山崎 哲也 先生のプロフィール

山崎 哲也 先生

やまざき てつや

山崎 哲也 先生

横浜南共済病院 院長補佐、スポーツ整形外科部長

専門分野

スポーツ整形、関節鏡

紹介

横浜南共済病院スポーツ整形外科部長。プロ野球・横浜DeNAベイスターズのチームドクター、日本体育協会公認スポーツドクターを務め、プロのアスリートからも厚い信頼を得ている。また、子どもたちの「野球肘」予防にも注力しており、地域の団体や医師らと連携し、検診活動の普及に努めている。

略歴

1987年 滋賀医科大学医学部医学科卒業
1987年 横浜市立港湾病院整形外科研修医
1989年 平塚共済病院整形外科
1990年 横浜市大病院救命救急センター特別職
1990年 横浜掖済会病院整形外科
1991年 横浜市大病院整形外科助手
1992年 横浜市立港湾病院整形外科医務吏員
1994年 横須賀共済病院整形外科医長
1996年 横浜市立港湾病院整形外科副医長
1999年 三浦市立病院整形外科医員
2000年 横浜南共済病院整形外科医長
2002年 横浜南共済病院スポーツ整形外科部長

所属学会・資格・役職など

【所属学会】
日本整形外科学会/日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会(JOSKAS)/日本整形外科スポーツ医学会/日本臨床スポーツ医学会/日本肩関節学会/日本肘関節学会

【資格】
財団法人日本体育協会公認スポーツドクター
社団法人日本整形外科学会専門医 
社団法人日本整形外科学会スポーツ医

【学会・研究会役員】
日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会(JOSKAS)評議員(2009 6-)
日本整形外科スポーツ医学会評議員(2006 11-)顧客コード0146
日本臨床スポーツ医学会評議員(2009 11-)会員番号4637
日本肩関節学会評議員(2014 11-)
日本肘関節学会評議員(2015 2-)
スポーツメディスンフォーラム世話人
よこはまスポーツ整形外科フォーラム世話人
神奈川上肢の外科研究会運営委員
東京スポーツ整形外科研修会世話人
ヨコハマベイ・スポーツセミナー世話人
横浜膝関節研究会世話人
日本整形外科学会学術用語委員会委員(2010 6-2014 5)
Journal of Orthopaedic Science: Editorial board(-2016 8)

【院外活動】
横浜ベイスターズチームドクター(2000 6-)
関東学院大学ラグビー部チームドクター(2000 6-)
神奈川県国民健康保険診療報酬審査委員(2009年〔平成21年〕6月1日-)
横浜スタジアム医務室管理者(2015〔平成27年〕3月2日-)
□学術集会会長
2010年6月 第18回よこはまスポーツ整形外科フォーラム
2016年10月 第22回神奈川上肢外科研究会

受賞・著書・論文など

【論文】
1. 山崎哲也, 佐々木良介, 高澤晴夫:投球障害肩の上腕骨頭病変―MRIと関節鏡所見の比較検討―.整スポ会誌 Vol.19 No.3: 282-286, 1999
2. 山崎哲也, 高澤晴夫:スポーツ選手における三角線維軟骨複合体(TFCC)損傷に対する鏡視下手術の治療成績. 整スポ会誌 Vol.20 No.3: 277-282, 2000
3. 山崎哲也:投球障害肩における上方関節唇付着部断裂のMRI診断. 肩関節 24巻第3号 367-370, 2000
4. 山崎哲也, 高澤晴夫:投球障害肩の病態―関節鏡による病変診断―. 関節鏡 25: 153-158, 2000
5. 山崎哲也, 蜂谷將史, 三原久範, 山田勝久:Type Ⅱ SLAP lesionに対する鏡視下修復術―術式を中心に―. 関節鏡 27: 157-161, 2002
6. 山崎哲也, 蜂谷將史, 山田勝久:五十肩に対する鏡視下靱帯切離術. 整・災外47: 267-274, 2004
7. 山崎哲也:関節不安定性と靱帯再建―適応・手技・成績 投球障害による肘関節内側側副靱帯損傷と再建術. 別冊整形外科 46: 52-57, 2004
8. 山崎哲也, 蜂谷將史, 山田勝久:投球動作に起因した変形性肘関節症に対する鏡視下手術. 整スポ会誌 Vol.24 No.2: 51-56, 20

