鈴木 一秀 先生のプロフィール

鈴木 一秀 先生

すずき かずひで

鈴木 一秀 先生

麻生総合病院スポーツ整形外科

専門分野

スポーツ整形外科、肩肘関節外科、関節鏡視下手術

紹介

スポーツ整形外科、肩肘関節外科、関節鏡視下手術を専門とする。これまでに5000例以上の患者を治療し、2000件を超える肩関節の手術をこなしてきた肩治療のスペシャリスト。日々診療に携わる傍ら、早稲田大学ラグビー蹴球部のチームドクターとしても活躍している。

略歴

1990年 昭和大学医学部卒業 昭和大学藤が丘病院整形外科入局
1993年 海老名総合病院
1994年 昭和大学藤が丘病院 員外助手
1995年 横浜旭中央総合病院
1996年 片山整形外科記念病院
1997年 麻生総合病院
1999年 昭和大学藤が丘リハビリテーション病院、整形外科助教
2003年 自治医科大学放射線科特別研究生
2011年 麻生総合病院 スポーツ整形外科 部長(現職)

所属学会・資格・役職など

【所属学会】
日本整形外科学会、日本肩関節学会、日本整形外科スポーツ医学会、日本肘関節学会、
日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会、東日本整形災害外科学会、日本関節病学会
【認定資格】
1990年 医師免許取得
1997年 日本整形外科学会認定専門医
2000年 日本体育協会公認スポーツドクター
2002年 第15回名倉賞
2003年 日本整形外科学会認定スポーツ医
2007年 JSS-KSES traveling fellowship
2007-2008年 Reviewer of Journal of Shoulder and Elbow Surgery
2015年 学位取得
2016年 日本関節病学会優秀論文賞

【役職】
昭和大学藤が丘病院兼任講師
日本肩関節学会代議員
日本整形外科スポーツ医学会代議員
神奈川上肢外科研究会世話人
よこはま肩を語る会代表幹事
肩症例検討会幹事
肩機能研究会幹事
早稲田大学ラグビー部チームドクター

受賞・著書・論文など

【著書】

鈴木一秀(分担執筆)図説肩関節クリニック 1996 メジカルビュー社(東京)

鈴木一秀、筒井廣明 整形外科画像診断マニュアル 上肢 肩関節部/異常像の読影と鑑別診断・確定診断 
32-43 2000 メディカルビュー社(東京)

鈴木一秀、筒井廣明 整形外科画像診断マニュアル 上肢 肩関節部/診断に難渋した症例の画像診断 
45-46 2000 メディカルビュー社(東京)

鈴木一秀、筒井廣明(分担執筆) 整形外科員フォームドコンセントとパス 各論-人工肩関節置換術- 
76-81 2003 中外医学社(東京)

鈴木一秀(分担執筆) 陳旧性外傷 Ⅳ外傷性肩関節脱臼 A前方脱臼⑥半端う区政脱臼/脱臼予防手術後の再発 20.吸収性アンカーを用いたBankart法後の再発例 症例から学ぶ肩疾患 part2 
144-145 2003 金原出版(東京)

鈴木一秀(分担執筆)Ⅴ陳旧性胸鎖関節外傷 5.Post-traumatic osteolysis of the distal clavicle(3)
症例から学ぶ肩疾患 part2 
178-179 2003 金原出版(東京)

鈴木一秀(分担執筆)Ⅵ陳旧性胸鎖関節外傷 1.副神経麻痺患者に生じた外傷性胸鎖関節後方脱臼例
症例から学ぶ肩疾患 part2 
190-191 

【著書】

鈴木一秀(分担執筆)図説肩関節クリニック 1996 メジカルビュー社(東京)

鈴木一秀、筒井廣明 整形外科画像診断マニュアル 上肢 肩関節部/異常像の読影と鑑別診断・確定診断 
32-43 2000 メディカルビュー社(東京)

鈴木一秀、筒井廣明 整形外科画像診断マニュアル 上肢 肩関節部/診断に難渋した症例の画像診断 
45-46 2000 メディカルビュー社(東京)

鈴木一秀、筒井廣明(分担執筆) 整形外科員フォームドコンセントとパス 各論-人工肩関節置換術- 
76-81 2003 中外医学社(東京)

