塚原 清彰 先生のプロフィール

塚原 清彰 先生

つかはら きよあき

塚原 清彰 先生

東京医科大学 耳鼻咽喉科・頭頸部外科学分野主任教授

塚原 清彰 先生のストーリー記事を読む

専門分野

頭頚部腫瘍手術

紹介

1998年に東京医科大学を卒業後、癌研有明病院頭頸科医員、東京医科大学八王子医療センター耳鼻咽喉科・頭頚部外科准教授を経て、2015年8月より東京医科大学耳鼻咽喉科学分野主任教授。耳鼻咽喉科として臨床に携わる傍ら、頭頸部がんに対する様々な治療を数多く行ってきた、がん治療のスペシャリストでもある。手術、放射線、化学療法の3種を患者に適した形で施し、多くの頭頚部腫瘍を手がける。特に喉頭がんに対するシャント手術に関しては、その評価も高い。また、PloS Oneに掲載された「Randomized phase III trial of adjuvant chemotherapy with S-1 after curative treatment in patients with squamous-cell carcinoma of the head and neck (ACTS-HNC)」など非常に学術的価値の高い論文を発表している。

略歴

1998 年 3 月 東京医科大学卒業
1998 年 4 月 東京医科大学大学院入学(耳鼻咽喉科学)
2002 年 11 月 医学博士(東京医科大学 甲)
2004 年 11 月 癌研附属病院 頭頸科
2005 年 4 月 がん研有明病院 頭頸科(名称変更)
2008 年 1 月 東京医科大学八王子医療センター 耳鼻咽喉科頭頸部外科助手
2010 年 4 月 同 講師
2014 年 1 月 同 准教授
2015 年 8 月 東京医科大学 耳鼻咽喉科学分野 主任教授
2016 年 7 月 東京医科大学 耳鼻咽喉科・頭頸部外科学分野(組織変更による) 主任教授

現在に至る

所属学会・資格・役職など

【専門医資格】 
日本耳鼻咽喉科学会 専門医、研修指導医
日本頭頸部外科学会 頭頸部がん専門医、指導医
日本がん治療認定医機構 がん治療認定医
日本気管食道科学会 専門医
日本内分泌外科・甲状腺外科学会 専門医

【所属学会・役員】
日本耳鼻咽喉科学会 代議員
日本耳鼻咽喉科学会 社会医療部医事問題委員
日本医療安全調査機構 専門分析部会「気管切開術後のカニューレ管理」部会員
日本頭頸部外科学会 評議員
日本頭頸部癌学会 評議員
日本気管食道科学会 評議員
日本耳鼻咽喉科免疫アレルギー学会 評議員
日本口腔・咽頭科学会 評議員
日本耳鼻咽喉科感染症・エアロゾル学会 評議員
日本喉頭科学会 評議員
日本嚥下医学会 評議員
日本耳鼻咽喉科学会東京都地方部会 支部長・幹事・代議員
耳鼻咽喉科臨床学会 運営委員
日本耳鼻咽喉科学会 査読委員
日本頭頸部癌学会 査読委員
Auris Nasus Larynx 査読委員
日本喉頭科学会 査読委員
頭頸部腫瘍フォーラム世話人
耳鼻咽喉科手術支援システム・ナビ研究会世話人
国立研究開発法人 重粒子線治療多施設共同臨床研究 頭頸部腫瘍分科会委員
頭頸部がん専門医試験問題作成委員
日本耳鼻咽喉科学会専門医認定試験委員
日本頭頸部外科学会専門医制度委員
Doctor of Doctors Network 優秀専門臨床医

【主な講演】
・Roles of chemotherapy in head and neck cancer (4th Congress of Asian Society of Head
and Neck Oncology)
・アドバンスエナジーハンズオンセミナ~エナジースペシャリストへの道~ (第 23 回日本内分
泌外科学会 ハンズオンセミナー)
・ハーモニック FOCUS 使用のコツ(第 36 回頭頸部癌学会 ランチョンセミナー)
・頭頸部内視鏡時の体位の工夫と嚥下 (第 2 回八王子耳鼻臨床研究会 特別講演)
・頭頸部領域におけるハーモニック FOCUS®の実践テクニック (第 25 回頭頸部外科学会 モー
ニングセミナー)
・頭頸部癌の治療戦略 -薬物療法と手術の役割- (第 63 回広島頭頸部腫瘍研究会)
・HARMONIC FOCUS®を用いた頚部廓清術 -外科医のこだわり・耳鼻科医のこだわり- (48 回日本
甲状腺外科学会 ランチョンセミナー)
・頭頸部腫瘍への治療戦略 (第 74 回新都心 ENT 臨床研究会 特別講演)
・術前診断に基づく頭頸部癌腫瘍手術(第 36 回日本乳腺甲状腺超音波医学会 教育講演)

