柳谷 晶仁 先生のプロフィール

柳谷 晶仁 先生

やなぎや あきひと

柳谷 晶仁 先生

社会医療法人 母恋 日鋼記念病院 院長

専門分野

心臓血管外科 狭心症・弁膜症・大動脈瘤

紹介

1982年より心臓血管外科 医師としてキャリアをはじめる。1987年にはUCLA Medical Center 胸部外科 に留学。1990年に日鋼記念病院に心臓血管外科 に着任。その後、手術部 部長、診療第2部部長を経て2008年より院長として地域医療の維持・確保に尽力する。

略歴

1982年 札幌医科大学 卒業
1987年 UCLA Medical Center 胸部外科
1990年 医療法人社団 日鋼記念病院 心臓血管外科 
2008年 院長 就任

所属学会・資格・役職など

日本胸部外科学会   指導医
日本心臓血管外科学会 指導医

受賞・著書・論文など

【論文】
●Yanagiya A, Cecka JM. Second transplants. Clin Transpl. 1989:397-405.

●Yanagiya A, Terasaki PI, Iwaki Y, Ho BB, Drinkwater DC, Laks H. Prolongation of second heart transplants in rats. Transplantation. 1992; 54(4): 690-694.

●日本胸部外科学会雑誌 1995.10.10 
一期的全胸部大動脈人工血管置換術の1例 
柳谷晶仁 数井暉久、田中久史

● 日本胸部外科学会雑誌 1995.11.10
覚醒剤常用者に発症した活動期三尖弁感染性心内膜炎に対する弁置換術の1例
柳谷晶仁
数井暉久、馬渡 徹

●日本胸部外科学会雑誌 1996.05.10
特異な交通を有した先天性心室瘤の1治験例
柳谷晶仁
数井暉久、馬渡 徹

●日本胸部外科学会雑誌 1996.08.10
特発性血小板減少性紫斑病合併例に対する大動脈基部及び上行弓部大動脈全置換術の1例
柳谷晶仁
数井暉久、田中久史

●胸部外科 1998.11
手術時の工夫:4分枝つき人工血管を用いた弓部大動脈置換およびエレファントトランク法施行の1例
柳谷晶仁

【論文】
●Yanagiya A, Cecka JM. Second transplants. Clin Transpl. 1989:397-405.

●Yanagiya A, Terasaki PI, Iwaki Y, Ho BB, Drinkwater DC, Laks H. Prolongation of second heart transplants in rats. Transplantation. 1992; 54(4): 690-694.

●日本胸部外科学会雑誌 1995.10.10 
一期的全胸部大動脈人工血管置換術の1例 
柳谷晶仁 数井暉久、田中久史

● 日本胸部外科学会雑誌 1995.11.10
覚醒剤常用者に発症した活動期三尖弁感染性心内膜炎に対する弁置換術の1例
柳谷晶仁
数井暉久、馬渡 徹

●日本胸部外科学会雑誌 1996.05.10
特異な交通を有した先天性心室瘤の1治験例
柳谷晶仁
数井暉久、馬渡 徹

●日本胸部外科学会雑誌 1996.08.10
特発性血小板減少性紫斑病合併例に対する大動脈基部及び上行弓部大動脈全置換術の1例
柳谷晶仁
数井暉久、田中久史

●胸部外科 1998.11
手術時の工夫:4分枝つき人工血管を用いた弓部大動脈置換およびエレファントトランク法施行の1例
柳谷晶仁
岡田祐二

●日本手術医学会誌 Vol.25, No.4 2004.10
手術室における医療材料セット化による効率化と材料費節減の試み
柳谷晶仁
神宮史人

●胸部外科 Vol.67, No.12 2014.11
術後25年目で左前下行枝に対する静脈グラフトの開存を認めた1例
柳谷晶仁
山田修・数井暉久・木谷俊介

●胸部外科 第68巻第3号 2015.03
下大静脈から右房に進展した静脈内平滑筋腫症の一期的摘出
柳谷晶仁
山田修・南部忠詞・浜田弘巳・高田譲二・松浦基樹・田渕雄大

●外科 Vol.78, No.9 2016.09
透析患者に発症した孤立性巨大浅大腿動脈瘤の1例
柳谷晶仁
木井修平・本間友樹・益子博幸

続きを見る

柳谷 晶仁先生 の所属する医療機関

日鋼記念病院

TEL: 0143-24-1331

日鋼記念病院

北海道室蘭市新富町1丁目5-13

JR室蘭本線「母恋」駅 徒歩12分

- - -

受付時間: 8:30~11:00 予約優先制 一部診療科完全予約制 科により異なる 臨時休診あり

診療科目: 内科 リウマチ科 外科 脳神経外科 消化器外科 心臓血管外科 小児科 小児外科 整形外科 形成外科 皮膚科 泌尿器科 産婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科 放射線科 歯科 小児歯科 歯科口腔外科 麻酔科

院長インタビュー