丸岡 豊 先生のプロフィール

丸岡 豊 先生

まるおか ゆたか

丸岡 豊 先生

国立国際医療研究センター病院 歯科・口腔外科診療科長

専門分野

顎口腔外科

紹介

東北大学歯学部卒業。2018年4月現在、国立国際医療研究センター 歯科・口腔外科診療科長として、顎変形症、顎関節症、血管病変などの診療に従事する。

略歴

1990年 東北大学歯学部卒業
1994年 東京医科歯科大学大学院博士課程修了(歯学博士)
1997年 Vanderbilt University Medical School研究員
2004年 東京医科歯科大学顎口腔外科学分野講師
2005年 東京医科歯科大学口腔外科副科長
2007年 国立国際医療研究センター 歯科・口腔外科診療科長
2016年 東京医科歯科大学歯学部 臨床教授

所属学会・資格・役職など

歯学博士
臨床研修指導歯科医
日本口腔外科学会指導医・専門医
日本顎顔面インプラント学会指導医
日本有病者歯科医療学会指導医・専門医・認定医・代議員
日本顎変形症学会(評議員)
日本口腔内科学会(評議員)
日本HIV歯科医療研究会(理事)
日本病院歯科口腔外科連絡協議会(理事)
日本口腔ケア学会(代議員)

受賞・著書・論文など

【受賞】
日本口腔外科学会総会優秀ポスター賞(2003年)
Gold Ribbon Award: 6th Asian Congress on Oral and Maxillofacial Surgery(2003年)
日本口腔外科学会総会優秀口演賞(2010年)
国立病院総合医学会優秀口演賞(2017年)

【著書】
丸岡 豊 緩和ケア(分担執筆) 最新口腔外科学(医歯薬出版 2017年)
丸岡 豊 歯科受診にもお薬手帳を忘れずに!(クインテッセンス出版 2017年)
丸岡 豊 BMP研究の過去、現在そして未来への展望(共著)(デンタルフォーラム社2000年)

【論文】
Retrospective Study on Laser Treatment of Oral Vascular Lesions Using the"Leopard Technique": The Multiple Spot Irradiation Technique with a Single-Pulsed Wave. Photomed Laser Surg. 2018
Importance of eliminating potential dental focal infection before the first cycle of chemotherapy in patien

【受賞】
日本口腔外科学会総会優秀ポスター賞(2003年)
Gold Ribbon Award: 6th Asian Congress on Oral and Maxillofacial Surgery(2003年)
日本口腔外科学会総会優秀口演賞(2010年)
国立病院総合医学会優秀口演賞(2017年)

【著書】
丸岡 豊 緩和ケア(分担執筆) 最新口腔外科学(医歯薬出版 2017年)
丸岡 豊 歯科受診にもお薬手帳を忘れずに!(クインテッセンス出版 2017年)
丸岡 豊 BMP研究の過去、現在そして未来への展望(共著)(デンタルフォーラム社2000年)

【論文】
Retrospective Study on Laser Treatment of Oral Vascular Lesions Using the"Leopard Technique": The Multiple Spot Irradiation Technique with a Single-Pulsed Wave. Photomed Laser Surg. 2018
Importance of eliminating potential dental focal infection before the first cycle of chemotherapy in patients with hematologic malignancy.
Support Care Cancer. 2017
Long-handle toothbrush for haemophiliacs with severe elbow arthropathy.
Haemophilia. 2015
Study of osteo-/chondropenia caused by impaired chemokine receptor and for progressive/ idiopathic condylar resorption.
Jpn. J.Jaw Deform.,2012.
Deficiency of chemokine receptor CCR1 causes osteopenia due to impaired functions of osteoclasts and osteoblasts.
J Biol Chem. 2010
Effect of recombinant human fibroblast growth factor-2 on bone formation in rabbit mandibular distraction models using beta-tricalcium phosphate.
Congenital Anomalies, 2010.
The Effect of Gingiva on Mandibular Distraction Osteogenesis
Oral Surg Oral Med Oral Pathol Oral Radiol Endod, 2007.
Morphological and immunohistochemical changes in muscle tissue in association with mandibular distraction osteogenesis.
J Oral Maxillofac Surg, 2007.
Bone regeneration by Direct Gene Transfer with Modified Gene-Activated Matrix: Effectiveness in Segmental Tibial Defects in Rats. Tissue Eng. 2006.
The Novel Gene Encoding a Putative Transmembrane Protein Is Mutated in Gnathodiaphyseal Dysplasia (GDD). Am. J. Hum. Genet. 2004.
Bone with a Vascular Flap Induced from Fat Tissue with the Use of rhBMP-2 in Rats.
J Dent Res, 2003.
Autosomal Dominant Gnathodiaphyseal Dysplasia Maps to Chromosome 11p14.3-15.1. J Bone Miner Res, 2003.
Comparison of the expression of three highly related genes, Fgf8, Fgf17 and Fgf18, in the mouse embryo. Mech Dev 1998.
Production of Functional Bone Morphogenetic Protein-2 Using a Baculovirus/Sf-9 Insect Cell System. Biochem Mol Biol Int 1995.
Expression of Bone Morphogenetic Protein Genes in the Human Dental Pulp Cells.
Bone 1994.
当院におけるHIV感染症患者の抜歯後合併症に関する検討 日本エイズ学会誌 2012.
下顎の後方移動術に伴うオトガイ部軟組織の変化 : 下顎枝矢状分割術単独施行症例とオトガイ形成術併用症例との比較 日顎誌, 2006.
馬蹄形骨切り併用 Le Fort I 型骨切り術による上顎上方移動の確実性および術後安定性について 日顎誌, 2004.
バキュロウイルス-昆虫細胞系を用いたリコンビナントヒト骨形成タンパク質の生産に関する研究 歯基誌 1994.

続きを見る

丸岡 豊先生 の所属する医療機関

国立国際医療研究センター病院

TEL: 03-3202-7181

国立国際医療研究センター病院

東京都新宿区戸山1丁目21-1

都営地下鉄大江戸線「若松河田」駅 徒歩6分

東西線「早稲田」駅 徒歩15分

- - -

受付時間: 8:30~17:15 原則紹介制 初診受付8:30~14:00(紹介状が無い場合は11:00まで) 科により異なる 臨時休診あり

診療科目: 内科 血液内科 リウマチ科 外科 心療内科 精神科 神経内科 脳神経外科 呼吸器外科 腎臓内科 心臓血管外科 小児科 整形外科 形成外科 皮膚科 泌尿器科 産婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科 放射線科 歯科 歯科口腔外科 麻酔科 乳腺外科

丸岡 豊 先生 の記事