中村 秀敏 先生のプロフィール

中村 秀敏 先生

なかむら ひでとし

中村 秀敏 先生

医療法人真鶴会 小倉第一病院 理事長・院長

専門分野

腎臓内科、透析医療

紹介

1995年に医師としてのキャリアを始める。2004年に現在の理事長を務める小倉第一病院の副院長に就任。以後、腎臓内科、透析医療に従事する傍ら、スタッフ教育やマネジメントに注力する。2016年、福岡県医師会理事に就任。

略歴

1995年 熊本大学医学部卒業
1995年 九州大学第二内科入局
2004年 医療法人真鶴会 小倉第一病院 副院長
2011年 医療法人真鶴会 小倉第一病院 院長
2013年 医療法人真鶴会 小倉第一病院 理事長・院長

所属学会・資格・役職など

日本内科学会認定内科医
日本透析医学会専門医
福岡県医師会理事
福岡県透析医会理事
小倉内科医会役員
小倉私的病院会役員

受賞・著書・論文など

「病院経営や人材育成に役立つ3つの新しいツールと、その利用術」『月刊 新医療』 2010年1月号
「透析患者に行うフットケアの院内システムの構築からリスクマネジメントを考える」『臨床看護』2013年2月号

中村 秀敏先生 の所属する医療機関

小倉第一病院

TEL: 093-582-7730

小倉第一病院

福岡県北九州市小倉北区真鶴2丁目5-12

JR日豊本線「南小倉」駅 徒歩10分

JR鹿児島本線「小倉」駅 バス利用も可能(バスセンター3番乗場 22番・43番 真鶴町下車 徒歩1分、約20分) 車15分

- -

診療時間: 8:30〜11:00 13:00〜14:30 予約制 診察はAM9:00、PM13:10開始 科により異なる 臨時休診あり

診療科目: リウマチ科 腎臓内科 形成外科

院長インタビュー