岡本 智子 先生のプロフィール

岡本 智子 先生

おかもと ともこ

岡本 智子 先生

国立精神・神経医療研究センター病院 神経内科 医長

専門分野

神経内科

紹介

神経免疫性疾患(多発性硬化症、慢性炎症性脱髄性多発神経炎など)の専門家の一人。その他、電気生理分野やパーキンソン病などの神経変性疾患を含めた幅広い分野で活躍する。

略歴

1989年 滋賀医科大学医学部医学科 卒業
1989年 滋賀医科大学付属病院 第3内科 研修医
1995年 滋賀医科大学大学院医学研究科 修了 医学博士取得 
1995年 国立療養所宇多野病院 神経内科 レジデント
1996年 滋賀医科大学付属病院 第3内科 医員
1997年 ミュンヘン大学 生理学講座 留学 ポストドクトラルフェロー
2001年 独立行政法人 国立病院機構 宇多野病院 医員
2006年 国立精神・神経センター武蔵病院 神経内科 医員
2010年 国立精神・神経医療研究センター病院 神経内科 医長

所属学会・資格・役職など

医学博士
日本神経学会 指導医・専門医
日本内科学会 認定医
日本糖尿病学会、日本末梢神経学会、日本神経免疫学会、神経治療学会、
日本アフェレーシス学会、MDSJ

受賞・著書・論文など

【著書】
分担執筆:今日の精神疾患治療指針、医学書院、2012年
分担執筆:多発性硬化症・視神経脊髄炎 診療ガイドライン2017、医学書院、2017年

【論文】
Compound heterozygous intermediate MJD alleles cause cerebellar ataxia with sensory neuropathy.
Takahashi Y, Kanai M, Taminato T, Watanabe S, Matsumoto C, Araki T, Okamoto T, Ogawa M, Murata M.
Neurol Genet. 2016 Nov 21;3(1):e123.

Disrupted balance of T cells under natalizumab treatment in multiple sclerosis.
Kimura K, Nakamura M, Sato W, Okamoto T, Araki M, Lin Y, Murata M, Takahashi R, Yamamura T.
Neurol Neuroimmunol Neuroinflamm. 2016 Mar 3;3(2):e210

Neuromyelitis optica spectrum disorder and mu

【著書】
分担執筆:今日の精神疾患治療指針、医学書院、2012年
分担執筆:多発性硬化症・視神経脊髄炎 診療ガイドライン2017、医学書院、2017年

【論文】
Compound heterozygous intermediate MJD alleles cause cerebellar ataxia with sensory neuropathy.
Takahashi Y, Kanai M, Taminato T, Watanabe S, Matsumoto C, Araki T, Okamoto T, Ogawa M, Murata M.
Neurol Genet. 2016 Nov 21;3(1):e123.

Disrupted balance of T cells under natalizumab treatment in multiple sclerosis.
Kimura K, Nakamura M, Sato W, Okamoto T, Araki M, Lin Y, Murata M, Takahashi R, Yamamura T.
Neurol Neuroimmunol Neuroinflamm. 2016 Mar 3;3(2):e210

Neuromyelitis optica spectrum disorder and multiple sclerosis: Differentiation by a multimodal approach.
Ota M1, Sato N2, Okamoto T3, Noda T4, Araki M3, Yamamura T5, Kunugi H6.
Mult Scler Relat Disord. 2015 Nov;4(6):515-20.

Differential effects of fingolimod on B-cell populations in multiple sclerosis.
Nakamura M1, Matsuoka T, Chihara N, Miyake S, Sato W, Araki M, Okamoto T, Lin Y, Ogawa M, Murata M, Aranami T, Yamamura T.
Mult Scler. 2014 Sep;20(10):1371-80.

Efficacy of the anti-IL-6 receptor antibody tocilizumab in neuromyelitis optica: A pilot study
M. Araki, T. Matsuoka, K. Miyamoto, S. Kusunoki, T. Okamoto, M. Murata, S. Miyake, T. Aranami, and T. Yamamura
Neurology 2014 Apr;82(15):1302-1306

免疫治療が効果的であったSporadic late onset nemalin myopathyの2例
水野由輝郎、森 まどか、岡本智子、大矢 寧、西野一三、村田美穂
日本神経学会誌「臨床神経学」56巻9号(2016:9)605-611

失語発作を主症状とする成人型ラスムッセン症候群の一例
宮城哲哉,近土善行,佐野輝典,岡本智子,西山穀彦,渡辺雅子,渡辺裕貴,村田美穂,髙橋幸利. てんかん研究 32(2),556 - 563,01,2015

終夜睡眠ポリグラフィが捉えた、複雑部分発作に伴う発作性心停止
塚田恵鯉子、木村綾乃、亀井雄一、瀬川和彦、岡本智子、渡辺雅子
てんかん研究 32巻3号 548-555 別刷 2015.1.31

顔面肩甲上腕型筋ジストロフィーと診断されていたDOK7型筋無力症の1例
西川敦子,森まどか,岡本智子,大矢寧,中田智彦,大野欽司,村田美穂.
臨床神経 54(7),561 - 564,07,2014

続きを見る

岡本 智子先生 の所属する医療機関

国立精神・神経医療研究センター病院

TEL: 042-341-2711

国立精神・神経医療研究センター病院

東京都小平市小川東町4丁目1-1

西武鉄道多摩湖線「萩山」駅 南口 西武鉄道拝島線も利用可 徒歩7分

JR武蔵野線「新小平」駅 徒歩10分

- - - - - - - -

受付時間: 予約制 紹介状持参推奨 初診予約はFAXでの受付(一部診療科除く) 診療日時は科により異なる

診療科目: 内科 外科 心療内科 精神科 神経内科 脳神経外科 小児科 整形外科 リハビリテーション科 放射線科 歯科

岡本 智子 先生 の記事