金尾 祐之 先生のプロフィール

金尾 祐之 先生

かなお ひろゆき

金尾 祐之 先生

がん研有明病院 婦人科 副部長

専門分野

婦人科良・悪性疾患に対する内視鏡手術

紹介

大阪大学医学部卒業後、倉敷成人病センター を経てがん研有明病院 婦人科医長を務める。これまで、婦人科の良性・悪性疾患に対して約2,800例の腹腔鏡手術を行っている。日々の診療のみならず、他大学病院などで婦人科領域における腹腔鏡手術の指導も精力的に行っている。

略歴

1997年 大阪大学医学部卒業
1997年 大阪大学医学部産婦人科教室入局
1997年 大阪大学産婦人科教室 研修医
1998年 大阪労災病院産婦人科
2000年 大阪大学医学部附属病院 産婦人科
2003年 大阪大学医学部附属病院 産婦人科 助手
2004年 倉敷成人病センター 婦人科医長
2014年 がん研有明病院 婦人科医長
2016年 がん研有明病院 婦人科副部長

所属学会・資格・役職など

医学博士
産科婦人科学会専門医
婦人科内視鏡学会技術認定医
日本内視鏡外科学会技術認定医
婦人科内視鏡学会幹事 評議員
婦人科腫瘍専門医
日本臨床細胞学会 細胞診専門医
婦人科内視鏡学会ガイドライン委員
単孔式内視鏡研究会 世話人
日本産婦人科内視鏡学会主催実技研修会講師
日本内視鏡外科学会主催教育セミナー講師
Faculty member of Asia Pacific Association for Gynecologic Endoscopy
日本内視鏡外科学会教育委員
JGOG子宮頸癌委員
骨盤内視鏡外科セミナー 世話人

日本産科婦人科学会
日本産科婦人科内視鏡学会
日本婦人科腫瘍学会
日本臨床細胞診学会
日本産科婦人科手術学会
日本内視鏡外科学会
日本癌治療学会
Asia Pacific Association for Gynecologic Endoscopy
International Society for Gynecologic Endoscopy
American Association of Gynecologic Laparoscopy

受賞・著書・論文など

【受賞】
・Honorable mention(2nd place) in video session at 14th SLS annual meeting(2005 SanDiego)
・First prize in video session at 48 th JSGOE annual meeting (2008 Yokohama)
・Best award in gynecologic oncology at 40th AAGL (2011 Florida 婦人科内視鏡関連の国際学科の中では最大の学会。日本人の受賞者は2人目。)
・第53回日本産科婦人科内視鏡学会 ビデオ賞 (2013 Nagoya)
・第54回日本産科婦人科内視鏡学会 論文賞(2014 Kagoshima)
・2014-2015年度 ベストドクターズJapanに選出される

【手術指導】
国外 中国(上海、北京)、マレーシア(クチン、クワラルンプール)、タイ(バンコク)、韓国(ソウル)
国内 JA静岡厚生連静岡厚生病院、岐阜大学医学部附属病院、大阪府立急性期医療センター、竹田綜合病院、済生会松阪総合病院、大阪警察病院、香川労災病院、大阪労災病院、斗南病院、札幌時計台病院、大館市立病院、ベルランド総合病院、北里大学病院

【論文】
1. Monoclonal expansion wi

【受賞】
・Honorable mention(2nd place) in video session at 14th SLS annual meeting(2005 SanDiego)
・First prize in video session at 48 th JSGOE annual meeting (2008 Yokohama)
・Best award in gynecologic oncology at 40th AAGL (2011 Florida 婦人科内視鏡関連の国際学科の中では最大の学会。日本人の受賞者は2人目。)
・第53回日本産科婦人科内視鏡学会 ビデオ賞 (2013 Nagoya)
・第54回日本産科婦人科内視鏡学会 論文賞(2014 Kagoshima)
・2014-2015年度 ベストドクターズJapanに選出される