鈴木一秀(分担執筆) 陳旧性外傷 Ⅳ外傷性肩関節脱臼 A前方脱臼⑥半端う区政脱臼/脱臼予防手術後の再発 20.吸収性アンカーを用いたBankart法後の再発例 症例から学ぶ肩疾患 part2 
144-145 2003 金原出版(東京)

鈴木一秀(分担執筆)Ⅴ陳旧性胸鎖関節外傷 5.Post-traumatic osteolysis of the distal clavicle(3)
症例から学ぶ肩疾患 part2 
178-179 2003 金原出版(東京)

鈴木一秀(分担執筆)Ⅵ陳旧性胸鎖関節外傷 1.副神経麻痺患者に生じた外傷性胸鎖関節後方脱臼例
症例から学ぶ肩疾患 part2 
190-191 2003 金原出版(東京)

鈴木一秀(分担執筆)腱板損傷・動揺肩-スポーツ選手障害 Ⅴスポーツ障害その他、珍しい症例
1.野球選手に見られた関節窩軟骨下骨損傷の1例 症例から学ぶ型疾患Part3.174-175 2004金原出版

鈴木一秀(分担執筆)肩の診かた 診断と進め方 これだけは知っておこう 肩の診かた治しかた
2-43 2004 メディカルビュー社(東京)

鈴木一秀(分担執筆)肩の診かた インピンジメント症候群 これだけは知っておこう 肩の診かた治しかた 
54-58 2004 メディカルビュー社(東京)

鈴木一秀(分担執筆)肩の診かた 投球肩障害 これだけは知っておこう 肩の診かた治しかた 
70-78 2004 メディカルビュー社(東京)

鈴木一秀(分担執筆)肩の診かた 動揺肩 これだけは知っておこう 肩の診かた治しかた 
80-90 2004 メディカルビュー社(東京)

鈴木一秀(分担執筆)肩の診かた 反復性肩関節脱臼 これだけは知っておこう 肩の診かた治しかた 
98-104 2004 メディカルビュー社(東京)

鈴木一秀(分担執筆)肩の診かた 神経麻痺(損傷) これだけは知っておこう 肩の診かた治しかた 
172-175 2004 メディカルビュー社(東京)

鈴木一秀、筒井廣明(分担執筆) 肩関節 上肢 脊椎手術完全マスター 
2-8 2005 メディカルビュー社

鈴木一秀、筒井廣明(分担執筆) 肩関節 反復性肩関節脱臼 脊椎手術完全マスター 
2-8 2005 メディカルビュー社

鈴木一秀・筒井廣明(分担執筆)
保存療法 薬物療法 最新整形外科体系 肩関節・肩甲帯 
13.86-89 2006 中山書店

鈴木一秀 Ⅱ基本的診察法3.MRI撮影 肩関節外科の要点と盲点 高岸憲二編 
31-37 文光堂 2008.5

鈴木一秀 Ⅱ基本的診察法3.MRI撮影 MRIの読影上の落とし穴.肩関節外科の要点と盲点 高岸憲二編 
38 文光堂 2008.5

鈴木一秀 Ⅴ外傷2. 肩甲骨骨折応用編。関節窩骨折の鏡視下整復固. 肩関節の要点と盲点 高岸憲二編 
160-161 文光堂 2008.5

鈴木一秀 肩関節由来の肩こり・痛みの対処法 実践肩のこり・痛みの診かた治しかた 菅谷啓之編 
53-62 全日本病院出版会 2008.12

鈴木一秀 診断・状態把握の方法 臨床画像の読み方と意義
投球障害のリハビリテーションとリコンディショニング-リスクマネジメントに基づいたアプローチ- 山口光國編
26-35 2010.11.7 ISBN978-4-8306-5161-8 文光堂

鈴木一秀 7肩関節疾患 肩関節不安定症 リハビリテーションのため疾患ガイド95-97 医師薬出版(東京)
ISBN 978-4-263-21403-9 C3047  2012.6.10

鈴木一秀 7肩関節疾患 腱板断裂 リハビリテーションのため疾患ガイド97-98 医師薬出版(東京)
ISBN 978-4-263-21403-9 C3047  2012.6.10

