S414x320 12f5f58b a026 4020 8b9a ff992f629e32

インタビュー

公開日 : 2015 年 04 月 04 日
更新日 : 2017 年 05 月 07 日

性機能障害とは?

男性の性行為は

性的刺激→性欲の発来→陰茎勃起→性交→射精→オーガズム→陰茎弛緩(萎えること)

という一連の過程を経ます。

これらの過程のどこかに問題が生じたり、不十分なものを男性性機能障害と言います。昔は主にED(勃起障害)を指してインポテンスなどと呼ばれましたが、現在では性機能障害という言い方で統一されています。

EDと射精障害―性機能障害の種類

性機能障害は、具体的にはEDと射精障害に大別されます。

1.ED(Erectile Dysfuction、勃起障害)

ED(勃起障害)は、「十分な勃起が得られないか、または維持できないために満足な性行為を行えない状態」と定義されます。

EDは、以前はインポテンスと呼ばれましたが、差別的であることから勃起障害と呼ばれるようになりました。英語でErectile Dysfunction と書き、頭文字をとってEDと呼ばれています。

日本での勃起障害患者数は、常に勃起できない重症例と時々勃起できない中等症例を合わせると、1130万人いると推計されています。約2000組の夫婦を対象にした調査では、約30%がEDの経験があると回答しています。また、男性不妊の原因の30%がEDであることも判明してきました。このように、EDは決して珍しいものではないので、恥ずかしがる必要はまったくありません。

2.射精障害

射精障害は、何らかの原因で射精ができない、もしくは適切なタイミングで射精できないことを指します。射精障害は男性不妊の原因にもなり得ます。大きく分けて、

  1. 無射精症
  2. 逆行性射精
  3. 早漏
  4. 遅漏
  5. 膣内射精障害

などに分類されます。このうち早漏以外は男性不妊と関連する可能性があります。

EDも射精障害も受診する科は基本的には「泌尿器科」となります。
特殊な場合は「精神科」にかかる場合もあります。

注意していただきたいのは、性機能障害=不妊ではないということです。勃起しなくても、精子を作る機能さえ維持されていれば、治療によって赤ちゃんを作ることが出来ます。

記事1:不妊症の原因になる射精障害とは―射精障害の種類と不妊治療
記事2:膣内射精障害とは?―マスターベーションやセックスのあり方が原因に
記事3:逆行性射精とは―男性不妊の原因にも
記事4:性機能障害とは?―EDと射精障害
記事5:ED(勃起障害)とは何か?―その種類と治療法
記事6:EDと勃起についての8つの質問。男性不妊の専門医にきく
記事7:陰茎硬化症(ペロニー病)とは―性交障害の原因になりうる病気
記事8:続勃起症とは?―「虚血性」はすぐ病院へ!
記事9:膣内射精障害の治療にTENGA(テンガ)は効果的?-気になる6つの質問

男性不妊のページへ

関連記事