【手術指導】
国外 中国(上海、北京)、マレーシア(クチン、クワラルンプール)、タイ(バンコク)、韓国(ソウル)
国内 JA静岡厚生連静岡厚生病院、岐阜大学医学部附属病院、大阪府立急性期医療センター、竹田綜合病院、済生会松阪総合病院、大阪警察病院、香川労災病院、大阪労災病院、斗南病院、札幌時計台病院、大館市立病院、ベルランド総合病院、北里大学病院

【論文】
1. Monoclonal expansion with integration of high-risk type human papillomaviruses is an initial step for cervical carcinogenesis: association of clonal status and human papillomavirus infection with clinical outcome in cervical intraepithelial neoplasia.
Lab Invest. 2003 Oct;83(10):1517-27.
2. Correlation between p14(ARF)/p16(INK4A) expression and HPV infection in uterine cervical cancer.
Cancer Lett. 2004 Sep 15;213(1):31-7.
3. Analysis of clonality and HPV infection in benign, hyperplastic, premalignant, and malignant lesions of the vulvar mucosa.
Am J Clin Pathol. 2004 Aug;122(2):266-74.
4. Altered protein expression in endometrial carcinogenesis.
Cancer Lett. 2005 Aug 26;226(2):101-6. Epub 2005 Jan 21.
5. Overexpression of LAMP3/TSC403/DC-LAMP promotes metastasis in uterine cervical cancer.
Cancer Res. 2005 Oct 1;65(19):8640-5.
6. Vaginal cuff dehiscence after total laparoscopic hysterectomy: Examination on 677 cases. Ajian J Endosc Surg. 2011:4:20-5
7. Total laparoscopic hysterectomy in 1253 patients using an early ureteral
identification technique. J Obstet Gynaecol Res. 2012 Sep;38(9):1194-200.
8. Laparoscopic adnexectomy with peritonectomy for an ovarian tumor adhered to the pelvic sidewall. Gynecol Obstet Invest.
2013;75(4):250-4.
9. Obstetric outcomes of patients undergoing total laparoscopic radical trachelectomy for early stage cervical cancer. Gynecol Oncol. 2013 131:83-86.
10. Various total laparoscopic nerve-sparing radical hysterectomy types and their effects on bladder function. J Gynecol Oncol. Vol25, No.3 193-200 2014
11. Laparoscopic Radical Hysterectomy Atlas of Procedures in Gynecologic Oncology Third edition PP164-176
12. Total Laparoscopic Nerve-Sparing Radical Parametrectomy for Occult Early-Stage Cervical Cancer: Surgical Technique and Postoperative Bladder Function. Gynecol Obstet Invest.2015 Apr 28
13.Long-term outcomes of fertility-sparing treatment of atypical polypoid adenomyoma with medroxyprogesterone acetate. Arch gynecol Obstet 2016 293: 177-181

