川西 昌浩 先生のプロフィール

川西 昌浩 先生

かわにし まさひろ

川西 昌浩 先生

医療法人 医仁会武田総合病院 脳神経外科 部長

専門分野

脳神経外科

紹介

日本の椎体形成術の第一人者。顕微鏡手術を駆使して脳手術、脊椎脊髄手術を手掛けているが、とりわけ脊椎圧迫骨折をはじめとする脊椎手術を専門としており、豊富な臨床経験を有している。脊椎圧迫骨折に対する研究業績も多数ある。後進の育成にも力をいれており、スタッフ全員が脊髄外科学会専門医を習得している。

略歴

1988年 大阪医科大学卒業
1988年 大阪医科大学附属病院 脳神経外科研修
1994年 大阪医科大学 助手 
1994年 大阪医科大大学大学院修了 医学博士 学位取得
1996年 梶川病院 脳神経外科 医長
1999年 医仁会武田総合病院 脳神経外科 医長
2002年 同         脳神経外科 部長
現在に至る

所属学会・資格・役職など

医学博士
大阪医科大学臨床教育教授
日本脊髄外科学会 指導医
日本脳神経外科学会 専門医.指導医
日本脳卒中学会 専門医
日本脳神経血管内治療学会 専門医
日本脳神経外科学会 評議委員
日本脊髄外科学会 代議員
日本脊髄障害医学会 評議員
椎体形成術研究会 代表世話人

受賞・著書・論文など

【受賞】
島津科学技術振興財団研究開発助成「治療的椎骨動脈閉塞術の流体模擬解析」1995年度

【著書】
脊椎椎体形成術のすべて Vol.1~Vol.9、椎体形成術研究会、2007-2016年
腰痛治療の最前線 最新医学社 2007年
脊椎脊髄疾患診断と治療ガイド、メディカルビュー社、2009年
EBM 脳神経外科疾患の治療2011-2012圧迫骨折に対する椎体形成術にエビデンスはあるか? 中外医学者2010
脊椎脊髄外科サージカルテクニック メディカルビュー社、2012年

【論文】
K Kawanishi M, Nagasawa S, Ohta T, Kajimoto S, Kondoh S.
Simulation study on therapeutic vertebral artery occlusion for VA-PICA giant aneurysm.
Neurol Res. 16:100-3. 1994

Kawanishi M, Nagasawa S, Ohta T, Yamaguchi K, Tada Y, Kuroiwa T.
Hemodynamics in an arterial union--simulation study on therapeutic unilateral vertebral artery occlu

【受賞】
島津科学技術振興財団研究開発助成「治療的椎骨動脈閉塞術の流体模擬解析」1995年度

【著書】
脊椎椎体形成術のすべて Vol.1~Vol.9、椎体形成術研究会、2007-2016年
腰痛治療の最前線 最新医学社 2007年
脊椎脊髄疾患診断と治療ガイド、メディカルビュー社、2009年
EBM 脳神経外科疾患の治療2011-2012圧迫骨折に対する椎体形成術にエビデンスはあるか? 中外医学者2010
脊椎脊髄外科サージカルテクニック メディカルビュー社、2012年

【論文】
K Kawanishi M, Nagasawa S, Ohta T, Kajimoto S, Kondoh S.
Simulation study on therapeutic vertebral artery occlusion for VA-PICA giant aneurysm.
Neurol Res. 16:100-3. 1994

Kawanishi M, Nagasawa S, Ohta T, Yamaguchi K, Tada Y, Kuroiwa T.
Hemodynamics in an arterial union--simulation study on therapeutic unilateral vertebral artery occlusion.
Neurol Res. 1996 Dec;18(6):564-6.

Kawanishi M, Nagasawa S, Sugie A, Kawabata S, Kuroiwa T, Ohta T, Tajima S, Ohba S, Kajikawa H.
Surgical treatment of distal cervical internal carotid artery aneurysm.
Neurol Res.; 20:449-51. 1998

川西昌浩、山村邦夫、梶川博、野村栄一、杉江亮、長澤史朗、中原一郎、
未破裂巨大血栓化椎骨動脈瘤に対する血管内親動脈閉塞術―閉塞著効後に動脈瘤再増大をみた1例―
脳外誌7:711-715,1998

川西昌浩、梶川博、山村邦夫、野村栄一、杉江亮、梶川咸子、日原倫子、長澤史朗、
浅側頭動脈・中大脳動脈吻合術後に大脳高次機能の改善をみた脳主幹動脈閉塞症―症例報告と手術適応についてー
脳外誌 8:483-487、1999

川西昌浩、梶川博、山村邦夫、杉江亮、野村栄一、長澤史朗、
浅側頭動脈―中大脳動脈バイパス術後に脳内出血を来たした1例
脳外誌 9:16-19、2000

Kawanishi M, Kajikawa H, Yamamura K, Nomura E, Kajikawa M, Hihara R, Ogawa R, Nagasawa S.
Aphasia following left putaminal hemorrhage. Statistical analysis of factors affecting prognosis.
Neurol Res.;24:817-21. 2002

