熊川 寿郎 先生のプロフィール

熊川 寿郎 先生

くまかわ としろう

熊川 寿郎 先生

国立保健医療科学院 医療・福祉サービス研究部 主任研究員(再任用)

専門分野

血液専門医、老年病専門医、内科認定医、産業医

紹介

昭和大学医学部を卒業後、東京都老人医療センター血液科・免疫輸血科にて臨床に携わったのち、2003年に筑波大学大学院にてMBAを取得。その後、2004年に国立保健科学院経営科学部に就任し、2011年より同院医療・福祉サービス研究部部長、2015年より主任研究官。血液専門医として豊富な経験と知識を持つ傍ら、病院が組織として高齢化する未来に貢献していくためにはどうすればいいのかを研究し、医学と経営学の双方の観点から医療を見つめる、数少ない研究者のひとり。

略歴

1982年  昭和大学医学部卒業
1982年  東京大学医科学研究所付属病院 内科(一般内科)
1983年  日本医科大学附属病院 救命救急センター(救急医療)
1984年  東京大学医科学研究所付属病院 血液内科( 骨髄移植、遺伝子治療 )
1986年  米国テキサス州立大学医学部内科 血液腫瘍科 留学
1988年  東京都老人医療センター 血液科
1990年  医学博士(東京大学)
1996年  東京都老人医療センター 免疫輸血科医長
2003年  筑波大学大学院 ビジネス科学研究科 経営システム科学専攻修了(MBA)
2004年  国立保健医療科学院 経営科学部 主任研究官
2006年  国立保健医療科学院 経営科学部 部長
2011年  国立保健医療科学院 医療・福祉サービス研究部 部長
2015年  国立保健医療科学院 医療・福祉サービス研究部 主任研究員(再任用)

所属学会・資格・役職など

・Bureau of OECD HCQI experts Group
・Member of WHO / OECD HQI Network in Asia Pacific Region,
・Member of Advisory Group to guide the development of a recommendation of the OECD Council on the Use of Personal Health Data.
・Member of the Expert Panel of the Equitable Access Initiative (EAI)
・Member of Global Health Working Group for the 2016 G7 Summit

受賞・著書・論文など

【賞】
・2005年 3月:DREAM AWARD 2005 最優秀論文賞受賞(石山賢吉 ダイヤモンド賞)
     「バランスト・スコアカードを活用した医療リスクマネジメントシステムの構築」

・2006年 3月:筑波大学学長表彰
     「システムズ・マネジメントの研究分野における顕著な成果に対して」

・2012年9月:岡山リサーチパーク研究・展示発表会 産学官連携推進賞
     「超音波測位システムによる急性期病棟の看護同線の調査」

熊川 寿郎 先生 の記事