【ケアミー】

クリップする
URLを入力して
記事をクリップしましょう
指定された URL のページが見つかりません
S664x430 d9e066cd e78e 47ed bebd 1a75f7b76c3f
経膣超音波検査とは? - 子宮や卵巣について調べる検査
産婦人科検診などで行われる経膣超音波検査は、さまざまな女性疾患だけでなく、不妊症を疑う際にも行われる検査です。ここでは、経膣超音波検査で分かることや具体的な検査法についてを詳しくご紹介します。経...
Male consulter resolved
クリップに失敗しました

経膣超音波検査とは? - 子宮や卵巣について調べる検査

公開日 2015 年 12 月 22 日 | 更新日 2017 年 05 月 08 日

経膣超音波検査とは? - 子宮や卵巣について調べる検査
メディカルノート編集部 (医師監修記事)

メディカルノート編集部 (医師監修記事) [監修]

産婦人科検診などで行われる経膣超音波検査は、さまざまな女性疾患だけでなく、不妊症を疑う際にも行われる検査です。ここでは、経膣超音波検査で分かることや具体的な検査法についてを詳しくご紹介します。

経膣超音波検査とは?

経膣超音波検査は、膣内を超音波を用いて検査する方法です。女性器である子宮や卵巣を検査する方法として、内診と平行して行われます。

内診が手で触ることで、びらんや腫瘍などの異常を確認するのに対し、経膣超音波検査は映像で卵巣や子宮の中の様子を確認していきます。内診では手が届かない、触れられない部分も確認する事が出来ます。それにより、内診よりも正確な情報を得る事が出来ます。

超音波のプローブを膣内に入れて行き、身体の中で超音波を発信させ跳ね返ってくるエコー映像としてモニターに映し出してくれます。

経膣超音波検査で分かること

経膣超音波検査を行うことで見つけられる病気には以下のようなものがあります。

【子宮疾患】子宮筋腫、子宮腺筋症、子宮がん、子宮内膜ポリープなど

【卵巣疾患】卵巣がん卵巣嚢腫、チョコレート嚢胞、多嚢胞性卵巣症候群など

さらに子宮の詳しい状態として、形や大きさ、向き、子宮内膜の肥厚なども分かります。卵巣に関しても、卵巣の左右それぞれの大きさとその位置関係が分かり、さらに不妊治療に必須である卵胞の発育状態やその数まで見る事が出来るのです。また、卵管に水が溜まる卵管水腫も発見することも可能です。

経膣超音波検査の方法

最後に経膣超音波検査を行う方法を具体的に説明します。患者さんは、検査着に着替えショーツを脱ぎ、下半身を担当する医師の方に向けた上で診察台に仰向けになります。患者さんが恥ずかしくないように医療機関は十分に配慮を行います。

経腟プローブという棒状の細い器具に衛生を期してコンドームをかぶせ、挿入しやすくする為に、ジェルを塗った上で膣内に入れていきます。身体の中(膣内)でプローブを動かし、中の様子を検査します。

より内部を詳しく確認する為に、横向きや四つんばいの姿勢など指示をされることもあります。経膣超音波検査には別の方法もあり、生理食塩水注入超音波検査といって子宮内に滅菌食塩水を入れて行う検査法もあります。

経膣超音波検査の注意点

また、経腟プローブで超音波をあてられる範囲には限度があります。膣から遠くになると届きにくくなるので、その先に腫瘍や筋腫などが見受けられる可能性がある場合は、別の検査が必要となることもあります。場所としては遠くなくても、腫瘍などの大きさが10cm以下など、小さい場合にも観察しづらくなります。

また妊娠中も検査が可能ですが、生理中(月経中)の場合は正確な検査が出来ないこともありますので事前に相談を行いましょう。経膣超音波検査には痛みは基本的にありませんが、緊張して身体に力はいると、挿入時に痛みを感じる事がありますのでリラックスして受けるようにしましょう。

初めて検査を受けるときには、痛みの有無や身体への負担などが気になるものです。しかし、経膣超音波検査は痛みも基本的には少なく身体への放射線被爆などの心配もないので、医師に任せてリラックスして受けられる有効な検査といえるでしょう。

「メディカルノート編集部」の記事も、医師監修のもと提供させていただいております。

関連記事