橋本 直哉 先生のプロフィール

橋本 直哉 先生

はしもと なおや

橋本 直哉 先生

京都府立医科大学 教授 脳神経外科学教室

専門分野

脳神経外科 脳腫瘍の集学的治療と免疫療法 脳腫瘍外科と画像支援 遺伝子診断

紹介

がん免疫治療において、もっとも利用効果が高いと世界的に認められたWT1抗原に対するワクチン開発の第一人者。画期的な治療法がないグリオーマ(悪性腫瘍)に対し、免疫療法が、手術、放射線治療、抗がん剤化学療法に続く第4の治療法として確率することを目指す。現在再発のみが対象になっているWT1使用を初回治療から導入し、グリオーマの治療成績をさらに高めるとともに、悪性腫瘍に苦しむより多くの患者さんのワクチン使用が可能になるよう治験をすすめている。研究と同時に、現在でも年間約170例の脳外科手術もこなす。

略歴

1990年 京都府立医科大学医学部 卒業
1996年 テキサス大学脳神経外科てんかん科 臨床医
1999年 京都府立医科大学脳神経外科 助手
2002年 (財)大阪脳神経外科病院脳神経外科
2007年 大阪大学大学院脳神経外科学 助教
2010年 大阪大学医学部附属病院 準教授
2015年 京都府立医科大学 教授 脳神経外科学教室

所属学会・資格・役職など

医学博士
日本脳神経外科学会 専門医
外国医師臨床修練 指導医
日本癌治療認定医機構 認定医
日本脳卒中学会認定 脳卒中専門医
日本臨床腫瘍学会 暫定指導医
日本脳神経外科学会 評議員
日本脳腫瘍学会 理事
日本癌学会
日本癌治療学会
日本てんかん学会

受賞・著書・論文など

【著書】
1.橋本直哉. 第11章 脳腫瘍 4 免疫療法 脳神経外科学 改訂12版. 1452-1457. 太田富雄. 金芳堂, 2016.
2.Hashimoto N, Yoshimine T. Incidentally Discovered Meningiomas: Growth Rates and Patterns. Tumors of the Central Nervous System Volume 7. 87-94. Hayat E. Springer, 2012.
3.橋本直哉, 平山龍一, 吉峰俊樹. 第3章 無症候性疾患に対する最近の考え方 無症候性髄膜腫. 先端医療シリーズ45 「臨床医のための最新脳神経外科」. 67-70. 橋本信夫, 寺本明, 小川彰, 嘉山孝正. 先端医療技術研究所, 2014.
4.橋本直哉, 吉峰俊樹. 髄膜腫. 今日の臨床サポート. https://clinicalsup.jp/contentlist/1884.html. 永井良三, 上村直実, 木村健二郎, 桑島巌, 名郷直樹, 今井靖. エルゼビア・ジャパン, 2013.
5.橋本直哉. C-VI各種脳腫瘍の手術, 6その他の腫瘍 (4)脳室内腫瘍(神経細胞腫を中心に). イラストレイテッド 脳腫瘍外科学. 214-6. 河本圭司, 本郷一博, 栗栖薫. 医学書院,