鈴木一秀、永井 英
手術編Ⅰ.肩関節・肘関節 コンタクトアスリートの反復性肩関節脱臼に対する鏡視下烏口突起移植術:鏡視下Bankart & Bristow変法 
臨床スポーツ医学 第30巻臨時増刊号 13-15 2013.7.15. ISSN:0289-3339

鈴木一秀 反復性肩関節(亜)脱臼(肩関節不安定症を含む)
Recurrent dislocation of the shoulder (including unstable shoulder)
今日の治療指針2016年版 58 1109-1110 2016.1.1. ISBN 978-4-260-02393-1  医学書院

【総説】

鈴木一秀
コンタクトスポーツと整形外科 コンタクトスポーツにおける外傷・障害③-肩-
関節外科 33(3) 41-47(261-267) 2014.3.19 ISSN 0286-5394

鈴木一秀、永井 英
特集:ブラッシュアップ! 関節鏡視下手術テクニック
1.上肢 コリジョンアスリートの反復性肩関節脱臼に対する鏡視下Bristow-Bankart法
Monthly Book Orthopaedics 27(5)増刊号 7-14 2014.5.15. ISSN 0914-8124

【原著論文】

鈴木一秀・筒井廣明・三原研一・牧内大輔
非外傷性肩関節不安定症に対する運動療法の効果 肩関節 30 419-422 2006

鈴木一秀・筒井廣明 腱板損傷のMR検査 関節外科 25 944-949 2006

鈴木一秀 肩関節のリハビリテーション-五十肩- MBMed Reha, 73 29-36 2006

鈴木一秀・筒井廣明 肩関節鏡視下Bankart法 関節外科 26 247-257 2006

鈴木一秀、筒井廣明 肩関節鏡視下Bankart法 関節外科23(6) 247-257 2007

鈴木一秀 腱板断裂に対する鏡視下腱板修復術 整形外科看護 12(6)529-533 2007

鈴木一秀、牧内大輔 腱板断裂に対する運動療法と成績 J MIOS 44 19-29 2007

鈴木一秀、筒井廣明、三原研一、牧内大輔、西中直也
鏡視下Bankart法の術後修復状態-MR arthrographyを用いた評価-
肩関節 31(3)489-492 2007

鈴木一秀・筒井廣明 腱板損傷に対する鏡視下腱板修復術
関節外科 27 26-32 2008.4.1

鈴木一秀・筒井廣明・三原研一・牧内大輔
外傷性肩関節前方不安定症に対する鏡視下Bankart法-Panalok loopアンカーを用いたdual sutures法- 関節鏡32(2) 181-183 2008.4.25

鈴木一秀・筒井廣明・三原研一・牧内大輔
スポーツ選手の外傷性肩関節前方不安定症に対する鏡視下suture anchor法の術後スポーツ復帰
整スポ会誌 27(4) 370-373 2008.6.30

鈴木一秀・筒井廣明・三原研一・牧内大輔・西中直也
Athleteの初回外傷性肩関節前方亜脱臼に対する鏡視下Bankart法
肩関節 32(2) 261-263 2008.6.30

鈴木一秀・尾崎尚代 腱板断裂(mini-open法)術後の後療法
MB Orhotp. 21(11) 39-47 2008.10.15

鈴木一秀・筒井廣明
アスリートの初回外傷性肩関節前方亜脱臼に対する鏡視下Bankart法
臨整外 43(11) 1085-1088 2008.11.25

鈴木一秀
外傷性・反復性肩関節脱臼の手術治療―dual sutures techniqueについて-
MB Orthop. 22(8) 55-59 2009.7.15

鈴木一秀・筒井廣明 肩関節疾患のしんだんからリハビリテーションまで 反復性肩関節脱臼の診断と治療方針 MB Med Reha 110  26-31 2009.9.15

鈴木一秀 今日の外来から、反復性肩関節脱臼 関節外科 28(10) 95-100 2009.11

鈴木一秀・筒井廣明
運動器疾患に対するリハビリテーション実践法 肩関節疾患 関節外科 29 4月増刊号 54-66 2010.4

鈴木一秀、筒井廣明 運動器疾患に対するリハビリテーション実践法 肩関節疾患
関節外科 29 4増刊号 54-66 2010.4.1. ISSN0286-5394

鈴木一秀、筒井廣明、三原研一、牧内大輔、西中直也、上原大志、永井 英、大石修史
腱板大・広範囲断裂に対するmargin convergenceを用いた鏡視下修復術の術後成績
JOSKAS 35(2) 314-318 2010.5.10 ISSN1884-8842

