【編集部記事】

クリップする
URLを入力して
記事をクリップしましょう
指定された URL のページが見つかりません
S664x430 a11f19c8 6b0a 486c 9313 9501d0ffdbbd
めまいやふらつきなどの症状がおこる原因は病気かも
ふわふわしためまいや回転性のめまい、ふらふらする、くらくらするなど、めまいにはたくさんのパターンがあります。どうしてめまいがおきるの?めまいとは、本来であれば相互に補いあっている視覚系・前庭系・...
クリップに失敗しました
クリップ とは
記事にコメントをつけて保存することが出来ます。検索機能であとで検索しやすいキーワードをつけたり、読み返し用のメモを入れておくと便利です。
また、記事を読んで疑問に思ったこと、わからないことなどをコメントに書き、「医療チームのコメントを許可する」を選んで頂いた場合は、医師や看護師が解説をメールにてお送りする場合があります。
※ クリップ内容は外部に公開されません

めまいやふらつきなどの症状がおこる原因は病気かも

公開日 2016 年 06 月 01 日 | 更新日 2017 年 06 月 06 日

めまいやふらつきなどの症状がおこる原因は病気かも
メディカルノート編集部 [医師監修]

メディカルノート編集部 [医師監修]

ふわふわしためまいや回転性のめまい、ふらふらする、くらくらするなど、めまいにはたくさんのパターンがあります。

どうしてめまいがおきるの?

めまいとは、本来であれば相互に補いあっている視覚系・前庭系・深部感覚系の各機能がミスマッチをおこすことによって生じます。

最も多いのは前庭系のトラブルで、これは抹消系めまい(半規管・耳石器~前庭神経に生じた障害)と中枢系めまい(脳幹・小脳~大脳皮質に生じた障害)に分けることができます。

脳卒中などが原因のめまいは緊急度が高い-めまい以外の症状に注意!

中枢系めまいの代表格といわれていますが、めまいのみを訴える患者さんのうち、脳卒中が原因だったケースは全体の1~3%といわれているため、かなり少ないといえるでしょう。

脳卒中とは、脳の血管に詰まる・破けるなどのトラブルが生じたことをいいます。

代表的な症状としては、視覚や視野の異常、複視(ものが二重に見える)、嚥下障害(食べ物をうまく飲み込めない)、顔面や体感のしびれ、指が使いにくくなってきたなどが挙げられます。たとえば、

めまい+頭痛:小脳出血

めまい+頸部痛(首が痛い)椎骨動脈解離

などが考えられます。

一般的なめまいの原因

BPPV(良性発作性頭位めまい症)

前庭系に生じるトラブルで、めまいの原因の大半を占めています。これは内耳(ないじ)と呼ばれる器官内部に耳石(小さいカルシウムの結晶)が落ちることによって生じるめまいです。

BPPV(良性発作性頭位めまい症)のめまいは、特定の頭の位置をとったときや頭の位置を変えたことであらわれるため、寝返りを打ったときや起床時、洗顔で下を向いたとき、洗濯物を干すときなどに、グルグルと世界がまわっているかのようなめまいをおこします。また、このBPPVの症状は、一回の持続時間が短く数十秒、長くても2分以内におさまるという特徴もあります。他の症状として、めまいによって吐き気や実際に嘔吐が生じることがありますが、言語・運動機能・聴覚障害をおこすことはありません。

前庭神経炎

風邪を引いてから1~2週間した後に生じる、激しいめまいです。グルグルする回転性のめまいが生じますが、2~3週間もたてばよくなります。このめまいも聴力障害を伴う事はありません。

前庭神経炎の原因ははっきりしていませんが、ウイルス感染や血管障害などが関係しているのではないかと考えられています。

メニエール病

耳が詰まった感じや耳鳴り、耳が聞こえにくいなど聴覚の異常が一緒にあらわれるめまいです。運動機能や言語機能にこれといった症状があらわれることはありません。

メニエール病のめまいは突然あらわれ、短くても20分以上、長いものでは数時間に及ぶものまであります。起きているときだけでなく横になっても回転しているかのようなめまいが続くため、吐き気や嘔吐をおこすかたも多いです。

心因性

緊急性の高いめまいや一般的なめまいは内科や耳鼻科で検査・診断可能です。しかし検査をしたとしても、原因を見つけることができない場合、心因的な問題による心因性めまいが考えられます。

心因性のめまいでは、ストレス(心身症)不安や緊張(不安障害)、うつ症状ややる気の低下(気分障害)のほか、身体表現性障害(身体症状症)と呼ばれる全身あらゆるところに生じる痛みなどの症状を伴っていることが多いです。

 

「メディカルノート編集部」の記事も、医師監修のもと提供させていただいております。

関連記事