加藤 友康 先生のプロフィール

加藤 友康 先生

かとう ともやす

加藤 友康 先生

国立がん研究センター中央病院 婦人腫瘍科 科長

専門分野

婦人腫瘍科 手術

紹介

婦人科がん(子宮頸がん、子宮体がん、卵巣がん)の手術治療を専門とする。経歴は国立がんセンターと癌研病院を中心にがん専門病院一色。「がんには厳しく、患者さんには優しい手術」を心がける。解剖学に基づく膜を意識した術式を研究。その技術習得を目的として、毎年多数の研修医が集まる。

略歴

1983年 東京医科歯科大学医学部卒業
1983年 川崎市立川崎病院産婦人科臨床研修医
1985年 国立がんセンター婦人科臨床研修医
1989年 東京医科歯科大学 難治疾患研究所内分泌異常部門 助手
1992年 財団法人癌研究会附属病院婦人科医員 
1998年 米国立癌研究所(NIH/NCI) 留学(1年間)
2005年 財団法人癌研有明病院婦人科 医長
2006年 国立がんセンター中央病院婦人科 病棟医長
2010年 東京医科大学産婦人科兼任教授併任
2012年 東京医科歯科大学非常勤講師併任 
2015年 国立がん研究センター中央病院婦人腫瘍科科長 現在に至る

所属学会・資格・役職など

日本産婦人科学会、日本癌学会、日本癌治療学会、日本婦人科腫瘍学会、 日本産婦人科手術学会、日本臨床細胞学会、日本女性医学会
International Gynecologic Cancer Society, American Association of Cancer Research
【専門医】
日本産婦人科学会認定医
日本婦人科腫瘍専門医
がん治療認定医
日本臨床細胞学会細胞診専門医
国際細胞学会認定細胞病理医(FIAC)

受賞・著書・論文など

【著書】
・もっと知りたい 子宮がん・卵巣がん 納得いく方法を選ぶための治療の実際、保健同人社、2008年
・子宮がん・卵巣がん手術後の生活ガイド、保健同人社、2009年
・子宮・卵巣がん手術後の100日レシピ、女子栄養大学出版部、2010年
・手術以後のすごし方 子宮がん・卵巣がん そのあとに… 、保健同人社、2015年

【論文】
Tomoyasu K et.al. Clinical tumor diameter and prognosis of patients with FIGO stage IB1 cervical cancer (JCOG0806-A). Gynecologic Oncology. 2015; 137(1): 34-39.

加藤 友康先生 の所属する医療機関

国立がん研究センター中央病院

TEL: 03-3542-2511

国立がん研究センター中央病院

東京都中央区築地5丁目1-1

都営地下鉄大江戸線「築地市場」駅 A3出口 徒歩3分

東京メトロ日比谷線「築地」駅 2番出口 徒歩5分

- - -

受付時間: 8:30〜11:00 紹介・予約制 診療日時は科により異なる(一部PM診療もあり) 臨時休診あり

診療科目: 内科 血液内科 外科 精神科 脳神経外科 呼吸器外科 小児科 小児外科 整形外科 形成外科 皮膚科 泌尿器科 婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 放射線科 歯科 麻酔科 乳腺外科

院長インタビュー

加藤 友康 先生 の記事