【論文】
1. 山崎哲也, 佐々木良介, 高澤晴夫:投球障害肩の上腕骨頭病変―MRIと関節鏡所見の比較検討―.整スポ会誌 Vol.19 No.3: 282-286, 1999
2. 山崎哲也, 高澤晴夫:スポーツ選手における三角線維軟骨複合体(TFCC)損傷に対する鏡視下手術の治療成績. 整スポ会誌 Vol.20 No.3: 277-282, 2000
3. 山崎哲也:投球障害肩における上方関節唇付着部断裂のMRI診断. 肩関節 24巻第3号 367-370, 2000
4. 山崎哲也, 高澤晴夫:投球障害肩の病態―関節鏡による病変診断―. 関節鏡 25: 153-158, 2000
5. 山崎哲也, 蜂谷將史, 三原久範, 山田勝久:Type Ⅱ SLAP lesionに対する鏡視下修復術―術式を中心に―. 関節鏡 27: 157-161, 2002
6. 山崎哲也, 蜂谷將史, 山田勝久:五十肩に対する鏡視下靱帯切離術. 整・災外47: 267-274, 2004
7. 山崎哲也:関節不安定性と靱帯再建―適応・手技・成績 投球障害による肘関節内側側副靱帯損傷と再建術. 別冊整形外科 46: 52-57, 2004
8. 山崎哲也, 蜂谷將史, 山田勝久:投球動作に起因した変形性肘関節症に対する鏡視下手術. 整スポ会誌 Vol.24 No.2: 51-56, 2004
9. 山崎哲也, 内田繕博, 山田勝久:肘関節(上腕骨小頭)骨軟骨障害に対する関節鏡視下手術. 関節鏡 31: 95-99, 2006
10. 山崎哲也, 内田繕博:投球障害としての肘内側側副靭帯損傷に対する靭帯再建術. 日肘会誌 14(2): 44-47, 2007
11. 山崎哲也, 大関信武, 岩本仁:コンタクトアスリートにおける外傷性肩関節前方不安定症 Bristow変法について. 臨床スポーツ医学 25: 719-724, 2008
12. 山崎哲也, 明田真樹:上肢の外科―最近の進歩 離断性骨軟骨炎に対する自家骨軟骨柱移植術の治療成績. 別冊整形外科 54: 91-96, 2008
13. 山崎哲也、柏崎裕一:関節周辺骨折―最近の診断・治療 舟状骨骨折に対するAcutrack Screwの治療成績. 別冊整形外科56: 80-84, 2009
14. 山崎哲也, 明田真樹, 大関信武, 齋藤知行:スポーツによる肘関節滑膜ヒダ障害に対する鏡視下手術. JOSKAS Vol35: 252-253, 2010
15. 山崎哲也:野球選手の肘後方インピンジメント障害に対する鏡視下手術. 日本臨床スポーツ医学会誌20(2): 230-232, 2012
16. 山崎哲也:投球障害肩の診断と治療戦略―手術的治療を中心に―. 整スポ会誌 Vol.33 No.3: 253-259, 2013
17. 山崎哲也:投球障害肩の診断と治療―手術的治療は必要か―. 日整会誌 89: 805-816, 2015
18. 山崎哲也:上腕骨小頭離断性骨軟骨炎に対する鏡視下手術. 整・災害 59:757-766, 2016

