渡邉 純 先生のプロフィール

渡邉 純 先生

わたなべ じゅん

渡邉 純 先生

横浜市立大学附属市民総合医療センター 消化器病センター外科 講師

渡邉 純 先生のストーリー記事を読む

専門分野

大腸癌の腹腔鏡手術

紹介

低侵襲な大腸がんの腹腔鏡下手術を得意とするエキスパート。洗練された手術手技で地域医療に貢献する一方、術後合併症低減のための研究やリンパ流評価によるオーダーメイドの手術療法の開発等の臨床研究を積極的に行っている。

略歴

1994年03月 31日 私立麻布高校 卒業
2001年03月25日 横浜市立大学医学部 卒業
2001年05月22日 国家公務員共済組合連合会虎の門病院 外科レジデント
2003年04月01日 横浜市立大学医学部第二外科 入局
2006年04月01日 横浜市立大学大学院医学研究科消化器病態外科学 大学院入学
2006年05月01日 理化学研究所ゲノム科学総合研究センター 客員研究員
2010年03月25日 横浜市立大学博士(医学)学位取得
2011年04月01日 横浜市立大学医学部 消化器・腫瘍外科 助教
2012年04月01日 国家公務員共済組合連合会 横須賀共済病院 外科
2014年01月01日 国家公務員共済組合連合会 横須賀共済病院 外科副部長
2017年04月01日 横浜市立大学附属市民総合医療センター 消化器病センター外科 講師

所属学会・資格・役職など

医学博士
日本外科学会 認定医、専門医、指導医
日本消化器外科学会 専門医、消化器がん外科治療専門医、指導医
日本がん治療認定医機構がん治療認定医
日本消化器病学会 専門医
日本消化器内視鏡学会 専門医、指導医
日本大腸肛門病学会 専門医、指導医、評議員
日本内視鏡外科学会 技術認定医(大腸)、評議員
日本臨床腫瘍学会 暫定指導医
単孔式内視鏡手術研究会 世話人

受賞・著書・論文など

【論文】
・ Randomized clinical trial of single-incision versus multiport laparoscopic colectomy
J. Watanabe, M. Ota, S. Fujii, H. Suwa, A. Ishibe and I. Endo. British Journal of Surgery. 2016 in press.

・Real-Time Indocyanine Green Fluorescence Imaging–Guided Complete Mesocolic Excision in Laparoscopic Flexural Colon Cancer Surgery
J Watanabe, Mitsuyoshi Ota, Yusuke Suwa, Atsushi Ishibe, Hidenobu Masui, Kaoru Nagahori. Diseases of the Colon & Rectum 2016 59:701-705

・Single-incision laparoscopic anterior resection using a curved stapler
J Watanabe, Mitsuyoshi Ota, Yusuke Suwa, Atsushi Ish

【論文】
・ Randomized clinical trial of single-incision versus multiport laparoscopic colectomy
J. Watanabe, M. Ota, S. Fujii, H. Suwa, A. Ishibe and I. Endo. British Journal of Surgery. 2016 in press.

・Real-Time Indocyanine Green Fluorescence Imaging–Guided Complete Mesocolic Excision in Laparoscopic Flexural Colon Cancer Surgery
J Watanabe, Mitsuyoshi Ota, Yusuke Suwa, Atsushi Ishibe, Hidenobu Masui, Kaoru Nagahori. Diseases of the Colon & Rectum 2016 59:701-705

・Single-incision laparoscopic anterior resection using a curved stapler
J Watanabe, Mitsuyoshi Ota, Yusuke Suwa, Atsushi Ishibe, Hidenobu Masui, Kaoru Nagahori. Diseases of the Colon & Rectum 2016 in press

・Clinicopathological and Prognostic Evaluations of Mixed Adenoneuroendocrine Carcinoma of the Colon and Rectum: A Case-Matched Study
J Watanabe, Mitsuyoshi Ota, Yusuke Suwa, Atsushi Ishibe, Hidenobu Masui, Kaoru Nagahori. Diseases of the Colon & Rectum 2016 in press

・Evaluation of the intestinal blood flow near the rectosigmoid junction using the indocyanine green fluorescence method in a colorectal cancer surgery.
Watanabe J, Ota M, Suwa Y, Suzuki S, Suwa H, Momiyama M, Ishibe A, Watanabe K, Masui H, Nagahori K, Ichikawa Y, Endo I. Int J Colorectal Dis. 2015 30(3):329-35.

・Incidence and risk factors for rectovaginal fistula after low anterior resection for rectal cancer.
Watanabe J, Ota M, Kawaguchi D, Shima H, Kaida S, Osada S, Kamimukai N, Kamiya N, Ishibe A, Watanabe K, Matsuyama R, Akiyama H, Ichikawa Y, Oba M, Endo I.
Int J Colorectal Dis. 2015 30(12):1659-66.

・The impact of visceral obesity on surgical outcomes of laparoscopic surgery for colon cancer.
Watanabe J, Tatsumi K, Ota M, Suwa Y, Suzuki S, Watanabe A, Ishibe A, Watanabe K, Akiyama H, Ichikawa Y, Morita S, Endo I. Int J Colorectal Dis. 2014 29(3):343-51.

・Use of a competitive probe in assay design for genotyping of the UGT1A1 *28 microsatellite polymorphism by the smart amplification process.
Watanabe J, Mitani Y, Kawai Y, Kikuchi T, Kogo Y, Oguchi-Katayama A, Kanamori H, Usui K, Itoh M, Cizdziel PE, Lezhava A, Tatsumi K, Ichikawa Y, Togo S, Shimada H, Hayashizaki Y. Biotechniques. 2007 43(4):479-84.

続きを見る

渡邉 純先生 の所属する医療機関

横浜市立大学附属市民総合医療センター

TEL: 045-261-5656

横浜市立大学附属市民総合医療センター

神奈川県横浜市南区浦舟町4丁目57

横浜市営地下鉄ブルーライン(1号線)「阪東橋」駅 徒歩5分

京浜急行電鉄本線「黄金町」駅 徒歩10分

- - -

診療時間: 8:45〜10:30 原則紹介制、一部診療科予約制 診療時間は9:00〜16:00 科により異なる 臨時休診あり

診療科目: 内科 血液内科 リウマチ科 精神科 神経内科 脳神経外科 呼吸器外科 消化器外科 腎臓内科 心臓血管外科 小児科 整形外科 形成外科 皮膚科 泌尿器科 産婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科 放射線科 歯科 矯正歯科 歯科口腔外科 麻酔科 乳腺外科

院長インタビュー

渡邉 純 先生 の記事