松田 壯正 先生のプロフィール

松田 壯正 先生

まつた もりまさ

松田 壯正 先生

盛岡赤十字病院 院長

専門分野

産科一般、婦人科腫瘍

紹介

1976年産婦人科医としてキャリアを始める。学位取得後関連病院で臨床研修を積んだ後大学で婦人科腫瘍の研究を行う。助教授を経て盛岡赤十字病院第一産婦人科部長、副院長をへて2014年から院長。産科医療に力を注ぎ平成28年9月産科医療功労者厚生大臣表彰。岩手県産婦人科医会会長を務める。

略歴

1976年 岩手医科大学医学部医学科 卒業
1980年 岩手医科大学医学部大学院 卒業
1982年- 岩手医科大学医学部産婦人科学講座助手
1983年- 盛岡市立病院産婦人科科長
1985年- 岩手医科大学医学部産婦人科学講座助手
1990年- 米国ローレンスリバーモア国立研究所出張
1991年- 岩手医科大学医学部産婦人科学講座講師
2001年-岩手医科大学医学部産婦人科学講座助教授
2002年 盛岡赤十字病院産婦人科第一部長
2007年 同 副院長
2014年 同 院長

所属学会・資格・役職など

医学博士、岩手産婦人科医会 会長、日本産婦人科医会 代議員、日本産科婦人科学会 功労会員・専門医、日本婦人科腫瘍学会 指導医、日本がん治療認定医機構 がん治療認定医、日本がん検診学会、日本組織細胞学会、日本サイトメトリー学会

受賞・著書・論文など

Molecular histochemical techniques、Springer、2000
応用サイトメトリー、医学書院、2000年
インサイツーハイブリダイゼーション技法.学際企画. 2008年
In vitro Biology of Sex Steroid Hormone Action、 Churchill Livingstone 、1996
【論文】(和文も可、代表的な物を10本程度)

M. Matsuta, M. Matsuta, et al. Ovarian serous adenocarcinoma with anaplastic areas containing osteoclast-like multinucleated giant cells. Int J Clin Oncol 2000; 280-283. M. Matsuta, M. Matsuta, et al. Changes in the Cyclin D1 gene copy number in melanoma cell lines detected by dual -target fluorescence in situ hybridization. 1999; Acta Histochem Cytochem; 32: 431-436.
M. Matsuta, M. Mats

Molecular histochemical techniques、Springer、2000
応用サイトメトリー、医学書院、2000年
インサイツーハイブリダイゼーション技法.学際企画. 2008年
In vitro Biology of Sex Steroid Hormone Action、 Churchill Livingstone 、1996
【論文】(和文も可、代表的な物を10本程度)

M. Matsuta, M. Matsuta, et al. Ovarian serous adenocarcinoma with anaplastic areas containing osteoclast-like multinucleated giant cells. Int J Clin Oncol 2000; 280-283. M. Matsuta, M. Matsuta, et al. Changes in the Cyclin D1 gene copy number in melanoma cell lines detected by dual -target fluorescence in situ hybridization. 1999; Acta Histochem Cytochem; 32: 431-436.
M. Matsuta, M. Matstuta, S. Kon et al. Interphase cytogentics of melanocytic neoplasms: Numerical aberration of chromosomes can be detected in interphase nuclei using centromeric DNA probes. J Cutan Pathol 1994; 21: 1-6.
M. Matsuta, Y. Imamura, M. Matsuta, et al. Application of ENA flow cytometry and fluorescence in situ hybridization on primary malignant melanomas  J Dermatol; 1994: 21: 14-19

H.U. Wier, C.D. Rosette, M. Matsuta, et al. Generation of higly specific DNA hybridization probes forchromosome enumeration in human interphase nuclei: Isolation and enzymatic synthesis of alpha satellite DNA probes for chromosome 10 by primer directed PCR. Methods Molecul Cell Biol 1994; 4: 231-248.

K. Sasaki, A. Kurose, Y. Ishida,et al.Estimation of S-phase fraction in tumor tissue sections by immunohisto-chemical staining of PCNAJ Hitochem Cytochem 1994; 42: 957-960.
K. Sasaki, M. Matsuta, A. Kurose, et al. Varying detection ofPCNA in solid tumor cells: Effects of fixatio and detergent J Histotechnol 1995;18: 31-34.
H. Hariu, M. Matsuta Cervical cytology by means of fluorescence in situ hybridization with a set of chromosome-specific probes J Obstet Gynecol Res 1996; 22: 163-170

M. Matsuta, M. Matsuta, S, Hayashi,et al.Reconstructed three-dimentional images of flow-sorted nuclei hybridizaed with chromosome-specific probes J Histochem Cytochem 1996; 44:1337-1343.

M. Matsuta, K.Kimura, G. Kosegawa, et al. Immunohisotoichemical detection of Ki-67 in epithelial skin tumors in formalin-fixed paraffin embedded tissue sections using a new monoclonal antibody (MIB-1). J Dermatol 1996; 23: 147-152.

続きを見る

松田 壯正先生 の所属する医療機関

盛岡赤十字病院

TEL: 019-637-3111

盛岡赤十字病院

岩手県盛岡市三本柳6地割1-1

JR東北本線「岩手飯岡」駅 車5分

JR東北本線「盛岡」駅 日赤経由・ふれあいランド経由川久保線、乙部線、日詰線、日赤経由みたけ線 日赤前下車すぐ バス30分

- - -

受付時間: 8:30~11:00 一部診療科予約制、紹介制 診療開始8:45 科により異なる 創立記念日(5/1)休診 臨時休診あり

診療科目: 内科 アレルギー科 血液内科 外科 精神科 神経内科 脳神経外科 小児科 小児外科 整形外科 皮膚科 泌尿器科 産婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科 放射線科 麻酔科

院長インタビュー