鈴木一秀、筒井廣明、三原研一、牧内大輔、西中直也、上原大志、永井 英
コリジョン・コンタクトアスリートの外傷性肩関節前方不安定症に対する手術治療成績-最良な手術法は何か- 肩関節 35(3) 747-750 2011.11.28 ISSN 0910-4461

鈴木一秀 鏡視下Bankart修復術と鏡視下Bristow法の使い分け
MB Med Reha 157 112-118 2013.5.15. ISSN:978-4-88117-714-3 C3047

鈴木一秀 投球障害におけるSLAP病変の診断と治療
臨床スポーツ医学 30(9) 869-872 2013.9.1. ISSN 0289-3339

鈴木一秀、永井 英、上原大志、筒井廣明
コリジョン・コンタクトスポーツ選手の外傷性肩関節前方不安定症に対する鏡視下Bankart&Bristow変法の手術手技と術後短期成績 肩関節 37(2)527-530 2013.9.6. ISSN 0910-4461

鈴木一秀、永井 英、上原大志、渥美 敬、筒井廣明
コリンジョン・コンタクトスポーツ選手の外傷性肩関節前方不安定症に対する鏡視下Bankart&Bristow変法-烏口突起の設置位置および手術成績-
日関病誌 34(1) 1-11 2015.3.31. ISSN 1883-2873

鈴木一秀、永井 英、西中直也、上原大志、筒井廣明
骨伝導性アンカーを用いた鏡視下Bankart法の術後成績とアンカー骨孔の検討
肩関節 39(2) 437-439 2015.9.25. ISSN 0910-4461

【学会研究会発表】

鈴木一秀・筒井廣明・三原研一・牧内大輔
上腕骨近位端骨折に対するリハビリテーション 第79回日本整形外科学会学術集会(横浜市、2006.5)

鈴木一秀・筒井廣明・三原研一・牧内大輔
スポーツ選手の外傷性肩関節不安定症に対する鏡視下Bankart法の術後スポーツ復帰
第32回日本整形外科スポーツ医学会(宜野湾市、2006.6)

鈴木一秀・筒井廣明・三原研一・牧内大輔・西中直也
Bankart病変の術後修復状態-MR関節造影による評価- 第33回日本肩関節学会(東京 2006.9)

鈴木一秀 長胸神経麻痺患者に生じた稀な後方亜脱臼の1例 
第15回関東肩を語る会(東京、2007.2)

鈴木一秀、筒井廣明、三原研一、牧内大輔、山口 健
パネルディスカッション 投球障害肩の診断と治療-整形外科医の立場から
第15回よこはまスポーツフォーラム(横浜 2007.5.)

鈴木一秀、筒井廣明、三原研一、牧内大輔
外傷性肩関節前方不安定症に対する鏡視下Bankart法-Panalok loopアンカー角を用いたdual sutures法-
第33回日本整形外科スポーツ医学会(札幌 2007.6.)

Suzuki K, Tsutsui H, Makiuchi D, Yamaguchi K
The clinical results of arthoscopic Bankart repair in arthletes of traumatic anterior shoulder instability 
10th International Congress of Soulder and Elbow Surgery (Salvador 2007.9.)

鈴木一秀、筒井廣明、三原研一、牧内大輔、西中直也
パネルディスカッション athleteの外傷性肩関節脱臼に対する鏡視下Bankart法
第34回日本肩関節学会 (宇都宮 2007.10.)

鈴木一秀 投球で肩が壊れる理由 第2回肩関節機能研究会(横浜 2007.10)

鈴木一秀 大結節骨折の1例 第16回関東肩を語る会 (横浜 2008.1.)

