星地 亜都司 先生のプロフィール

星地 亜都司 先生

せいち あつし

星地 亜都司 先生

社会福祉法人三井記念病院 副院長、整形外科部長

専門分野

脊椎外科、コンピュータ支援手術、運動器疾患全般

紹介

東京大学医学部を卒業後、東京大学整形外科講師、自治医科大学整形外科 准教授を経て、現在三井記念病院 副院長、整形外科 部長を務める。コンピュータ支援手術のパイオニアであり、臨床研究などに携わり普及に貢献している。正確な診断・患者さんへの丁寧な説明をモットーとし、心理面のケアや生活指導にも取り組んでいる。

略歴

1984年 東京大学医学部医学科卒業
1984年 東京大学医学部整形外科入局
     関連病院勤務(三井記念病院含む)
1997年 国立身体障害者リハビリテーションセンター病院 整形外科医長
1999年 東京大学講師(医学部付属病院整形外科)
2008年 自治医科大学整形外科 准教授
2014年 社会福祉法人三井記念病院整形外科 部長

所属学会・資格・役職など

医学博士
日本整形外科学会整形外科専門医
日本整形外科学会脊椎脊髄病医
日本脊椎脊髄病学会脊椎脊髄外科指導医

受賞・著書・論文など

【著書】
Critical Thinking 脊椎外科, 2008年, 三輪書店
整形外科手術クルズス, 2006年,(編著)南江堂

【論文】
脊椎関連・ロコモティブシンドローム関連を中心に、英文和文論文多数

星地 亜都司 先生 の記事