滝 和郎 先生のプロフィール

滝 和郎 先生

たき わろう

滝 和郎 先生

康生会武田病院 理事、脳卒中センター長 /三重大学名誉教授、元副学長、現客員教授

専門分野

脳血管障害、脳血管外科、脳神経血管内治療、機能的脳神経外科

紹介

脳神経血管内治療の国際的なパイオニア。塞栓用離脱型バルーン、塞栓用離脱型コイル、液体塞栓物質など数多くの脳神経血管内治療の機器の開発臨床応用を行ってきた。本邦での脳動脈瘤コイル塞栓術、頚動脈ステント術などの治療法の導入初期から、その普及の中心的役割を担ってきた。日本脳神経血管内治療学会専門医認定制度の設立、施行に中心的役割を果たす。日本脳神経血管内治療学会学術総会長、同理事長、同専門医認定委員長を歴任。国際的にも活躍しWorld Federation of Inteventional Neuroradioloty (WFITN)の学術総会長の任を果たす。脳血管障害のみならず機能的脳神経外科分野でも活躍してきた。臨床・研究に多くの業績(英語論文216編、和文論文359編)を積み重ねており、その間、多くの専門医、医学博士を育成してきた。また京都大学、三重大学の教育、研究、臨床に指導的立場で貢献。三重大学では理事、副学長を務めた。現在、康生会武田病院理事、脳卒中センター長として、市民の医療に貢献し、また後進の指導に勤めている。

略歴

1974年 京都大学医学部卒業
1981年 京都大学大学院卒業 医学博士取得
1987年 国立循環器病センター脳血管障害研究室室長
1989年 京都大学脳神経外科 講師
1997年 京都大学脳神経外科 助教授
1998年 三重大学脳神経外科 教授
2005年 三重大学先進的血管内治療学講座教授(兼任)
2006年 三重大学医学部副医学部長
2007年 三重大学教育研究評議員
2011年 三重大学理事、副学長
2013年 三重大学名誉教授、客員教授
2013年 康生会武田病院理事、脳卒中センター長
2016年 滋賀医科大学経営協議会委員

所属学会・資格・役職など

京都大学医学博士
日本脳神経外科学会 特別会員 指導医・専門医
日本脳神経血管内治療学会 元理事長、元学会長(1995)、現相談役 指導医・専門医
世界脳神経血管内治療連盟学術総会(WFITN)元会長 (1995)
日本脳卒中学会 名誉会員 専門医
日本脳卒中の外科学会 元会長(2004) 名誉会員
日本脳神経放射線学会 元会長 (2012) 名誉会員
日本頚部脳血管治療学会(現日本心血管脳卒中学会) 元会長 (2002)
日本血管内治療学会 元会長 (2006)

受賞・著書・論文など

【受賞】
日本脳神経外科学会齋藤眞賞 2011年
米国神経放射線学会 cum laude賞

【編著書】
Advance in Interventional Neuroradiology: Elsevier 1996
脳神経外科領域における血管内手術法 へるす出版 1991
症例から学ぶ脳血管内手術 メディカ出版 2001
脳神経外科医のための血管内治療―その実際と今後の展望 先端医療技術研究所 2001
脳神経血管内治療のすべて   にゅーろん社 2007
頚動脈ステント留置術 medical view社 medical view社 2008
頚動脈ステント留置術ハンドブック 診断と治療社 2009
脳動脈瘤コイル塞栓術ハンドブック 診断と治療社 2010
硬膜動静脈瘻塞栓術ハンドブック 診断と治療社 2010
パーフェクトマスター血管内治療 medical view社 2010

【英語論文】
計 216論文

【和文論文】 
計 359 論文

滝 和郎先生 の所属する医療機関

武田病院

TEL: 075-361-1351

武田病院

京都府京都市下京区東塩小路町841-5

JR東海道本線「京都」駅 烏丸口 近鉄・京都市営地下鉄など各線乗り入れあり 徒歩5分

- -

診療時間: 9:00〜12:30 14:00〜16:00 受付8:30〜12:30 13:00〜16:00 科により異なる 臨時休診あり

診療科目: 内科 外科 神経内科 脳神経外科 呼吸器外科 腎臓内科 心臓血管外科 小児科 整形外科 皮膚科 泌尿器科 眼科 リハビリテーション科 放射線科 麻酔科 乳腺外科

滝 和郎 先生 の記事