郭 樟吾 先生のプロフィール

郭 樟吾 先生

かく しょうご

郭 樟吾 先生

脳神経外科東横浜病院 副院長/東京慈恵会医科大学附属病院 脳神経外科 診療医長・講師

専門分野

頭蓋底腫瘍(特に聴神経腫瘍)、脳血管障害全般

紹介

開頭術と脳血管内治療の双方を習得している日本では数少ない“Hybrid Neurosurgeon”のひとり。教育者としての強い使命感を持ち、二つの治療を効率よく習得するためのプログラムの作成に尽力している。また、診療においては自身が患者家族となった経験から、「何よりも患者さんのために」をモットーとし、常に患者さん視点での説明を重視している。

略歴

2001年 東京慈恵会医科大学 卒業
2008年 独立行政法人国立病院機構 横浜医療センター、藤津和彦部長のもと約4年間脳血管障害・頭蓋底外科治療に従事。
2013年 東京慈恵会医科大学 脳神経外科学講座 助教
2015年 東京慈恵会医科大学附属病院 脳神経外科 診療医長・講師
現在 同講座医局長及び脳神経外科東横浜病院 副院長を務める。

所属学会・資格・役職など

【資格】
医学博士
日本脳神経外科学会専門医・指導医、日本脳卒中学会専門医、日本脳血管内治療学会専門医、日本高気圧酸素管理医、t-PA適正治療認定医

【所属学会】
日本脳神経外科学会、日本頭蓋底腫瘍外科学会、日本神経内視鏡学会、日本脳神経血管内治療学会、日本脳卒中の外科学会、神奈川手術手技研究会 幹事 など

受賞・著書・論文など

【主要論文】
・Neurologia medico-chirurgica 2006 “Perisacral Gastrointestinal StromalTumor With Intracranial Metastasis”
・Journal of Neurological Surgery-PartB 2013“Drainage pathway of the petrosal vein evaluated by CT venography in petroclival meningioma surgery” 
など計18本

郭 樟吾先生 の所属する医療機関

脳神経外科東横浜病院

TEL: 045-383-1121

脳神経外科東横浜病院

神奈川県横浜市神奈川区羽沢町888

JR東海道本線「横浜」駅 JR各線、京急本線、東急東横線、相模鉄道、市営地下鉄、みなとみらい線も乗り入れ 西口 相鉄バス 浜13 羽沢経由 上星川駅行き 羽沢下車すぐ バス15分

相模鉄道本線「上星川」駅 相鉄バス 浜13 羽沢経由 横浜駅西口行き 羽沢下車すぐ バス15分

- - -

受付時間: 9:00~11:30 14:00~16:30 月・木・土曜AMのみ 臨時休診あり

診療科目: 脳神経外科

郭 樟吾先生 の所属する医療機関

東京慈恵会医科大学附属病院(総合母子健康医療センター)

TEL: 03-3433-1111

東京慈恵会医科大学附属病院(総合母子健康医療センター)

東京都港区西新橋3丁目19-18

都営地下鉄三田線「御成門」駅 A5出口 徒歩3分

東京メトロ日比谷線「神谷町」駅 3出口 徒歩7分

- -

受付時間: 9:00~12:30 13:30~16:00 原則紹介制 一部診療科予約制 受付時間 8:00~11:00 11:00~15:00 科により異なる 大学記念日(5/1・10/15)休診 臨時休診あり

診療科目: 内科 血液内科 リウマチ科 外科 精神科 神経内科 脳神経外科 呼吸器外科 消化器外科 腎臓内科 心臓血管外科 小児科 小児外科 整形外科 形成外科 皮膚科 泌尿器科 産科 婦人科 産婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科 放射線科 歯科 小児歯科 歯科口腔外科 麻酔科 乳腺外科

郭 樟吾 先生 の記事