1.産婦人科診療 私のコツ  腹腔鏡下子宮全摘術における合併症予防のコツ
産科と婦人科 Vol.75 No.4  診断と治療社:72~475,2008
2.全腹腔鏡下広汎性子宮全摘出術
腹腔鏡手術スキルアップ・シリーズ  
産婦人科2実践編 2008 第1版 株式会社ベクトル・コア:104~117,2008
3.産婦人科 手術療法マニュアル 腹腔鏡下子宮全摘術
産科と婦人科増刊号76 243-253 2009
4.卵巣がん手術に必要な知識と手技 上皮性卵巣がんのdebulking。
特集 産科と婦人科:76:4 441-450 2009
5.より安全でやさしい手術を目指して-とくに妊孕能温存手術と腹腔鏡手術について-卵巣癌の腹腔鏡手術
産婦人科治療 vol.100 no.3-2010.3
6.全腹腔鏡下広汎性子宮全摘術改訂第二版 
産婦人科内視鏡下手術スキルアップ+ガイドライン 2010.8
7.特集 まれな子宮内膜症への対応:尿管 尿管子宮内膜症の診断と治療法 尿管子宮内膜症に対する下部尿管切除および再建術
産科と婦人科 vol.77 2010.12
8.子宮頸癌・外陰癌の手術 理論と実際 広汎子宮全摘術(鏡視下)
Obstetric and Gynecologic Surgery NOW №5 2011
9.当院における腹腔鏡下子宮全摘術 Total Laparoscopic Hysterectomy (TLH) 
産婦人科手術 P.33-42 №22 2011 
10.腹腔鏡下手術による骨盤臓器脱へのアプローチ 腹腔鏡下仙骨・膣固定術(Laparoscopic sacral colpopexy)   
OGS NOW 8 骨盤臓器脱の手術   2011
11.手術療法 凍結骨盤に対する腹腔鏡下手術
産婦人科の実際 第62巻 第5号 p693-706
12.難症例でTLHを安全に完遂する方法
How can we perform TLH safely in difficult cases?
日本産婦人科内視鏡学会雑誌  Vol 28 N01. 2012-08 448-452
13.単孔式内視鏡手術 基本テクニックとその応用
単孔式内視鏡手術研究会 木村泰三 森俊幸 岡島正純ほか  南江堂
縫合結紮 pp59-64
14.立体的骨盤解剖の理解に基づいた腹腔鏡下広汎子宮全摘術 産婦人科の実際 vol62. No1. 2013
15.産婦人科内視鏡下手術ガイドライン 2013年度版
子宮頚がんの項目を担当
16.腹腔鏡下広汎子宮全摘術 産婦人科の実際 vol.63 No1. January 2014 pp31-37
17.腹腔鏡下神経温存広汎子宮全摘術における骨盤神経ネットワークの温存レベルと膀胱機能の相関関係について 日本産婦人科内視鏡学会雑誌vol29 No.1 pp279-290
18.子宮頚癌に対する腹腔鏡手術はどう変わったか? 産婦人科の実際 vol.63 No.6 June 2014 pp817-825
19.腹腔鏡、子宮鏡手術基本編 上達をめざす基本手技の完全マスター OGS now no.19 pp.98-111
20.子宮筋腫 こんなときどうする? OGS now no.11 pp58-69
21. 腹腔鏡下広汎子宮全摘術の第一歩 臨床婦人科産科 No7 Vol 68 2014 pp636-649
22.腹腔鏡、子宮鏡手術応用編 悪性腫瘍手術および合併症の予防、対処法 OGS now no.20 pp30-43
23.胎性解剖学に基づいた腹腔鏡下子宮頸癌根治術  産婦人科手術No.26 pp55-63 2015
24.婦人科から見た骨盤解剖 ~系統解剖学的視点と外科解剖学的視点に基づく考え方~
手術 Vol 69 No.8 July 2015 pp1237-1247
25.経子宮頸管的針生検による捺印細胞診および組織検査が診断に有用であった子宮原発悪性リンパ腫の1例 J.Jpn. Soc. Clin. Cytol. 2015:54(5)323-327
26.産科婦人科疾患最新の治療 2016-2018 pp21-24

続きを見る

金尾 祐之先生 の所属する医療機関

がん研究会有明病院

TEL: 03-3520-0111

がん研究会有明病院

東京都江東区有明3丁目8-31

東京臨海新交通臨海線(ゆりかもめ)「有明」駅 徒歩2分

東京臨海高速鉄道りんかい線「国際展示場」駅 徒歩4分

- - -

受付時間: 8:30~12:00 紹介予約制 科により異なる 臨時休診あり

診療科目: 内科 血液内科 精神科 呼吸器外科 消化器外科 整形外科 形成外科 皮膚科 泌尿器科 婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 放射線科 歯科 麻酔科 乳腺外科

院長インタビュー

金尾 祐之 先生 の記事