三條 伸夫 先生のプロフィール

三條 伸夫 先生

さんじょう のぶお

三條 伸夫 先生

東京医科歯科大学大学院脳神経病態学分野(神経内科) 特任教授

専門分野

神経内科 変性疾患、認知症

紹介

神経内科医として、主に変性疾患と認知症を専門としている。2016年には東京医科歯科大学大学院脳神経病態学分野の特任教授に就任。指定難病であるプリオン病の診療や研究にも尽力している。

略歴

1990年 東京医科歯科大学医学部医学科卒業
2004年 東京医科歯科大学大学院脳神経病態学 助手(現 助教)
2011年 東京医科歯科大学大学院脳神経病態学 講師
2016年 東京医科歯科大学大学院脳神経病態学分野 准教授
2016年 東京医科歯科大学大学院脳神経病態学分野 特任教授

所属学会・資格・役職など

医学博士
日本神経学会:指導医・専門医
日本認知症学会:指導医・専門医
アジア太平洋プリオン研究会:理事
日本神経精神医学会:評議員
神経治療学会:評議員
2017年度版認知症ガイドライン(6学会合同)作成委員
Japanese Consortium of Prion disease 運営委員

受賞・著書・論文など

【著書】
Creutzfeldt-Jakob病. 第12章,In: アルツハイマー病 認知症疾患 臨床医のための実践ガイド. 朝倉書店,2017, pp119-123 東京
慢性外傷性脳症. 第13章,In: アルツハイマー病 認知症疾患 臨床医のための実践ガイド. 朝倉書店,2017, pp124-130 東京
プリオン病. 付録2. 感染症関連ガイドラインと使用上の注意. シリーズ《アクチュアル 脳・神経疾患の臨床》2014: 352-354
プリオン病 第7章 プリオン病. シリーズ《アクチュアル 脳・神経疾患の臨床》2014: 278-285
プリオン病. In: 永井良三 シリーズ総監修, E.感染症. 5章 神経内科疾患の診療. 神経内科研修ノート 2014: 372-375

【論文】
Gu Y*, Sanjo N*, Chen F*, Hasegawa H, Petit A, Ruan X, Li, W., Shier, C., Kawarai, T., Schmitt-Ulms, G., Westaway, D., St George-Hyslop, P., Fraser, P. E. The presenilin proteins are components of multiple membrane-bound complexes which

【著書】
Creutzfeldt-Jakob病. 第12章,In: アルツハイマー病 認知症疾患 臨床医のための実践ガイド. 朝倉書店,2017, pp119-123 東京
慢性外傷性脳症. 第13章,In: アルツハイマー病 認知症疾患 臨床医のための実践ガイド. 朝倉書店,2017, pp124-130 東京
プリオン病. 付録2. 感染症関連ガイドラインと使用上の注意. シリーズ《アクチュアル 脳・神経疾患の臨床》2014: 352-354
プリオン病 第7章 プリオン病. シリーズ《アクチュアル 脳・神経疾患の臨床》2014: 278-285
プリオン病. In: 永井良三 シリーズ総監修, E.感染症. 5章 神経内科疾患の診療. 神経内科研修ノート 2014: 372-375