Suzuki K., Tsutsui H., Makiuchi D., Nishinaka N., Yamaguchi .
Arthroscopic Bankart repair in high demand athlete – dual sutures technique using Panalok loop anchors 
6th Academic Congress of Asian Shoulder Association (Hong Kong 2008.4)

Suzuki K.,Tsutsui H.,Makiuchi D., Nisinaka N., Nagai S., Ohishi S.,.
The clinical Results of Primary Arthroscopic Bankart Repair for Athletes with Initial Traumatic Anterior Shoulder Dislocation 
The 1st Biennial Arthroscopy Congress (Seoul 2009.9)

鈴木一秀・筒井廣明・牧内大輔・西中直也
インターナルインピンジメントによる腱板関節包側断裂に対して鏡視下縫合術を施行した投手の1例
2008野球ドクタートレーナーミーティング(仙台市、2008.12.4)

鈴木一秀 Open Bankart法術後10年経過後に関節炎を起こした1例
第17回関東肩を語る会(横浜市、2009.1.24)

鈴木一秀・筒井廣明
シンポジウム 投球障害肩に対する運動療法
第1回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会(JOSKAS2009) (札幌市、2009.6.26-27)

鈴木一秀・筒井廣明・三原研一・牧内大輔・西中直也・上原大志・大石修史
腱板大・広範囲断裂に対するmargin convergenceを用いた鏡視下修復術の術後成績
第1回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会(JOSKAS2009) (札幌市、2009.6.26-27)

鈴木一秀 鏡視下Bankart法-私の工夫 
第15回肩関節鏡手術手技研究会(東京 2009.9.22)

鈴木一秀・筒井廣明・三原研一・牧内大輔・西中直也
パネルディスカション 反復性肩関節脱臼手術の合併症とその対策―鏡視下Bankart法―
第36回日本肩関節学会(山形 2009.10.9-10)

鈴木一秀 外傷性肩関節前方不安定症に対する鏡視下Bankart法の光と影(VTR)
第26回神奈川整形手術手技研究会(横浜市、2010.6.11)

鈴木一秀、川本 守、山口 健、山口重貴
ラグビー選手の肩関節外傷・障害
第18回横浜スポーツ整形外科フォーラム(横浜市、2010.6.13)

鈴木一秀 投球障害肩に対する運動療法と鏡視下手術
第35回日本外科系連合学会(浦安市、2010.6.17)

鈴木一秀、筒井廣明、牧内大輔、西中直也、上原大志、永井 英、三原研一
Pulley lesionを合併した投球障害肩に対する鏡視下手術の術後成績
第2回JOSKAS(第2回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会学術集会)(宜野湾市、2010.7.2-4)

鈴木一秀 投球障害肩・鏡視下でここを診みてここを治す
第16回肩関節鏡手術研究会(東京、1010.8.28)

鈴木一秀、筒井廣明、三原研一、牧内大輔、西中直也
コンタクトアスリートの反復性肩関節脱臼に対する治療戦略
第36回日本整形外科スポーツ医学会学術集会(横浜、2010.9.10-12)

鈴木一秀、筒井廣明、三原研一、牧内大輔、西中直也、上原大志、永井 英
Collision athletesの外傷性肩前方不安定症に最適な手術法は何か
第37回日本肩関節学会(仙台市、2010.10/8-9)

鈴木一秀 鏡視下腱板修復術のコツと落とし穴
第16回神奈川上肢の外科研究会(横浜、2010.10.30)

鈴木一秀、筒井廣明 パネルディスカション 高齢者の腱板断裂に対する運動療法
第84回日本整形外科学会学術総会(横浜市、Web開催 2011.5.12)

鈴木一秀 コンタクトスポーツ選手に対する鏡視下Bankart & Bristow変法
第28回神奈川整形手術手技研究会(横浜市、2012.6.1)

鈴木一秀、永井 英、山口 健、上原大志、筒井廣明
コリジョン・コンタクトスポーツ選手に対する鏡視下Bankart & Bristow変法の小経験
第4回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会 4th JOSKAS (宜野湾市、2012.7.19)

鈴木一秀、筒井廣明、牧内大輔、西中直也、山口 健、上原大志、永井 英
ラグビー選手の外傷性肩関節不安定症に対する治療戦略
第38回日本整形外科スポーツ医学会学術集会(横浜市、2012.9.15.)

鈴木一秀、永井 英、上原大志、山口 健、筒井廣明
-匠の技-鏡視下Bankart & Bristow変法の手技と短期治療成績
第39回日本肩関節学会 (東京、2012.10.6)

Suzuki K, Nagai S, Uehara T, Tsutsui H
Arthroscopic Bankart-Bristow procedure for collision and contact athletes with traumatic anterior shoulder instability
21st Annual Meeting of Korean Shoulder & Elbow Society (Seoul 2013.3.28-30)

鈴木一秀、永井 英 
コンタクトアスリートの肩関節悪脱臼に対する関節鏡視下Bankart & Bristow変歩
第39回日本整形外科スポーツ医学会学術集会 (名古屋 2013.9.14.)

