工藤 翔二 先生のプロフィール

工藤 翔二 先生

くどう しょうじ

工藤 翔二 先生

公益財団法人結核予防会 理事長

専門分野

びまん性肺疾患の臨床、閉塞性肺疾患の治療、呼吸不全と在宅酸素療法、肺癌化学療法、免疫不全(AIDS等)の肺感染症、肺聴診学と肺音など 

紹介

びまん性汎細気管支炎(DPB)に対する「マクロライド少量長期療法」を確立した呼吸器内科のパイオニア。特発性間質性肺炎の診断基準改訂、特発性間質性肺炎・サルコイドーシスの病態解明、びまん性汎細気管支炎の遺伝性要因の解明を行うなど、呼吸器疾患の治療に欠かせない功績を残している。

略歴

1967年 東京大学医学部医学科卒業
1968年 医療法人大田病院内科勤務
1972年 東京大学医学部第3内科医員
1981年 都立駒込病院呼吸器内科医長(1991年 同内科部長)
1992年 日本医科大学第四内科(現、内科学講座呼吸器・感染・腫瘍部門)教授(1994年 同主任教授)
2000年 財団法人結核予防会理事
2008年 日本医科大学名誉教授
2008年 久留米大学医学部客員教授
2008年 公益財団法人結核予防会複十字病院 院長
2014年 公益財団法人結核予防会 理事長 (現在に至る)

所属学会・資格・役職など

【学会:過去】
社団法人日本呼吸器学会理事長, 第46回日本呼吸器学会学術講演会会長
Asian Pacific Society of Respirology(APSR);Treasurer
厚生労働省特定疾患びまん性肺疾患調査研究班長(1996年~2001年)、厚生労働省特定疾患懇談会委員
日本医師会学術企画委員(1996年5月~2012年6月)

【学会:現在】
内科系学会社会保険連合(内保連)理事長
日本内科学会名誉会員、日本呼吸器学会名誉会員、日本呼吸ケア・リハビリテーション学会名誉会員、
日本結核病学会名誉会員、
日本肺癌学会功労会員、日本癌治療学会功労会員
財団法人難病医学研究財団理事
公益信託岡本敏記念肺線維症研究基金運営委員
医科学応用研究財団選考委員
International Lung Sounds Association,;Executive Committee

受賞・著書・論文など

【受賞】
志賀潔・秦佐八郎記念賞(日本化学療法学会、2000年6月)
びまん性汎細気管支炎に対するエリスロマイシン少量長期療法の確立と マクロライド新作用に関する研究
日本医師会優功賞 2005年
環境大臣賞(環境保全功労者)2008年
厚生労働大臣 功労賞 2009年
保健文化賞(主催 第一生命 後援 厚生労働省、NHK文化事業団 朝日文化事業団)2011年10月

【著書】
血液ガステキスト(文光堂)、肺機能テキスト(文光堂)、在宅酸素療法の実際(文光堂)、呼吸器疾患最新の治療(南江堂)、炎症・免疫とマクロライド(医薬ジャーナル)など

工藤 翔二先生 の所属する医療機関

複十字病院

TEL: 042-491-4111

複十字病院

東京都清瀬市松山3丁目1-24

西武鉄道池袋線「清瀬」駅 南口 徒歩12分

- -

受付時間: 8:30~12:00 土曜8:30~11:00 予約制、原則紹介制 科により異なる 臨時休診あり

診療科目: 内科 アレルギー科 神経内科 呼吸器外科 消化器外科 泌尿器科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科 放射線科 歯科 麻酔科 乳腺外科

工藤 翔二 先生 の記事