本田 雅敬 先生のプロフィール

本田 雅敬 先生

ほんだ まさたか

本田 雅敬 先生

東京都立小児総合医療センター院長

専門分野

小児腎臓病、小児透析

紹介

1976年慶応義塾大学医学部卒。小児の腎臓病治療に対するトップランナー。1981年に当時生存すらできない乳幼児に日本で初めて在宅透析を導入し、健常人に近い成人にすることを可能とし、1986年に小児PD研究会を立ち上げ、日本の小児透析の実態調査と治療の標準化を行ってきた。1997年から小児難治性腎疾患治療研究会の立ち上げを行い、日本から難治性ネフローゼ症候群を中心に治療法を開発し、世界へ治療エビデンスの発信を行ってきた。2010年より小児腎臓病学会理事長として活動し、現在は小児腎臓今日の早期発見や治療など、慢性腎臓病対策の啓発と小児施設から成人施設への移行医療について、厚生労働省・文部科学省などで活動している。

略歴

1976年 慶応義塾大学医学部 卒業
1976年 慶應義塾大学小児科
1980年 東京都立清瀬小児病院腎内科
1998年 東京都立清瀬小児病院腎内科部長
2003年 都立八王子小児病院副院長
2007年 東京都立清瀬小児病院副院長
2011年 東京都立小児総合医療センター副院長
2014年 東京都立小児総合医療センター院長

所属学会・資格・役職など

医学博士
日本小児科学会専門医・代議員
日本腎臓学会専門医・指導医・評議員、
日本透析医学会専門医・指導医
日本小児腎臓病学会前理事長
日本小児腎不全学会評議員
国際小児腎臓学会編集委員
日本小児PD・HD研究会会長
小児難治性腎疾患治療研究会代表世話人
日本小児薬評議員
東京小児がん診療連携協議会会長

受賞・著書・論文など

【受賞】
13th Annual Conference on Peritoneal Dialysis(San Diego, 1992)
The best pediatric abstract award

【著書】
『帰してはいけない小児外来患者』
『小児の検尿マニュアル 学校検尿・3歳児検尿にかかわるすべての人のために』
『小児のCKD/AKI実践マニュアル-透析・移植まで』
『健康障害をもつ小児の看護』
『腎臓病食品交換表第8版』
『学校検尿のすべて平成23年度改訂』
『よくわかるCAPD療法 改訂3版』

本田 雅敬先生 の所属する医療機関

東京都立小児総合医療センター

TEL: 042-300-5111

東京都立小児総合医療センター

東京都府中市武蔵台2丁目8-29

JR武蔵野線「西国分寺」駅 南口 バスの利用も可能:総合医療センター(府中メディカルプラザ)行/西府駅行 総合医療センター(府中メディカルプラザ)下車すぐ 徒歩15分

JR中央本線「国立」駅 5番乗り場 府中駅行 総合医療センター(府中メディカルプラザ)下車すぐ バス10分

- -

受付時間: 9:00~17:00 土曜9:00~12:30 原則紹介・予約制 初診受付は8:30~16:00、土曜8:30~12:00 科により異なる 臨時休診あり

診療科目: アレルギー科 血液内科 心療内科 精神科 神経内科 脳神経外科 腎臓内科 心臓血管外科 小児科 小児外科 整形外科 形成外科 皮膚科 泌尿器科 眼科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科 放射線科 矯正歯科 小児歯科 麻酔科

院長インタビュー

本田 雅敬 先生 の記事