鈴木一秀、永井 英、上原大志、筒井廣明
鏡視下Bankart &Bristow変法の手術手技-2nd stage-
第40回日本肩関節学会(京都、2013.9.27.)

鈴木一秀 
バットスイングにより発症した肩関節傷害の2例 第22回関東肩を語る会 (横浜 2014.1.19.)

鈴木一秀 パネルディスカション 肩鏡視下手術 基礎から臨床への応用 反復性肩関節脱臼に対する鏡視下手術 JOSKAS2014 第6回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会(広島 2014.7.24.)

鈴木一秀 パネルディスカッション:術後肩関節再脱臼への対応―予防と対処方法― 再脱臼リスクの高い症例に対する鏡視下Bankart&Bristow変法 
第40回日本整形外科学会スポーツ学術集会(東京 2014.9.12.)

鈴木一秀
「私の薦める手術療法の適応・手技のポイント・術後成績」 コリンジョンアスリートに対する鏡視下バン
カートブリトゥ法 第20回神奈川上肢外科研究会(横浜 2014.10.18.)

鈴木一秀 イブニングセミナー 進化する鏡視下Bankart & Bristow法~knack & pitfall~
第41回日本肩関節学会(佐賀 2014.10.24.)

鈴木一秀、菅谷啓之、西中直也、上原大志、永井 英、筒井廣明
骨伝導性アンカーを用いた鏡視力下Bankart法の成績と骨孔の検討
第41回日本肩関節学会(佐賀 2014.10.25.)

Suzuki K, Uehara T, Nishinaka N, Tsutsui H.
Arthroscopic Bankart-Bristow procedure for collision and contact athletes with traumatic anterior shoulder instability  8th Academic Congress of the Asian Shoulder Association(Cebu 2014.11.25.)

鈴木一秀、永井 英、上原大志、筒井廣明、渥美 敬
Bankart&Bristow変法-烏口突起の設置位置および臨床的研究-
第61回昭和大学学士会総会(東京 2014.12.6.)

鈴木一秀、永井 英
シンポジウム 外傷性肩関節前方不安定症に対する手術治療 鏡視下Bankart&Bristow変法のコツと臨床成績 第88回日本整形外科学会学術総会(神戸 2015.5.22.)

鈴木一秀、永井 英
コリジョンアスリートの反復性肩関節脱臼に対する鏡視下Bankart&Bristow変法
第7回JOSKAS 第7回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会(札幌 2015.6.19.)

鈴木一秀
鏡視下手術 -これから始める先生に伝えたいこと- 肩関節鏡視下手術の術中合併症とその対策
第21回神奈川上肢外科研究会 (横浜 2015.10.17.)

鈴木一秀、永井 英 初回肩関節脱臼に対する鏡視下Bankart&Bristow法
第42回日本肩関節学会 (仙台 2015.10.10.)

鈴木一秀、永井 英 鏡視下Bankart&Bristow変法-関節鏡手術から内視鏡手術へ-
第89回日本整形外科学会学術総会(横浜 2016.5.13.)

鈴木一秀、永井 英 シンポジウム:コンタクト・コリジョンスポーツにおける反復性肩関節脱臼
コンタクト・コリジョンスポーツ選手に対する鏡視下Bankart&Bristow変法
第65回東日本整形災害外科学会(箱根 2016.9.22.)

【その他(講演等)】
鈴木一秀 肩関節疾患と注射療法 科研製薬横浜営業所特別講演会(横浜 2006.2)

鈴木一秀 「Exercise」目で見るQ&A Primay care Frontier3(4) 8-13 2007

鈴木一秀 日韓交換留学帰朝報告 第34回日本肩関節学会 (宇野宮 2007.10.)

鈴木一秀 講演 投球障害肩におけるinternal impingmentの診断と治療
スポーツフォーラム21 (2008.1.)

