S414x320 82fff5ef 64b8 4d77 b0f9 40393f7ae060

タイアップ

公開日 : 2017 年 05 月 26 日
更新日 : 2017 年 05 月 27 日

目次

兵庫県明石市大久保町にある社会医療法人愛仁会 明石医療センター。当院の心臓血管外科では、専門性を重視して安全で確実な診断と治療を行い、患者さんの生活の質を重視した心臓外科・血管外科・呼吸器外科手術を行うことで、明石市をはじめ全国の循環器疾患の患者さんに日々よりよい医療を提供しています。

いったいどのような体制で外科手術が行われているのか。「質の高い手術」を提供するために切磋琢磨を続ける、明石医療センターの取り組みを追いました。

明石医療センターで展開される「心臓外科手術」

手術写真

いつでも安心して受けられる医療を、地域や全国の患者さんへ

当科では心臓、大血管外科、末梢血管外科の手術を行っています。突然発症することの多い循環器系疾患は、迅速な診断と治療、手術が必要です。そのため患者さんの診察・検査・治療がいつでも行えるように、時間外(夜間、休日)の緊急対応も含め24時間体制を整えています。医師及び看護師・臨床工学士も病院のすぐ近くに在住し、365日、24時間いつでも最良の治療が行えることを基本としています。そうした体制づくりから、当科で行う手術の約4分の1は緊急手術です。そうした緊急時の対応を万全にすることで安心できる医療を目指しています。

当院は兵庫県明石市に位置し、東播磨、北播磨、西神戸、垂水エリアの外科患者さんを日々診療し、地域の心臓疾患は急性期から慢性期まですべてに対応しています。私たちの手がける心臓手術件数、そして冠動脈インターベンション(PCI)件数は兵庫県内第4位で、兵庫県を代表する心臓外科治療病院です。またこうした実績から、当科には他府県からも患者さんが来られ、地域の患者さんはもちろん、日本全国の患者さんへ満足度の高い治療を提供できるよう日々診療にあたっています。

記事のトップへ

明石医療センター 心臓血管外科が担う手術

心臓疾患

心臓疾患は下記を中心に扱っています。カテーテル治療の進歩により循環器内科で対応できる症例が増加したため、心臓血管外科で担当する症例は重症例の割合が増えてきています。

  • 心臓弁膜症(大動脈弁、僧帽弁等)の自己弁温存形成術
  • 心房細動に対するメイズ手術
  • 狭心症や心筋梗塞に対する冠状動脈バイパス術(心拍動下および心停止下)
  • 弁置換術 
  • 虚血性心筋症に対する左室形成術
  • 先天性心疾患

胸部大血管疾患

胸部大血管疾患としては下記を中心に扱っています。瘤破裂、急性解離など緊急手術が多くあります。

  • 胸部大動脈瘤の人工血管置換術
  • 大動脈解離の人工血管置換術など

末梢動脈疾患

末梢動脈疾患では下記を扱っています。

  • 腹部大動脈瘤の人工血管置換術
  • 閉塞性動脈硬化症のバイパス手術

腹部大動脈瘤は5cmを超えると破裂の危険性があり、より早期の治療が推奨されます。歩行時下肢痛は下肢血行障害の徴候ですので、安静時痛に移行する前に受診されるとよいでしょう。より身体にやさしい、バルーンカテーテルやステントによる血管形成術(血管内治療)も当院循環器内科で行っています。

下肢静脈瘤

  • 下肢静脈瘤手術 (結紮手術治療)

脚の“こぶ”のような静脈の拡張が静脈瘤で、出産後や立ち仕事の多い方に発症します。夕方の脚のだるさ、むくみ、こむらがえり、色素沈着等の症状が現れます。当院ではラジオ波を用いた血管内焼灼術を積極的に行っています。多くの患者さんは入院を必要とせず、通院で治療することが可能です。

記事のトップへ

僧帽弁閉鎖不全症のページへ

連載記事

関連記事