【編集部記事】

クリップする
URLを入力して
記事をクリップしましょう
指定された URL のページが見つかりません
S664x430 ea14f352 8e25 439b b6c6 a054dd19c54f
高血圧(高血圧症)とは!?もっとも身近な病気の一つ 
現在、日本では高血圧(高血圧症)は4000万人をも超えていると言われています。ですから、必然的にこの高血圧という言葉をたびたびマスメディアで見聞きすると思います。しかし高血圧というとなにか怖いも...
クリップに失敗しました
クリップ とは
記事にコメントをつけて保存することが出来ます。検索機能であとで検索しやすいキーワードをつけたり、読み返し用のメモを入れておくと便利です。
また、記事を読んで疑問に思ったこと、わからないことなどをコメントに書き、「医療チームのコメントを許可する」を選んで頂いた場合は、医師や看護師が解説をメールにてお送りする場合があります。
※ クリップ内容は外部に公開されません

高血圧(高血圧症)とは!?もっとも身近な病気の一つ 

公開日 2015 年 08 月 23 日 | 更新日 2018 年 07 月 20 日

高血圧(高血圧症)とは!?もっとも身近な病気の一つ 
メディカルノート編集部 [医師監修]

メディカルノート編集部 [医師監修]

現在、日本では高血圧(高血圧症)は4000万人をも超えていると言われています。ですから、必然的にこの高血圧という言葉をたびたびマスメディアで見聞きすると思います。しかし高血圧というとなにか怖いものだ、ということを認識していても、高血圧の原因や高血圧になると何が危険なのかなどについてあまりよく知らない人が多いのではないでしょうか?今回は高血圧について少し詳しくご紹介していきたいと思います。

そもそも血圧とは?

血圧とは心臓から送られる血液が血管内にかける圧力(血管を押す力)のことです。血管は体の至るところにあるので、血圧も体の至るところにかかっています。しかし、私たちは血圧の値を上腕動脈から測るので、一般的には上腕動脈にかかる圧力のことを表します。血圧は心臓から送り出された血液量(心拍出量)と、流れに対する抵抗(血管抵抗)の積で決まります。心拍出量が高くなったり、血管抵抗が大きくなったりすると血圧は上がります。心臓は全身に血液を送り出すために絶えず収縮と拡張を繰り返します。心臓が収縮して血液を送り出して血圧が最も高くなるときを収縮期血圧、反対に心臓が拡張して血液が最も低くなるときを拡張期血圧といいます。単位は水銀柱ミリメートル(mmHg)で表されます。

高血圧とは?

高血圧とは血圧が高く保たれた状態のことをいいます。今日の日本では、日本高血圧学会が、診療所・病院での測定で収縮期血圧が140mmHg以上かつ/もしくは拡張期血圧が90mmHg以上の場合を高血圧と定めています。(世界のいずれのガイドラインでも同様の基準が設けられています。)
高血圧の状態が続くと動脈硬化を促進し、脳卒中、心疾患、腎臓病などの重大な病気の強大な原因疾患となります。高血圧の原因は、塩分の過剰な摂取、肥満、飲酒、運動不足、加齢、ストレス、遺伝的要因などがあり、特に日本人において問題となるのは原因は塩分の取り過ぎによるものです。またそれらの原因とは別に、ホルモンの病気などが原因で高血圧となるケースが存在し、二次性高血圧と呼ばれます。

高血圧はもっとも身近な病気!?

前述した通り、高血圧の人は極めて多く、日本では4000万人を超えるといわれています。また、平成25年度に厚生労働省により行われた「国民健康・栄養調査」では、男性の収縮期血圧の平均値は 135.3mmHg 、女性の収縮期血圧の平均値は 129.5mmHg で収縮期血圧が 140mmHg 以上が男性 では38.3%、女性 では29.6%であると発表されています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?高血圧(高血圧症)について知ることができたでしょうか?高血圧は身近な病気であり、世界的にも高血圧を予防するための運動が展開されています。高血圧についての知識を得て、身近で危険であることを認識して予防しましょう!

「メディカルノート編集部」の記事も、医師監修のもと提供させていただいております。

関連記事