【著書】
1.橋本直哉. 第11章 脳腫瘍 4 免疫療法 脳神経外科学 改訂12版. 1452-1457. 太田富雄. 金芳堂, 2016.
2.Hashimoto N, Yoshimine T. Incidentally Discovered Meningiomas: Growth Rates and Patterns. Tumors of the Central Nervous System Volume 7. 87-94. Hayat E. Springer, 2012.
3.橋本直哉, 平山龍一, 吉峰俊樹. 第3章 無症候性疾患に対する最近の考え方 無症候性髄膜腫. 先端医療シリーズ45 「臨床医のための最新脳神経外科」. 67-70. 橋本信夫, 寺本明, 小川彰, 嘉山孝正. 先端医療技術研究所, 2014.
4.橋本直哉, 吉峰俊樹. 髄膜腫. 今日の臨床サポート. https://clinicalsup.jp/contentlist/1884.html. 永井良三, 上村直実, 木村健二郎, 桑島巌, 名郷直樹, 今井靖. エルゼビア・ジャパン, 2013.
5.橋本直哉. C-VI各種脳腫瘍の手術, 6その他の腫瘍 (4)脳室内腫瘍(神経細胞腫を中心に). イラストレイテッド 脳腫瘍外科学. 214-6. 河本圭司, 本郷一博, 栗栖薫. 医学書院, 2012.
6.橋本直哉. Ⅲ. 各種疾患 3. 脳腫瘍 神経膠腫のWT1ペプチドワクチン療法. Annual Review 神経2012 Ⅲ. 203-8. 鈴木則宏, 祖父江元, 荒木信夫, 宇川義一, 川原信隆. 中外医学社, 2012.
7.笹島浩泰, 立澤和典, 大和田敬, 峯浦一喜. すぐれた視認性の術野で脳腫瘍を摘出するために. 脳腫瘍の外科. 202-9. 大畑健治. ミック大阪, 2011.
【論文】(一部抜粋)
1.Thompson EM, Hielscher T, Bouffet E, Remke M, Luu B, Gururangan S, Hashimoto N, Ramaswamy V, Taylor MD, et al. Prognostic value of medulloblastoma extent of resection after accounting for molecular subgroup: a retrospective integrated clinical and molecular analysis. Lancet Oncol. pii: S1470-2045(15)00581-1, 2016.
2.Hino A, Oka H, Hashimoto Y, Echigo T, Koseki H, Fujii A, Katsumori T, Shiomi N, Nozaki K, Arima H, Hashimoto N. Direct microsurgical embolectomy for acute occlusion of the internal carotid artery and middle cerebral artery. World Neurosurg. pii: S1878-8750(15)01776-3, 2015.
3.Okada H, Weller M, Huang R, Finocchiaro G, Gilbert MR, Wick W, Ellingson BM, Hashimoto N, Pollack IF, Brandes AA, Franceschi E, Herold-Mende C, Nayak L, Panigrahy A, Pope WB, Prins R, Sampson JH, Wen PY, Reardon DA. Immunotherapy response assessment in neuro-oncology: a report of the RANO working group. Lancet Oncol. 16(15):e534-42, 2015.
4.Hashimoto N, Tsuboi A, Kagawa N, Chiba Y, Izumoto S, Kinoshita M, Kijima N, Oka Y, Morimoto S, Nakajima H, Morita S, Sakamoto J, Nishida S, Hosen N, Oji Y, Arita N, Yoshimine T, Sugiyama H. Wilms tumor 1 peptide vaccination combined with temozolomide against newly diagnosed glioblastoma: safety and impact on immunological response. Cancer Immunol Immunother. 64(6)707-16, 2015.
5.橋本直哉, 香川尚己, 有田英之, 坪井昭博, 岡 芳弘, 尾路祐介, 杉山治夫, 吉峰俊樹. 脳腫瘍に対するペプチドワクチン療法. 癌と化学療法. 42(6)687-9, 2015.
6.橋本直哉. 小脳異形成性神経節細胞腫 (レルミット・ダクロス病). 日本臨床 新領域別症候群シリーズ. 神経症候群(第2版)III-その他の神経疾患を含めて-. 28:113-6, 2014."
7.橋本直哉, 千葉泰良, 木下学, 香川尚己, 坪井昭博, 岡芳弘, 尾路祐介, 杉山治夫, 吉峰俊樹. 悪性グリオーマに対するWT1ペプチドワクチン療法の現状と展望. 脳神経外科ジャーナル. 22(8)619-24, 2013.
8.Hashimoto N, Rabo CS, Okita Y, Kinoshita M, Kagawa N, Fujimoto Y, Morii E, Kishima H, Maruno M, Kato A, Yoshimine T. Slower growth of skull base meningiomas compared with non-skull base meningiomas based on volumetric and biological studies. J Neurosurg. 116(3)574-80, 2012.
9.橋本直哉. 無症候性髄膜腫. BRAIN. 106()8-9, 2012.
10.橋本直哉. 脳神経外科手術とニューロイメージング. 大阪大学医学部学友会会誌. 32:51-7, 2012.
11.橋本直哉, 坪井昭博, 千葉泰良, 岡芳弘, 吉峰俊樹, 杉山治夫. 膠芽腫に対するWT1ペプチドワクチン療法. Biotherapy. 25(6)877-82, 2011.

続きを見る

橋本 直哉先生 の所属する医療機関

京都府立医科大学附属病院

TEL: 075-251-5111

京都府立医科大学附属病院

京都府京都市上京区梶井町465

京阪電気鉄道鴨東線「神宮丸太町」駅 徒歩10分

JR東海道本線「京都」駅 バス利用可(市バス 4、17、205系統 四条河原町・北大路バスターミナル行き 府立医大病院前下車) 車17分

- - -

診療時間: 8:45〜11:00 原則紹介制(初診予約は医療機関経由) 科により異なる 臨時休診あり

診療科目: 内科 アレルギー科 血液内科 リウマチ科 外科 心療内科 精神科 神経内科 脳神経外科 呼吸器外科 消化器外科 腎臓内科 心臓血管外科 小児科 小児外科 整形外科 形成外科 皮膚科 泌尿器科 産婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科 放射線科 歯科 麻酔科 乳腺外科

橋本 直哉 先生 の記事