受賞・著書・論文など

【受賞】 
2002年 日本気管食道科学会学術奨励賞
2014年 日本唾液腺学会奨励賞

【論文】
Randomized phase III trial of adjuvant chemotherapy with S-1 after curative treatment in patients with squamous-cell carcinoma of the head and neck (ACTS-HNC): Plos One doi: 10.1371/journal.pone.0116965
胃食道逆流症と音声障害の関連について
気管孔閉鎖術の臨床的検討
声帯後部の器質性病変について
頭頸部癌・食道癌を含む多重癌症例の食道癌治療方法に対する検討
吸啜動態の非侵襲的多チャンネル同時記録法の試み
非侵襲的多チャンネル同時記録法による喫煙動作の観察
喉頭・下咽頭部癌に対するBi-weekly Docetaxel併用放射線療法の臨床第I相試験の検討
顎下腺癌,舌下腺癌の治療成績と臨床的検討
Direct pull of lateral cricoarytenoid muscle for unilateral vocal cord paralysis.
THP動注療法における中咽頭側壁癌局所制御についての検討

【受賞】 
2002年 日本気管食道科学会学術奨励賞
2014年 日本唾液腺学会奨励賞

【論文】
Randomized phase III trial of adjuvant chemotherapy with S-1 after curative treatment in patients with squamous-cell carcinoma of the head and neck (ACTS-HNC): Plos One doi: 10.1371/journal.pone.0116965
胃食道逆流症と音声障害の関連について
気管孔閉鎖術の臨床的検討
声帯後部の器質性病変について
頭頸部癌・食道癌を含む多重癌症例の食道癌治療方法に対する検討
吸啜動態の非侵襲的多チャンネル同時記録法の試み
非侵襲的多チャンネル同時記録法による喫煙動作の観察
喉頭・下咽頭部癌に対するBi-weekly Docetaxel併用放射線療法の臨床第I相試験の検討
顎下腺癌,舌下腺癌の治療成績と臨床的検討
Direct pull of lateral cricoarytenoid muscle for unilateral vocal cord paralysis.
THP動注療法における中咽頭側壁癌局所制御についての検討
新規光感受性薬剤とダイオードレーザーを使用した光線力学的療法の早期喉頭癌への応用
腹直筋皮弁による頭頸部癌再建症例の検討
A new procedure of arytenoid adduction combined with type I thyroplasty under general anesthesia using a laryngeal mask.
A "fenestration approach" for arytenoid adduction through the thyroid ala combined with type I thyroplasty.
A phase I-II study of bi-weekly docetaxel combined with radiation therapy for patients with cancer of the larynx/hypopharynx.
舌扁平上皮癌T2症例の検討
手術治療を中心とした下咽頭癌の治療法の検討
当科における頸部食道癌の臨床的検討
Therapeutic effects of a new photosensitizer for photodynamic therapy of early head and neck cancer in relation to tissue concentration.
Surgery did not improve the subjective neuropsychological symptoms of patients with incidentally detected mild primary hyperparathyroidism.
Useful combination of intra-arterial chemotherapy and radiation therapy for lateral oropharyngeal wall cancer.
Tracheal resection with end-to-end anastomosis preserving paries membranaceus trachea for patients with papillary thyroid carcinoma.
Surgical management of tracheal shaving for papillary thyroid carcinoma with tracheal invasion.
甲状腺乳頭癌気管浸潤症例に対する気管表層切除術
内点型痙攣性発声障害に対する甲状披裂筋切断と甲状軟骨形成術の比較検討
女性ホルモン異常による低音化音声障害に対する甲状軟骨形成術4型
頭頸部癌ハイリスク症例に対するCDDP併用術後放射線療法の安全性の検討
痙攣性発声障害症例の手術方法の検討 性同一性障害による音声障害を有する症例について
