乾 和郎 先生のプロフィール

乾 和郎 先生

いぬい かずお

乾 和郎 先生

藤田保健衛生大学坂文種報德會病院消化器内科 教授

専門分野

肝胆膵内科

紹介

消化器内視鏡のパイオニアの一人。肝・胆・膵疾患の画像診断、特に癌の早期診断と非手術的治療法の臨床的研究を専門としており、多くの診断と治療の開発・改良を行っている。国内外の学会における研究発表のみならず、複数の学会運営にも携わっている。

略歴

1979年 名古屋大学医学部卒業
1986年 名古屋大学 医学博士取得
1980年- 八千代病院内科 医師
1984年- 名古屋大学第2内科 医員
1986年- 愛知県総合保健センター画像診断部 医長
1989年- 藤田保健衛生大学坂文種報德會病院内科 講師
1989年- 藤田保健衛生大学坂文種報德會病院内科 助教授
2004年- 藤田保健衛生大学坂文種報德會病院消化器内科 教授

所属学会・資格・役職など

医学博士
日本内科学会 指導医・認定医
日本消化器病学会 執行評議員・指導医・専門医
日本消化器内視鏡学会 理事・指導医・専門医・東海支部名誉支部長
日本消化器がん検診学会 理事・指導医・認定医・東海北陸支部支部長
日本胆道学会 名誉理事長・指導医
日本膵臓学会 評議員
日本超音波医学会 代議員・指導医・専門医
日本高齢消化器病学会 理事
米国消化器病学会 Fellowship(AGAF)

受賞・著書・論文など

【編書】
1) 早期胆嚢癌 医学図書出版 1990年
2) 胆・膵疾患診療の最先端と展望 診療新社 2002年
3) 肝胆膵疾患の診断と治療トピックス2006アークメディア 2006年
4) 胆道癌診療の最前線 医学図書出版消化器外科のすべて メディカル出版 2011年

【論文】
1) 乾 和郎、他.経皮経肝胆嚢内視鏡検査(PTCCS)の有用性について. Gastroenterol Endosc 1983; 25(4): 636-641.
2) 乾 和郎、他.超音波誘導下胆嚢穿刺造影(US-PTCC)による突発性内胆汁瘻の診断. 日消誌 1984; 81(8): 1817-1823 .
3) 乾 和郎、他. ホルター心電図によるERCP施行時の心電図の変化. Gastroenterol Endosc 1984; 26(9): 1497-1502.
4) 乾 和郎、他.改良型膵管鏡による膵疾患診断の研究.Gastroenterol Endosc 1985; 28(12): 3051-3063.
5) Inui K, Nakazawa S, Naito Y, et al. Nonsurgical treatment of cholelithiasis with percutaneous transhepatic cholecystoscopy Am J Gas

【編書】
1) 早期胆嚢癌 医学図書出版 1990年
2) 胆・膵疾患診療の最先端と展望 診療新社 2002年
3) 肝胆膵疾患の診断と治療トピックス2006アークメディア 2006年
4) 胆道癌診療の最前線 医学図書出版消化器外科のすべて メディカル出版 2011年

【論文】
1) 乾 和郎、他.経皮経肝胆嚢内視鏡検査(PTCCS)の有用性について. Gastroenterol Endosc 1983; 25(4): 636-641.
2) 乾 和郎、他.超音波誘導下胆嚢穿刺造影(US-PTCC)による突発性内胆汁瘻の診断. 日消誌 1984; 81(8): 1817-1823 .
3) 乾 和郎、他. ホルター心電図によるERCP施行時の心電図の変化. Gastroenterol Endosc 1984; 26(9): 1497-1502.
4) 乾 和郎、他.改良型膵管鏡による膵疾患診断の研究.Gastroenterol Endosc 1985; 28(12): 3051-3063.
5) Inui K, Nakazawa S, Naito Y, et al. Nonsurgical treatment of cholelithiasis with percutaneous transhepatic cholecystoscopy Am J Gastroenterol 1988; 83(10): 1124-1127.
6) Inui K, et al. Percutaneous transhepatic cholecystoscopy and biliary endoscopic lithotripsy. Indian J Gastroenterology 1989; 8(1): 13-16.
7) Inui K, et al. Endoscopic MRI: Preliminary results of a new technique for visualization and staging of gastrointestinal tumors. Endoscopy 1995; 27(7):480-485.
8) 乾 和郎、中澤三郎.胆嚢癌の壁深達度診断-EUS-.日外会誌1998; 99:696-699.
9) Inui K, et al. Endoscopic MRI. Pancreas 1998; 16:413-417.
10) 乾 和郎、芳野純治、他.膵疾患:診断と治療の進歩 Ⅳ.膵疾患:最近の話題 3.MCTとIPMT.日内会誌 2004; 93(1): 96-100.
11) Inui K, et al. Treatment of pancreatic stones with extracorporeal shock wave lithotripsy. Pancreas 2005; 30(1): 26-30.
12) Inui K, Miyoshi H. Cholangiocarcinoma and intraductal sonography. Gastrointest Endosc Clin N Am 2005; 15: 143-155.
13) Inui K. Early detection of pancreatic cancer: The Japanese approach. Gastrointest Endosc Clin N Am 2008; 18: 555-564.
14) Kazuo Inui, Junji Yoshino, Hironao Miyoshi. Endoscopic approach via the minor duodenal Papilla. Dig Surg 2010; 27(2): 153-156.
15) 乾 和郎、他.膵石症の内視鏡治療ガイドライン.膵臓 2014: 29(2): 123-148.
16) Inui K, Yoshino J, Miyoshi. Diagnosis of gallbladder tumors. Intern Med 2011; 50(11): 1133-1136.
17) Inui K, et al. Japanese clinical guidelines for endoscopic treatment of pancreatolithiasis. Pancreas 2015; 44(7): 1053-64.
18) 日本消化器病学会 編.胆石症診療ガイドライン2016(改訂第2版)、南江堂、東京、2016.
19) Kazuo Inui, et al. Long-term outcomes in patients with gallstones detected by mass screening. J Hepatobiliary Pancreat Sci 2016; 23(10); 622-627.
20)乾 和郎、他.膵石症治療に関する全国実態調査.膵臓 2017; 32(4); 714-726.

続きを見る

乾 和郎先生 の所属する医療機関

藤田保健衛生大学坂文種報德會病院

TEL: 052-321-8171

藤田保健衛生大学坂文種報德會病院

愛知県名古屋市中川区尾頭橋3丁目6-10

JR東海道本線「尾頭橋」駅 徒歩5分

- -

受付時間: 8:30〜11:30 原則紹介制、一部診療科予約制 診療時間8:45〜17:00 土曜8:45〜12:30 科により異なる 臨時休診あり

診療科目: 内科 外科 精神科 神経内科 脳神経外科 腎臓内科 小児科 整形外科 形成外科 皮膚科 泌尿器科 産婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科 放射線科 麻酔科 アレルギー科

乾 和郎 先生 の記事