【綜説・著書】
1. 山崎哲也:投球障害肩に対する関節鏡視下手術. 新OS NOW. No.20, 最新の肩関節治療―保存療法と手術療法, メジカルビュー社、東京、P135-143, 2003
2. 山崎哲也:肩関節不安定症‐外傷性不安定症. 治療方針と保存療法. 整形外科Knack & Pitfalls‐肩関節外科の要点と盲点、文光堂、東京、P226-229, 2008
3. 山崎哲也:肩関節鏡下手術とそのスキル‐鏡視下Bankart法の手術手技とコツ. スキル関節鏡下手術アトラス‐肩関節鏡下手術, 文光堂、東京、P140-147, 2010
4. 山崎哲也:鏡視下関節包切離術-関節拘縮の手術. 整形外科手術イラストレイテッド-肩関節の手術、中山書店、東京、P208-216, 2011
5. 山崎哲也:手・肘関節鏡下手術の合併症‐肘関節鏡視下手術の合併症―予防と対策. スキル関節鏡下手術アトラス‐手・肘肩関節鏡下手術, 文光堂、東京、P290-297, 2011
6. 山崎哲也:スポーツ選手の肘MCL損傷に対する再建術. 整形外科Surgical Technique第2巻6号, MCメデイカ出版, 大阪, P69-86, 2012 (vol.2 no. 6: 649-666, 2012)
7. 山崎哲也:ラグビー選手の反復性肩関節脱臼に対するBristow変法. 整形外科Surgical Technique BOOKS 肩関節外科手術テクニック, 菅谷啓之編. MCメデイカ出版, 大阪, P42-53, 2014
8. 山崎哲也:内側側副靭帯損傷の病態. 肘実践講座 よくわかる野球肘 肘の内側部障害―病態と対応―. 第1版, 山崎哲也, 柏口新二, 能勢康史編. 東京:全日本病院出版会;2016:p193-197
9. 山崎哲也:私のアプロー MCL損傷の診断. 肘実践講座 よくわかる野球肘 肘の内側部障害―病態と対応―. 第1版, 山崎哲也, 柏口新二, 能勢康史編. 東京:全日本病院出版会;2016:p198-203
10. 山崎哲也:コラム 肘頭の疲労骨折で肘の内側部痛?. 肘実践講座 よくわかる野球肘 肘の内側部障害―病態と対応―. 第1版, 山崎哲也, 柏口新二, 能勢康史編. 東京:全日本病院出版会;2016:p204-206
11. 山崎哲也:私の内側側副靭帯再建―適応と再建法―. 肘実践講座 よくわかる野球肘 肘の内側部障害―病態と対応―. 第1版, 山崎哲也, 柏口新二, 能勢康史編. 東京:全日本病院出版会;2016:p241-247
12. 山崎哲也:コラム 肘の外反動揺性は障害?. 肘実践講座 よくわかる野球肘 肘の内側部障害―病態と対応―. 第1版, 山崎哲也, 柏口新二, 能勢康史編. 東京:全日本病院出版会;2016:p248-250
(他多数)

続きを見る

山崎 哲也先生 の所属する医療機関

横浜南共済病院

TEL: 045-782-2101

横浜南共済病院

神奈川県横浜市金沢区六浦東1丁目21-1

京浜急行電鉄本線「追浜」駅 徒歩7分

- - -

受付時間: 8:30~11:30 新患受付は10:30まで 原則紹介制(小児科、産科・婦人科を除く)、一部診療科予約制 科により異なる 創立記念日(6月第3木曜)休診 臨時休診あり

診療科目: 内科 アレルギー科 血液内科 リウマチ科 外科 精神科 神経内科 脳神経外科 呼吸器外科 消化器外科 腎臓内科 心臓血管外科 小児科 整形外科 形成外科 美容外科 皮膚科 泌尿器科 産婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科 放射線科 歯科口腔外科 麻酔科 乳腺外科

山崎 哲也 先生 の記事