Prognostic factors and the therapeutic strategy for patients with bone metastasis from differentiated thyroid carcinoma.
New approach to diagnose arytenoid dislocation and subluxation using three-dimensional computed tomography
披裂軟骨内転術を術者単独で施行するための手術手技と器具の工夫
上顎洞癌に対する超選択的動注化学療法併用放射線療法の検討
ガイドラインに沿った上顎癌治療 上顎洞癌に対する超選択的動注化学療法併用放射線療法の検討
披裂軟骨内点術および甲状軟骨形成術の合併症の検討
口腔の超選択的大量CDDP動注化学放射線療法の実際
甲状軟骨形成術1型の適応
当科における下咽頭癌の臨床統計
下咽頭癌に対する救済手術
変声障害に対する甲状軟骨形成術3型
Diagnosis of congenital cervical cysts using carcinoembryonic antigen levels in cyst fluid
Secondary insertion of Provox®2 using an endotracheal tube
Type 3 thyroplasty for patients with mutational dysphonia.
「薩摩刀豆なたまめ茶」の摂取によるアレルギー性鼻炎(通年性)諸症状改善効果およびヒスタミン遊離抑制効果
Comparative Study on Equivalency between S-1 Granules and Capsules Regarding 5-Fluorouracil Serum Concentrations when Taken at Mealtimes
Technique of Harmonic Focus® In Tracheostomy
Phase Ⅰ study of Nedaplatin Prior to S-1 in Patients with Locally Advanced Head and Neck Squamous Cell Carcinoma
口蓋扁桃摘出術における電気メスおよび手術用顕微鏡の使用経験
Antiemetic therapy of fosaprepitant, palonosetron and dexamethasone combined with cisplatin-based chemotherapy for head and neck carcinomas
Regulatory T-cell infiltration in tongue squamous cell carcinoma
耳下腺腫瘍に対する穿刺吸引細胞診の正確性と有用性
視器障害を主訴とし、内視鏡手術を行った鼻副鼻腔疾患症例の検討
化学放射線療法後の下咽頭癌頸部リンパ節転移に対する救済頸部郭清術の検討
外切開、排膿を行った深頸部膿瘍の検討
Prospective Randomized Trial on Postoperative Administration of Diet Containing Eicosapentaenoic Acid, Docosahexaenoic Acid, Gamma-linolenic Acid and Antioxidants in Head and Neck Cancer Surgery Patients with Free-flap Reconstruction
Day surgery for vocal fold lesions using a double-bent 60-mm Cathelin needle
内転型痙攣性発声障害に対する甲状披裂筋切除術
cN0と診断された局所進行下咽頭癌の術前FDG-PET/CTと術後病理所見の比較検討
初診時に蜂巣炎のみであった深頸部感染症の検討
The comparison of thyroarytenoid muscle myectomy and type II thyroplasty for spasmodic dysphonia
院内製剤であるハチアズレ・プロマックD・キシロカイン含嗽液の化学・放射線療法による口内炎に対する有用性に関する検討

他、症例報告、特別講演など多数

続きを見る

塚原 清彰先生 の所属する医療機関

東京医科大学病院

TEL: 03-3342-6111

東京医科大学病院

東京都新宿区西新宿6丁目7-1

東京メトロ丸ノ内線「西新宿」駅 2番出口またはE5出口 徒歩1分

JR中央本線「新宿」駅 西口 その他JR複数線、小田急線小田原線、京王電鉄京王線、都営新宿線なども利用可能 徒歩10分

- -

受付時間: 8:00~11:00 11:00~14:30 土曜AMのみ 原則紹介制、一部診療科予約制 PMは予約診中心 科により異なる 第2・4土曜、創立記念日代替日(4月第3土曜)休診 臨時休診あり

診療科目: 内科 血液内科 リウマチ科 外科 心療内科 神経内科 脳神経外科 呼吸器内科 呼吸器外科 消化器内科 消化器外科 腎臓内科 心臓血管外科 小児科 小児外科 整形外科 形成外科 皮膚科 泌尿器科 産婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科 放射線科 矯正歯科 歯科口腔外科 麻酔科 乳腺外科 循環器内科 糖尿病 代謝 内分泌内科 高齢診療科 臨床検査医学科

塚原 清彰 先生 の記事