Kawanishi M, Yoshida Y, Sakaguchi I, Nagano F, Kato K, Miyake H.
Cerebral venous sinus thrombosis in a patient with ulcerative colitis.
J Stroke Cerebrovasc Dis.;12:271-5.  2003

Kawanishi M, Sakaguchi I, Miyake H.
Occlusion of the posterior communicating artery mimicking cerebral aneurysm: case report.
Neurol Res.; 25 :543-5. 2003

川西昌浩、西浦 巌、森元 聡、半田肇、肘部管症候群32例の臨床的検討―特にその手術方法についてー 脊髄外科 17;234-238、 2003

Kawanishi M, Akira Morimoto, Yasuaki Okuda, Daisuke Satoh, Nahoko Matsuda, Yutaka Itoh, Hajime Handa. Percutaneous Sclerotherapy of Symptomatic Vertebral Hemangioma: Case Report and Review of the Literature Spinal surgery 19 ; 145-151,2005

Kawanishi M*; Morimoto, Akira *; Okuda, Yasuaki *; Satoh, Daisuke *; Matsuda, Nahoko *; Itoh, Yutaka *; Handa, Hajime *; Shimoyama, Keiji. Intralesional Injection of Absolute Alcohol Into Symptomatic Vertebral Hemangiomas: A Case Report and Review of the Literature. Neurosurg Q 15;75-78,2005.

Kawanishi M, Yutaka Itoh, Daisuke Satoh, Nahoko Matsuda, Masatsugu Kamo, Hajime Handa. Treatment of Thoracolumbar Fractures with Vertebroplasty in Combination with Posterior Instrumentaion. Neurosurg Q 15;181-185,2005.

Kawanish M, Akira Morimoto, Yasuaki Okuda, Daisuke Satoh, Nahoko Matsuda, Yutaka Itoh, Hajime Handa. Percutaneous Vertebroplasty for Vertebral Compression Fractures-Indication, Technique, and Review of the Literature. Neurosurg Q 15;172-177,2005.

川西昌浩、伊藤裕、森元聡、奥田泰章、松田奈穂子、佐藤大輔、半田肇 圧迫骨折に対する経皮的椎体形成術ー合併症回避の工夫を中心にー 脳神経外科速報 15;283-289,2005

川西昌浩、森元聡、奥田泰章、松田奈穂子、佐藤大輔、伊藤裕、半田肇,下山恵司 胸椎症候性椎体血管腫に対して経皮的エタノール注入療法を行った1例 臨床放射線 50;651-655,2005

川西昌浩、森元聡、奥田泰章、松田奈穂子、佐藤大輔、伊藤裕、半田肇,  圧迫骨折に対する経皮的椎体形成術 京都医学会雑誌 52;33-39,2005

川西昌浩 圧迫骨折に対する経皮的椎体形成術 日本脊髄障害医学会雑誌 18;118-119,2005.

川西昌浩、奥田泰章、加茂正嗣、松田奈穂子、佐藤大輔、伊藤裕、半田肇 椎間孔外ヘルニアに対する外側アプローチー手術手技考察 脳神経外科速報 15;1050-1054、2005

川西昌浩、伊藤裕、奥田泰章、松田奈穂子、佐藤大輔、加茂正嗣、半田肇 症候性椎間関節周囲嚢腫の3例 19;259-264,2005 脊髄外科

川西昌浩 全ての医師のための骨粗鬆症診療ガイド2010-圧迫骨折に対する経皮的椎体形成術 総合臨床59:533-537,2010

川西昌浩 胸腰椎固定術 TLIF 脊椎脊髄外科サージカルテクニック (メジカルビュー社)250-255,2012

川西昌浩 圧迫骨折に対する椎体形成術 脊椎脊髄外科サージカルテクニック(メジカルビュー社) :276-285,2012

川西昌浩、横山邦生、山田 誠、田中秀一、伊藤 裕、平野匡史 圧迫骨折に対する椎体形成術の概念の変化 椎体穿孔について 脊椎脊髄ジャーナル 25:171-176,2012

川西 昌浩 不安定性腰椎に対する腰椎固定術 脳神経外科 42:157-190、2014

川西昌浩、横山邦生、山田 誠、田中秀一、伊藤 裕 圧迫骨折に対する椎体形成術ー穿孔術からBKPまで 脳神経外科ジャーナル 23:484-91、2014

Kawanishi M,Tanaka H, Yokoyama K, Yamada M Cystic dilatation of the ventriculus terminalis 7:581-583,2016

続きを見る

川西 昌浩先生 の所属する医療機関

医仁会武田総合病院

TEL: 075-572-6331

医仁会武田総合病院

京都府京都市伏見区石田森南町28-1

京都市営地下鉄東西線「石田」駅 徒歩2分

JR奈良線「六地蔵」駅 京阪電気鉄道宇治線、京都市営地下鉄東西線も乗り入れ 徒歩12分

- -

診療時間: 9:00〜12:00 17:30〜19:00 土曜AMのみ 受付はAM8:00、PM17:00開始 科により異なる 臨時休診あり

診療科目: 内科 血液内科 外科 神経内科 脳神経外科 呼吸器外科 腎臓内科 心臓血管外科 小児科 整形外科 形成外科 皮膚科 泌尿器科 産婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科 放射線科 歯科口腔外科 麻酔科