大路 正人 先生のプロフィール

大路 正人 先生

おおじ まさと

大路 正人 先生

滋賀医科大学眼科学講座 教授

専門分野

網膜硝子体

紹介

日本の眼科の第一人者。特に網膜硝子体疾患を専門としており、多数の手術を手掛けている。硝子体手術に加えて、薬物治療にも積極的に取り組んでいる。研究業績も多数あり、原著論文は2016年現在200を超える。

略歴

1983年 大阪大学医学部卒業
1984年 大阪労災病院
1989年 医学博士取得(大阪大学)
1990年 米国Pittsburgh大学 研究員
1993年 大阪大学眼科 助手
1999年 大阪大学眼科 講師
2000年 大阪大学眼科 助教授
2005年 滋賀医科大学眼科 教授

所属学会・資格・役職など

医学博士
日本眼科学会 指導医・専門医
日本臨床薬理学会 指導医

受賞・著書・論文など

【受賞】
日本眼科学会誌 最優秀論文賞、2005年
American Academy of Ophthalmology, Achievement Award, 2005年
American Academy of Ophthalmology, Senior Achievement Award 2013年
Chinese Ophthalmological Society, International Gold Award, 2014年

【著書】
Retina 5th Ed. Elsevier 2013,年
Macular surgery 2nd Ed.  2011年
加齢黄斑変性 医薬ジャーナル 2016年
超広角でみる眼底病変診断 メジカルビュー 2015年
糖尿病網膜症のすべて 中山書店 2012年

【論文】(和文も可)
1. Ichiyama Y, Kawamura H, Fujikawa M, Sawada O, Saishin Y, Ohji M. A The effectiveness of vitrectomy for diffuse diabetic macular edema may depend on its preoperative optical coherence tomography pattern. Gr

【受賞】
日本眼科学会誌 最優秀論文賞、2005年
American Academy of Ophthalmology, Achievement Award, 2005年
American Academy of Ophthalmology, Senior Achievement Award 2013年
Chinese Ophthalmological Society, International Gold Award, 2014年

【著書】
Retina 5th Ed. Elsevier 2013,年
Macular surgery 2nd Ed.  2011年
加齢黄斑変性 医薬ジャーナル 2016年
超広角でみる眼底病変診断 メジカルビュー 2015年
糖尿病網膜症のすべて 中山書店 2012年

【論文】(和文も可)
1. Ichiyama Y, Kawamura H, Fujikawa M, Sawada O, Saishin Y, Ohji M. A The effectiveness of vitrectomy for diffuse diabetic macular edema may depend on its preoperative optical coherence tomography pattern. Graefes Arch Clin Exp Ophthalmol. in press
2. Niwa Y, Kakinoki M, Sawada T, Wang X, Ohji M. Ranibuzumab and aflibercept: Intraocular pharmacokinetics and their effects on aqueous VEGF level in vitrectomized and non-vitrectomized Maqaques eyes. Invest Ophthalmol Vis Sci 2015;56(11):6501-6505.
3. Wang X, Sawada T, Sawada O, Saishin Y, Liu P, Ohji M. Serum and plasma vascular endothelial growth factor concentrations before and after intravitreal injection of aflibercept or ranibizumab for age-related macular degeneration Am J Ophthalmol. 2014;158(4):738-744 
4. Fujikawa M, Kawamura H, Kakinoki M, Sawada O, Sawada T, Saishin Y, Ohji M. Scleral imbrication combined with vitrectomy and gas tamponade for refractive macular hole retinal detachment associated with high myopia. Retina 2014;34(12):2451-2457
5. Ohji M, Tada E, Futamura H. Combining a contact lens and wide-angle viewing system for a wider fundus view. Retina 2011;31(9):1958-1960.

続きを見る

大路 正人先生 の所属する医療機関

滋賀医科大学医学部附属病院

TEL: 077-548-2111

滋賀医科大学医学部附属病院

滋賀県大津市瀬田月輪町

JR東海道本線「瀬田」駅 区間愛称:JR琵琶湖線 車10分

- - -

受付時間: 8:30〜10:30 原則紹介制、一部診療科予約制 診療は9:00〜開始 科により異なる 臨時休診あり

診療科目: 内科 血液内科 外科 精神科 神経内科 脳神経外科 呼吸器外科 消化器外科 腎臓内科 心臓血管外科 小児科 整形外科 皮膚科 泌尿器科 産婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科 放射線科 歯科口腔外科 麻酔科 乳腺外科

院長インタビュー

大路 正人 先生 の記事