山本 徹也 先生のプロフィール

山本 徹也 先生

やまもと てつや

山本 徹也 先生

大阪暁明館病院検診センター

専門分野

プリン代謝

略歴

1973年 奈良県立医科大学卒業
1975年 兵庫県医科大学第三内科 助手
1987年 兵庫県医科大学第三内科 講師
2000年 兵庫県医科大学第三内科 助教授
2003年 兵庫県医科大学内科学 内分泌・代謝科 教授
2011年 兵庫県医科大学 副学長
2015年 兵庫県医科大学 健康医学クリニック院長
2017年 大阪暁明館病院検診センター センター長

所属学会・資格・役職など

医学博士
日本痛風核酸代謝学会 理事
財団法人日本痛風研究会 理事
日本内科学会功労会員

受賞・著書・論文など

【受賞】
日本痛風・核酸代謝学会 学会賞 2001年
鳥居痛風学術賞 2001年
【著書】
・Yamamoto T. et al.Hyperuricemia in Interdisciplinary Concepts in Cardiovascular Health vol 2. Springer 2013

・山本徹也 低尿酸血症 内科学書第8版 第5巻内分泌・代謝(花房俊昭 編) 東京:中山書店 2013

・Yamamoto T. Moriwaki Y. Purines in Beer.Beer in Health and Disease Prevention.(In:Preedy VR et al)285-90 Amsterdam;Boston:Elsevier/Academic Press.2009

・Yamamoto T. Relationship between exercise and beer ingestion in regard to metabolism. Purines in Beer.(In:Preedy VR et al)313-22 Academic Press.2009

・山本徹也 高尿酸血症の食事療法 メタボリックシンドロームにおける高尿酸血症の意義とその管理(細谷龍男、下村伊一郎編) 96-103 大阪:フジメディ

【受賞】
日本痛風・核酸代謝学会 学会賞 2001年
鳥居痛風学術賞 2001年
【著書】
・Yamamoto T. et al.Hyperuricemia in Interdisciplinary Concepts in Cardiovascular Health vol 2. Springer 2013

・山本徹也 低尿酸血症 内科学書第8版 第5巻内分泌・代謝(花房俊昭 編) 東京:中山書店 2013

・Yamamoto T. Moriwaki Y. Purines in Beer.Beer in Health and Disease Prevention.(In:Preedy VR et al)285-90 Amsterdam;Boston:Elsevier/Academic Press.2009

・Yamamoto T. Relationship between exercise and beer ingestion in regard to metabolism. Purines in Beer.(In:Preedy VR et al)313-22 Academic Press.2009

・山本徹也 高尿酸血症の食事療法 メタボリックシンドロームにおける高尿酸血症の意義とその管理(細谷龍男、下村伊一郎編) 96-103 大阪:フジメディカル 2009

【論文】
・Monden M,Koyama H,Otsuka Y,Morioka T,Mori K,shoji T,Mima Y,Motoyama K,Fukumoto S,Shioi A,Emoto M,Yamamoto Y,Yamamoto H,Nishizawa Y,Kurajoh M,yamamoto T,Inada M. Receptor for advanced glycation end products regulates adipocyte hypertrophy and insulin sensitivity in mice; involvement of Toll-like receptor 2.Diabetes.2013;62(2):478-89

・Kurajoh M,Koyama H,Shoji T,Sumida C,Yamamoto A,Tsutsumi Z,Moriwaki Y,Yamamoto T,Koga M.Relationship between serum allantoin and urate in healthy subjects and effects of benzbromarone in gout patients. Int J Clin Pharmacol Ther.2012;50(4):265-71.

・Yamamoto T, Koyama H,Kurajoh M,Shoji T,Tsutsumi Z,Moriwaki Y.Biochemistry of uridine in plasma. Clin Chim Acta. 2011;412(19-20):1712-24.

・Sumida C,Kondoh N,Kurajoh M,Koyama H,Tsutsumi Z,Moriwaki Y,Yamamoto T.21-hydroxylase deficiency associated with male infertility:report of 2 cases with gene analyses.Intern Med.2011;50(12):1317-21.

・Kurajoh M,Ka T,Okuda C,Yamamoto A,Tsutsumi Z,Koyama H,Moriwaki Y,Yamamoto T.Effects of bovine milk ingestion on urinary excertion of oxypurinol and uric acid.Int J Clin Pharmacol Ther.2011;49(6):366-70.

・Okuda C,Koyama H,Tsutsumi Z,Yamamoto A,Kurajoh M,Moriwaki Y, Yamamoto T.Serum CRP in patients with gout and effects of benzbromarone. Int J Clin Pharmacol Ther.2011;49(3)191-7.

・Yamamoto T, Inokuchi T,Ka T,Yamamoto A,Takahashi S, Tsutsumi Z,Tamada D,Okuda C,Moriwaki Y. Relationship between plasma uridine and insulin resistance in patients with non-insulin-dependent diabetes mellitus.Nucleosides Nucleotides Nucleic Acids.2010;29(4-6):504-8.

・Inokuchi T,tsutsumi Z,Takahashi S,Ka T,Moriwaki Y,Yamamoto T.Increased frequency of metabolic syndrome and its individual metabolic abnormalities in Japanese patients with primary gout.J Clin Rheumatol.2010;16(3):109-12.

・Ka T,Inokuchi T,Tamada D,Suda M,Tsutsumi Z,Okuda C,Yamamoto A,Takahashi S,Moriwaki Y,Yamamoto T.Relationship between plasma uridine and urinary urea excretion.Metabolism.2010;59(3):441-5.

・Koga M,Murai J,Saito H,Mukai M,kasayama S,Moriwaki Y,Yamamoto T.close rerationship between serum concentrations of 1,5-anhydroglucitol and uric acid in non-diabetic male subjects implies common renal transport system.Clin Clim Acta.2009;410(1-2):70-3.

続きを見る

山本 徹也先生 の所属する医療機関

大阪暁明館病院

TEL: 06-6462-0261

大阪暁明館病院

大阪府大阪市此花区西九条5丁目4-8

JR大阪環状線「西九条」駅 JR桜島線(JRゆめ咲線)、阪神電鉄阪神なんば線も乗り入れあり 徒歩3分

- -

受付時間: 8:30〜11:30 12:45〜15:00 土曜AMのみ 原則紹介制 診療AM9:00〜、PM13:00〜開始 科により異なる 臨時休診あり

診療科目: 内科 外科 神経内科 脳神経外科 小児科 整形外科 形成外科 皮膚科 泌尿器科 産婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科 放射線科 麻酔科

山本 徹也 先生 の記事