【編集部記事】

クリップする
URLを入力して
記事をクリップしましょう
指定された URL のページが見つかりません
S664x430 38f663c7 169b 4ea6 ad73 9c92fac15e54
実は危険な意識障害。症状がおきる原因は病気なの?
意識がもうろうとする、なんだか意識が遠い、頭がぼーっとする、などいわれる意識障害ですが、そのままにしていると命に危険が及ぶこともあります。ここでは意識障害の原因となる病気についてご紹介します。意...
クリップに失敗しました
クリップ とは
記事にコメントをつけて保存することが出来ます。検索機能であとで検索しやすいキーワードをつけたり、読み返し用のメモを入れておくと便利です。
また、記事を読んで疑問に思ったこと、わからないことなどをコメントに書き、「医療チームのコメントを許可する」を選んで頂いた場合は、医師や看護師が解説をメールにてお送りする場合があります。
※ クリップ内容は外部に公開されません

実は危険な意識障害。症状がおきる原因は病気なの?

公開日 2017 年 06 月 27 日 | 更新日 2018 年 07 月 25 日

実は危険な意識障害。症状がおきる原因は病気なの?
[医師監修] メディカルノート編集部

[医師監修] メディカルノート編集部

意識がもうろうとする、なんだか意識が遠い、頭がぼーっとする、などいわれる意識障害ですが、そのままにしていると命に危険が及ぶこともあります。ここでは意識障害の原因となる病気についてご紹介します。

意識障害ってどんな状態のこと?

意識障害は、意識レベルの低下と意識内容の異常の2種類にわけられます。具体的には、

意識レベルの低下:大脳半球の広い範囲や脳幹の一部に異常が生じることによって生じます

意識内容の異常:大脳皮質における機能的な問題で、目覚めているにも関わらず会話が噛み合わない、他者からの指示に従わないなどが生じる

状態をいいます。

意識障害にはレベルがある

ひとことに意識障害といっても、時間の経過によって大きく変化することがあります。また、一般的に意識レベルが低いほど予後(病状やその後の回復)が悪いといわれています。

意識障害がどのようにあらわれたかによっても違いがある

意識障害のあらわれ方には、何も前触れがなく急に症状があらわれる突然発症とよばれるタイプのものと、数分から数十分程度をかけて悪化する急性発症があります。

突然発症による意識障害の原因ですが、脳卒中、けいれん発作、中毒の可能性が考えられます。

もうひとつの急性発症では、感染症、自己免疫疾患、代謝性疾患などを考えます。

近くにいる人が意識障害に!注意したいポイントとは?

意識障害は一刻を争う病気が原因となっていることが多いです。もし近くの人が意識障害をおこした場合、なるべく早く医療機関にかかれるようにするためには、周囲の協力が欠かせません。

意識障害の原因を突き止めるためには、意識障害を起こした当時の周辺環境が大きな手がかりとなることがあります。

密室などで意識障害がおきたときは一酸化炭素中毒や熱中症を疑う

閉鎖された空間では空気の循環が滞りやすいことから、一酸化炭素や熱中症などを集団でおこしやすくなります。

特に冬は寒さのため換気を怠りがちになるだけでなく、使用する暖房器具によっては一酸化炭素中毒をおこしやすい環境となります。

熱中症などによる意識障害(中枢神経障害)

気温が上昇するにつれ、熱中症による意識障害の発生率も高くなります。熱中症では、

・顔のほてり、めまいや立ちくらみ

・筋肉痛や手足のけいれん

・全身の倦怠感、力が入らない、吐き気や嘔吐、頭痛

・いつもとは違う汗の出方(汗がとまらない、汗をまったくかかないなど)

・体温が高い、皮膚が赤く乾いている

・呼びかけに対して反応しない、噛み合わない回答をする、引きつけをおこす・真っすぐ歩けないなどの異常な行動をおこす

・自力で水分補給ができない

などの自覚・他覚症状があらわれます。

薬物を摂取した形跡はないか

意識障害をおこした方の周辺に薬剤や包み紙が落ちている、もしくは腕に注射跡がある場合には、薬物中毒による意識障害の可能性があります。

薬物中毒とは、服用した薬剤がその方にとって毒だったため異常をきたしている状態です。そのため、原因となっている薬剤が体内からなくなれば解消します。

意識障害をおこしている人のお薬手帳があれば、現在服用中の薬剤や服用量などを知る手がかりとなるため、必ず救急隊や医師に渡してください。

これまでの飲酒歴や喫煙歴

意識障害の原因に大量飲酒や喫煙が関係している可能性も考えられます。

大量飲酒

アルコール中毒:酒類の一気飲みなど過剰な飲酒によって、体内で分解しきれないほどのアルコールを摂取したときに生じます。

アルコール離脱によるけいれん

低血糖低血糖とは血液中のブドウ糖が70mg/dlを下回った状態で、意識障害以外にも、空腹、発汗、不安感、動悸などをおこします。

肝性脳症(肝性昏睡):肝硬変に伴って生じることが多く、睡眠・覚醒リズムの逆転、傾眠傾向(うつらうつらしている状態)、進行すると興奮・せん妄状態、昏睡などをおこします。

喫煙歴がある方の場合、CO2ナルコーシスを起こしている可能性もあります。

既往歴

過去にどのような病気になったことがあるかも重要になります。特に精神疾患や心臓の血管に関する病気をしたことがないか、またパーキンソン病筋緊張性ジストロフィー多発性硬化症のような神経疾患が原因となっていることもあります。

「甘い」「カビ」「ニンニク」「アーモンド」「腐った卵」みたいなにおいがすることも

意識障害の原因を探るとき、その方の体臭など「におい」がヒントになることがあります。

フルーツ臭(ケトン臭):糖尿病ケトアシドーシス

カビ臭い:肝性脳症(肝性昏睡)

ニンニク臭:ヒ素・有機リン中毒

アーモンド臭:青酸化合物中毒

くさった卵の匂い:硫化水素中毒

「メディカルノート編集部」の記事も、医師監修のもと提供させていただいております。

関連記事