【論文】
Gu Y*, Sanjo N*, Chen F*, Hasegawa H, Petit A, Ruan X, Li, W., Shier, C., Kawarai, T., Schmitt-Ulms, G., Westaway, D., St George-Hyslop, P., Fraser, P. E. The presenilin proteins are components of multiple membrane-bound complexes which have different biological activities. Journal of Biological Chemistry 2004; 279(30): 31329-36. (*: equally contributed)
Hasegawa H, Sanjo N, Chen F, Gu YJ, Shier C, Petit A, Kawarai, T., Katayama, T., Schmidt, S. D., Mathews, P. M., Schmitt-Ulms, G., Fraser, P. E., St George-Hyslop, P. Both the sequence and length of the C-terminus of PEN-2 are critical for intermolecular interactions and function of presenilin complexes. Journal of Biological Chemistry 2004; 279(45): 46455-63
Uchihara T, Sanjo N, Nakamura A, Han K, Song SY, St George-Hyslop P, Fraser P. Transient abundance of presenilin 1 fragments/nicastrin complex associated with synaptogenesis during development in rat cerebellum. Neurobiol Aging 2006; 27(1): 88-97.
Chen F, Hasegawa H, Schmitt-Ulms G, Kawarai T, Bohm C, Katayama T, Gu Y, Sanjo N, Glista M, Rogaeva E, Wakutani Y, Pardossi-Piquard R, Ruan X, Tandon A, Checler F, Marambaud P, Hansen K, Westaway D, St George-Hyslop P, Fraser P. TMP21 is a presenilin complex component that modulates gamma-secretase but not epsilon-secretase activity. Nature 2006; 440(7088): 1208-12.
Haifeng Jin, Nobuo Sanjo, Toshiki Uchihara, Kazuhiko Watabe, Peter St. George-Hyslop, Paul E. Fraser, Hidehiro Mizusawa. Presenilin-1 holoprotein is an interacting partner of sarco endoplasmic reticulum calcium-ATPase and confers resistance to endoplasmic reticulum stress. Journal of Alzheimer's Disease 2010; 20(1): 261-273
Nobuo Sanjo, Taiichi Katayama, Hiroshi Hasegawa, Haifeng Jin, Monika Duthie, Howard T.J. Mount, Hidehiro Mizusawa, Peter St George-Hyslop, Paul E. Fraser. Localization and trafficking of endogenous anterior pharynx-defective 1, a component of Alzheimer's disease related γ-secretase. Neuroscience Lett 2010; 483(1): 53-56
Ichiro Nozaki, Tsuyoshi Hamaguchi, Nobuo Sanjo, Kenji Sakai, Moeko Noguchi-Shinohara, Yosikazu Nakamura, Takeshi Sato, Tetsuyuki Kitamoto, Hidehiro Mizusawa, Fumio Moriwaka, Yusei Shiga, Yoshiyuki Kuroiwa, Masatoyo Nishizawa, Shigeki Kuzuhara, Takashi Inuzuka, Masatoshi Takeda, Shigetoshi Kuroda, Koji Abe, Hiroyuki Murai, Shigeo Murayama, Jun Tateishi, Ichiro Takumi, Susumu Sirabe, Masafumi Harada, Masahito Yamada. Prospective 10-years surveillance for human prion diseases in Japan. Brain 133(10); 2010, 3043-57
Koji Fujita, Masafumi Harada, Makoto Sasaki, Tatsuhiko Yuasa, Kenji Sakai, Tsuyoshi Hamaguchi, Nobuo Sanjo, Yusei Shiga, Katsuya Satoh, Ryuichiro Atarashi, Susumu Shirabe, Ken Nagata, Tetsuya Maeda, Shigeo Murayama, Yuishin Izumi, Ryuji Kaji, Masahito Yamada, Hidehiro Mizusawa. Multicentre, multiobserver study of diffusion-weighted and fluid-attenuated inversion recovery MRI for the diagnosis of sporadic Creutzfeldt–Jakob disease: a reliability and agreement study. BMJ open. , 2012, 2:e000649
Takumi Hori, Nobuo Sanjo, Makoto Tomita, Hidehiro Mizusawa. Visual Reproduction on the Wechsler Memory Scale-Revised as a predictor of Alzheimer’s disease in Japanese patients with mild cognitive impairments. Dementia and Geriatric Cognitive Disorders 35. 165-176, 2013
Maya Higuma, Nobuo Sanjo, Katsuya Satoh, Yusei Shiga, Kenji Sakai, Ichiro Nozaki, Tsuyoshi Hamaguchi, Yosikazu Nakamura, Tetsuyuki Kitamoto, Susumu Shirabe, Shigeo Murayama, Masahito Yamada, Jun Tateishi, Hidehiro Mizusawa. Relationships between Clinicopathological Features and Cerebrospinal Fluid Biomarkers in Japanese Patients with Genetic Prion Diseases. PLOS ONE, 2013

続きを見る

三條 伸夫先生 の所属する医療機関

東京医科歯科大学医学部附属病院

TEL: 03-3813-6111

東京医科歯科大学医学部附属病院

東京都文京区湯島1丁目5-45

JR中央・総武線「御茶ノ水」駅 東京メトロ丸ノ内線も利用可能 徒歩3分

東京メトロ千代田線「新御茶ノ水」駅 徒歩5分

- - -

受付時間: 8:30~14:00 原則、全診療科完全紹介制(初診予約受付) 診療は9:00開始 科により異なる 臨時休診あり

診療科目: 内科 血液内科 リウマチ科 外科 心療内科 精神科 神経内科 脳神経外科 呼吸器外科 消化器外科 腎臓内科 心臓血管外科 小児科 小児外科 整形外科 形成外科 美容外科 皮膚科 泌尿器科 産婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科 放射線科 麻酔科 乳腺外科

三條 伸夫 先生 の記事