamura H,
Upper gastrointestinal ulcer in Japanese patients taking low-dose aspirin. J Gastroenterol 44(2): 126-131 2009
○ Tarumi K, 他5名Shiotani A, Sakakibara T, Yamanaka Y, Nishi R,
The preventive factors for aspirin-induced peptic ulcer: aspirin ulcer and corpus atrophy. J Gastroenterol 44(7): 717-725 2009
○ Imamura H, 他5名Shiotani A, Nishi R,Uedo N, Iishi H,
Hericobacter pylori eradication prevents extension of intestinalization even in the high-risk group for gastric cancer. Digestion 81(4):223-230 2010
○ Tsutsui H, 他5名 Shiotani A, Haruma K, Nishi R, Fujita M, Kamada T, 他4名
Randomized, double-blind, pilot study of geranylgeranylacetone versus placebo in patients taking low-dose enteric-coated aspirin. Low-dose aspirin-induced small bowel damage. Scand J Gastroenterol 45(3): 292-298 2010
○ Shiotani A, Sakakibara T,Nomura M, Yamanaka Y,Nishi R, 他5名
Aspirin-induced peptic ulcer and genetic polymporphisms. J Gastroenterol Hepatol 25(suppl 1): S31-S34 2010
○ Shiotani A, Nishi R, Yamanaka Y, Murao T,Matsumoto H, 他4名
Renin-angiotensin system associated with risk of upper GI mucosal injury induced by low dose aspirin: renin angiotensin system genes' polymorphism. Dig Dis Sci 56(2): 465-471 2011
○ Shiotani A, Honda K, Kawakami M, Murao T,Matsumoto H, 他4名
Evaluation of RAPID(®) 5 Access software for examination of capsule endoscopies and reading of the capsule by an endoscopy nurse. J Gastroenterol 46(2): 138-142 2011
○ Shiotani A, Honda K, Murao T, Ishii M, Fujita M, 他5名
Combination of low-dose aspirin and thienopyridine exacerbates small bowel injury Scand J Gastroenterol 46(3): 281-286 2011
○ Shiotani A, Honda K,Kawakami M, Nishi R, Murao T, 他5名
Use of an external real-time image viewer coupled with prespecified actions enhanced the complete examinations for capsule endoscopy. J Gastroenterol Hepatol 26(8): 1270-1274 2011
○ Shiotani A, Murao T, Uedo N, Iishi H, Yamanaka Y, 他4名
Eradication of H. pylori did not improve abnormal sonic hedgehog expression in the high risk group for gastric cancer. Dig Dis Sci 57(3): 643-649 2012
○ Shiotani A, Murao T,Sakakibara T, Tarumi K,Manabe N, 他4名
Association of SLCO1B1*1b with peptic ulcer amongst Japanese patients taking low-dose aspirin. Dig Liver Dis 44(3): 201-205 2012
○ Shiotani A, Manabe N,Kamada T, Fujimura Y,Sakakibara T, Haruma K
Risk and preventive factors of low-dose aspirin-induced gastroduodenal injuries: A comprehensive review. J Gastroenterol Hepatol 27(Suppl.3): 8-12 2012
○ Shiotani A, Uedo N, Iishi H, Murao T, Kanzaki T, 他5名
H.pylori eradication did not improve dysregulation of specific oncogenic miRNAs in intestinal metaplastic glands. J Gastroenterol 47(9): 988-998 2012
○ Shiotani A, Honda K,Kimura Y, Yamanaka Y,Fujita M, 他4名
Analysis of small-bowel capsule endoscopy reading by using quickview mode: training assistants for reeading may produce a high diagnostic yield and save time for physicians. J Clin Gastroenterol 49(10): e92-e95 2012
○ Shiotani A, Kusunoki H,Kimura Y, Ishii M, Imamura H, 他5名
S100A expression and interleukin-10 polymorphisms are associated with ulcerative colitis and diarrhea predominant irritable bowel syndrome Dig Dis Sci 58(8): 2314-2323 2013
○ Shiotani A, Murao T,Kimura Y, Matsumoto H,Kamada T, 他5名
dentification of serum miRNAs as novel non-invasive biomarkers for detection of high risk for early gastric cancer. Brit J Cancer 109(9): 2323-2330 2013
○ Shiotani A, Murao T,Fujimura Y, Sakakibara T, Nishio K, Haruma K
Novel single nucleotide polymorphism markers for low dose aspirin-associated small bowel bleeding. PLoS One 8(12): e84244 2013
○ Shiotani A, Cen P, Graham DY
Eradication of gastric cancer is now both possible and practical. Semin Cancer Biol 23(6Pt B): 492-501 2013
○ Shiotani A, Tarumi K,Honda K, Fujita M,Matsumoto H
Application of fecal hemoglobin-haptoglobin complex testing for small bowel lesions Scand J Gastroenterol 49(5): 539-544 2014
○ Shiotani A, Haruma K,Graham DY
Metachronous gastric cancer after successful Helicobacter pylori eradication. World J Gastroenterol 20(33): 11552-11559 2014
○ Shiotani A, Hata J, Manabe N, Imamura H, Ishii M, 他5名
Clinical relevance of patency capsule combined with abdominal ultrasonography to detect small bowel strictures.
Eur J Gastroenterol Hepatol 26(12): 1434-1438 2014
○ Shiotani A, Kusunoki H, Ishii M, Imamura H, Manabe N, 他4名
Pilot study of Biomarkers for predicting effectiveness of ramosetron in diarrhea- predominant irritable bowel syndrome: expression of S100A 10 and polymorphisms of TPH1. Neurogastroenterol Motil. doi: 10.1111/nmo.12473. [Epub ahead of print] 2014

続きを見る

塩谷 昭子先生 の所属する医療機関

川崎医科大学附属病院

TEL: 086-462-1111

川崎医科大学附属病院

岡山県倉敷市松島577

JR山陽本線「中庄」駅 徒歩10分

- -

診療時間: 8:30〜11:30 13:30〜16:00 土曜AMのみ 原則予約制、紹介状持参を推奨 診療は9:00開始 科により異なる 創立記念日(6/1)休診 臨時休診あり

診療科目: 内科 血液内科 リウマチ科 外科 精神科 神経内科 脳神経外科 呼吸器外科 消化器外科 腎臓内科 心臓血管外科 小児科 小児外科 整形外科 形成外科 美容外科 皮膚科 泌尿器科 産婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科 放射線科 歯科口腔外科 麻酔科 乳腺外科

塩谷 昭子 先生 の記事