鈴木一秀 講演 投球障害肩のその治療 
第26回関節鏡セミナー(鎌倉市、2008.8.22-23)

鈴木一秀 講演 アスリートの外傷性肩関節前方不安定性症に対する治療
第9回スポーツフォーラム21(横浜市、2009.1)

鈴木一秀 アスリートの外傷性肩関節不安定症に対する治療(日整会教育研修講演)
関東整形災害外科学会(東京、2009.3.21)

鈴木一秀 コンタクトスポーツ選手に対する鏡視下Bankart & Bristow法変法-関節鏡視力から内視鏡手術へ- (日本整形外科学会教育研修講演)
第28回神奈川整形外科手術手技研究会(横浜市、2012.6.1)

鈴木一秀 肩関節前方不安定症に対する鏡視下Bankart法と鏡視下Bankart&Bristow変法の手術手技.
Arthrex Cadaver Training (上海、2012 6.14)

鈴木一秀 講演 投球障害肩・腱板部分断裂に対する鏡視下手術
第18回肩関節鏡手術研究会 (東京 2012 8.25)

鈴木一秀 講演 鏡視下Bankart法の限界と鏡視下Bankart&Bristow変法の手術手技
大阪肩関節鏡フォーラム2012 (大阪 2012 10.20)

鈴木一秀 講演 アスリートの外傷性肩関節前方不安定症に対する治療戦略
第22回東三河整形外科医会 (豊橋 2012.11.17.)

鈴木一秀 肩関節脱臼に対する鏡視下Bankart&Bristow変法(日本整形外科学会教育研修講演)
第8回福岡肩関節鏡手術研究会 (福岡 2013.4.20.)

鈴木一秀 Instability repair update オステオラプター HA術後2年臨床成績
JOSKASブースレクチャー (札幌 2013.6.21.)

鈴木一秀 鏡視下Bankart法の限界と鏡視下Bankart&Bristow変法の手術手技
札幌肩関節鏡手術セミナー (札幌 2013 7.6.)

鈴木一秀 外傷性肩関節前方不安定症に対する鏡視下Bankart法と鏡視下Bankart&Bristow変法の手術手技
スミスアンドネフュー Cadaver Training (Boston 2013 8.30.)

鈴木一秀 モーニングセミナー
コンタクトスポーツ選手の肩関節脱臼に対する私の治療戦略(日本整形外科学会教育研修講演)
第40回日本肩関節学会(京都 2013.9.28.)

鈴木一秀 スポーツ選手の肩関節脱臼に対する治療戦略-スポーツ復帰に向けての治療法の選択- (日本整形外科学会教育研修講演) 第24回日本臨床スポーツ医学会ランチョンセミナー (熊本 2013. 10.25.)

鈴木一秀 コンタクトスポーツ選手の肩周囲外傷に対する早期復帰を目的とした治療戦略(日本整形外科学会教育研修講演)第54回サッカードクターセミナー (東京 2014 3.16.)

鈴木一秀 (日本整形外科学会研修講演) 肩関節前方不安定症ハイリスク例に対する鏡視下Bankart&Bristow変法
第5回群馬手術手技・治療研究会 高崎 2015.8.28.

鈴木一秀 鏡視下Bankart修復術(日本整形外科学会教育研修講演)
第7回JOSKASセミナー、札幌 2015. 10.25.

鈴木一秀 コリジョンスポーツ選手の外傷性肩前方不安定症に対する治療(日本整形外科学会教育研修講演) 第28回香川県関節外科セミナー 高松 2015.11.14.

鈴木一秀 スポーツによる肩関節疾患に対する治療戦略(日本整形外科学会教育研修講演)
第16回蔵王スポーツセミナー、蔵王 2016.2.5.

続きを見る

鈴木 一秀先生 の所属する医療機関

麻生総合病院

TEL: 044-987-2522

麻生総合病院

神奈川県川崎市麻生区上麻生6丁目25-1

小田急電鉄小田原線「柿生」駅 徒歩5分

- -

受付時間: 9:00~12:00 13:30~17:00 受付8:00~12:00 12:30~17:00(初診はAM11:30まで、PM16:30まで) 科により異なる 臨時休診あり

診療科目: 内科 外科 神経内科 脳神経外科 呼吸器外科 消化器外科 腎臓内科 心臓血管外科 胸部外科 整形外科 形成外科 泌尿器科 眼科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科 放射線科 麻酔科 乳腺外科

院長インタビュー

鈴木 一秀 先生 の記事