荻野 尚 先生のプロフィール

荻野 尚 先生

おぎの たかし

荻野 尚 先生

メディポリス国際陽子線治療センター センター長

専門分野

放射線治療

紹介

新潟生まれ。1982年千葉大学医学部卒業。学生時代は陸上競技に取り組み、箱根駅伝予選会にも出場。
1996年より陽子線治療に従事。国内初の医療専用陽子線治療施設、国立がんセンター東病院の設立にも携わる。主に肺・肝・胆・頭頸部の腫瘍を中心に診療を行っており、患者さんにわかり易く丁寧に説明することを心がけ、日々の診療に当たる。

略歴

1982年 千葉大学医学部 卒業
1985年 国立がんセンター病院 放射線治療部医員
1992年 国立がんセンター東病院 放射線部医長
1995年 国内初の医療専用の陽子線治療施設である国立がんセンター東病院の設立に従事
1998年 国立がんセンター東病院にて陽子線治療開始
2002年 国立がんセンター東病院陽子線治療部長
2004年 PTCOG(国際粒子線治療会議)を主催
2005年 国立がんセンター病院臨床開発センター粒子線医学開発部長
2011年 メディポリス国際陽子線治療センター センター長代理
2017年3月 メディポリス国際陽子線治療センター センター長

所属学会・資格・役職など

医学博士
放射線治療専門医
日本粒子線治療臨床研究会世話人
PTCOG(国際粒子線治療会議)評議員

受賞・著書・論文など

【論文】
Ogino T.: (Editorial) Surgical organ displacement: what is the best “materials and methods” for proton radiotherapy? Chin J Cancer Res 2013;25(3):267-268.

Ogino T: Clinical evidence of particle beam therapy (proton). Int J Clin Oncol 2012: 17:79-84
など、300篇ほど。

【学会発表】
Takashi Ogino : Proton beam therapy for in-operable pancreatic cancer and non-surgical treatment for early breast cancer. Shandong International Proton Precision Radiation New Progress Symposium, 2017.05.16, Zibo city, Shandong, China

荻野尚 : 悪性腫瘍に対する陽子線治療. 第41回日本リンパ学会総会, 2017.06.02,鹿児島市

荻野尚 : 頭頸部悪性腫瘍に対する陽子線治療. 日本

【論文】
Ogino T.: (Editorial) Surgical organ displacement: what is the best “materials and methods” for proton radiotherapy? Chin J Cancer Res 2013;25(3):267-268.

Ogino T: Clinical evidence of particle beam therapy (proton). Int J Clin Oncol 2012: 17:79-84
など、300篇ほど。

【学会発表】
Takashi Ogino : Proton beam therapy for in-operable pancreatic cancer and non-surgical treatment for early breast cancer. Shandong International Proton Precision Radiation New Progress Symposium, 2017.05.16, Zibo city, Shandong, China

荻野尚 : 悪性腫瘍に対する陽子線治療. 第41回日本リンパ学会総会, 2017.06.02,鹿児島市

荻野尚 : 頭頸部悪性腫瘍に対する陽子線治療. 日本歯科放射線学会第58回学術大会,2017.06.03, 鹿児島市

荻野尚:新しい乳がん治療ー早期乳癌に対する陽子線治療ー.PETサマーセミナー2016in熊本,2016.0826,熊本

Takashi Ogino, Takeshi Arimura, Yoshio Hishikawa:Concurrent chemotherapy and proton therapy. Samsung Medical Center Symposium on marginaly resectable pancreatic cancer. 2015.12.12, Seoul Korea

Takashi Ogino, Takeshi Arimura, Shinichi Nagayama, Ikuko Chuman, Yoshio Hishikawa:One Year Experience of Proton Beam Therapy at Medipolis Proton Therapy and Research Center, Japan. 51st. Annual Meeting of Particle Therapy Co-Operative Group, 2012.05.17-19, Seoul, Korea

など、400講演ほど

続きを見る

荻野 尚先生 の所属する医療機関

メディポリス国際陽子線治療センター

TEL: 0993-23-5188

メディポリス国際陽子線治療センター

鹿児島県指宿市東方5188

JR指宿枕崎線「指宿」駅 車20分

- - - - - - - -

受付時間: 紹介予約制 受付9:00〜14:00

診療科目: 放射線科

荻野 尚 先生 の記事