新型コロナウイルス感染症特設サイトはこちら
インタビュー

ナルコレプシーの治療—薬物治療と生活改善

ナルコレプシーの治療—薬物治療と生活改善
清水 徹男 先生

秋田大学 医学部附属病院 精神科 教授

清水 徹男 先生

ナルコレプシーとは、突然、非常に強い眠気が襲ってくる病気です。その睡眠発作に加え、カタプレキシー(情動脱力発作)という、感情が高まったとき(特に笑ったとき)に力が抜ける症状を伴う病態が典型的なナルコレプシーです。ナルコレプシーを発症する年齢は10代が多く、発症後は生涯ナルコレプシーの症状が続きます。そのため、ナルコレプシーを完治させることは難しいですが、適切な薬物治療と生活改善で症状を抑え、一般の方とほぼ変わらない生活を送ることは可能です。
今回はナルコレプシーの治療について、秋田大学の清水徹男先生に詳しくお話を伺いました。

症状が改善したような笑顔の人

ナルコレプシーの原因のすべてはわかっていませんが、覚醒に関するオレキシンという物質を作る脳の神経細胞の異常が原因の1つとして考えられています。
原因から考えると現時点で完治は難しいですが、薬物治療と生活改善で症状を大きく改善することができます。

ナルコレプシーの睡眠発作とカタプレキシーの症状は、自然によくなることは難しいため薬物治療で症状を改善していきます。主治医にいわれた通りに薬をしっかり服用することが重要です。

薬物治療と並行して、生活改善も行います。規則正しい生活をして仮眠をとるようにすることで、より症状を抑えることができます。

ナルコレプシーは治療によって完治させることはできないため、ナルコレプシーの治療法は、薬物治療と生活改善によって日中の眠気などを抑える対症療法になります。

眠気に対して中枢神経刺激剤(ドーパミンの再取り込み阻害剤)、カタプレキシーに対しては抗うつ薬を使用します。ナルコレプシーの治療薬は、すべて保険適用です。

生活改善では、規則正しい生活、仮眠をするなどして睡眠発作を防ぎます。

ナルコレプシーの眠気をとる薬は、モディオダールとリタリンです。
主治医の先生と相談して自分に合う薬を服用しましょう。

ナルコレプシー 表

ナルコレプシーは、第一選択薬であるモディオダールだけで治療することが多いです。
理由は2つあり、心臓や脈拍などへの副作用が少ないことと、作用時間が12時間と長いことです。

モディオダールは、朝1回の服用の場合が多く、それだけで眠気を防ぐことができない場合は朝と昼の2回服用します。
モディオダールは効き目が長く、昼に飲むことで夜の睡眠が妨げられる方は、朝はモディオダール、昼は作用時間が約6〜7時間のリタリンを飲むという方法もあります。

リタリンは、モディオダールだけでは効果が足りないときに処方する薬です。

登録医のみが処方できる薬のため、リタリン登録医のいる医療機関を受診してください。
日本睡眠学会のホームページに掲載されている睡眠医療認定医を受診すると確実です。

休薬日は、リタリンの効果減弱を防ぐために、休日などに可能なら設けるとよいです。

授業を真剣に受ける日本人の生徒

ナルコレプシーは、嗜癖(しへき:特定の薬物を病的に好む傾向)や覚醒に関するオレキシン神経が脱落して起こると考えられています。そのため、リタリンによる刺激や依存の心配はさほどありません。
特にカタプレキシーがある典型的なナルコレプシーの方は、過度に心配せずに医師と相談し必要な場合は服用してください。モディオダールで効果が十分でないときは、リタリンを飲むと眠気がおさまりQOLが上がります。

リタリン依存に関しては、ナルコレプシーではない方のリタリン服用が危ないということです。
適した病状の方にリタリンが処方されていれば、あまり問題はありません。

錠剤

カタプレキシー、及び入眠時幻覚、金縛りといったレム睡眠に関連する症状の治療には以下の抗うつ薬を使用します。
抗うつ剤は、急に服用をやめると反跳現象(はんちょうげんしょう)という現象を起こしカタプレキシーが頻発することがあるため、急な服用中止は控えます。

レム睡眠:浅い眠りで脳は覚醒に近い状態。夢を見ているが体は動かせない。

  • アナフラニール
  • トフラニール

三環系抗うつ薬は、口が乾き、便秘になるという副作用はありますが、以下に述べるSSRIやSNRIよりも効きます。患者さんが一番苦しむのは、昼間に起こるカタプレキシーなので、おもに朝、もしくは朝と昼に飲みます。
アナフラニールの場合は作用時間が長いため、基本的に1日1回の服用で効果がしっかり得られます。

  • パキシル
  • ルボックス、デジレル
  • ベンラファキシン

睡眠改善剤は、あくまで睡眠補助です。飲んでいるうちに耐性ができてきます。
そして、効果が薄れると飲む量がどんどん増えてきてしまいます。
夜の寝つきが悪いときにたまに飲むのならよいですが、継続して飲むものではありません。

夜に気持ちよさそうにぐっすり眠る日本人女性

錠剤に限らず、カフェインを飲みすぎると中毒になる場合があります。
覚醒を保つために飲む量が増えるとよくないため服用は控えたほうがよいです。
カフェインより、モディオダールやリタリンのほうが効果が高く依存性も少ないので、医師に処方された薬を飲んでください。
モディオダールやリタリンで副作用が出やすい場合は、医師からカフェインを処方してもらうこともできます。自分に合う薬を医師と相談の上、服用してください。

かつてナルコレプシーの眠気の治療に使われていたベタナミンという薬は、肝臓に悪く、ヨーロッパでは、すでに禁止されています。
日本ではまだ禁止されていませんが、副作用として肝毒性が強いため私は処方していません。

不眠症になると、医師に睡眠薬を処方してもらうことがあると思います。その場合ナルコレプシーの患者さんは、ベルソムラは飲まないほうがよいです。

ベルソムラは、オレキシン受容体拮抗薬という種類の睡眠薬です。ナルコレプシーの原因の1つがオレキシン神経系の異常であるため、ベルソムラの効果はあまり期待できません。
自分の症状にあった薬を飲むためにも、ナルコレプシーが疑われる場合は、初めから睡眠の専門医に受診することをおすすめします。

2017年現在、ナルコレプシーの治療は薬物治療と生活改善による対症療法にとどまっています。

しかし、治験前の段階ではありますが、オレキシン受容体作動薬というナルコレプシー発症の原因にはたらきかける治療薬が開発されています。
ナルコレプシーは、オレキシン神経が脱落するために発症すると考えられています。そこで、オレキシンに代わるオレキシン受容体作動薬が開発されており、将来的に有望な薬と期待されています。

ナルコレプシー治療薬であるモディオダールやリタリンの服用により、不妊や発育への影響があるか否かはわかっていません。薬の添付文章には「妊娠中には服用しないことが望ましい」と記載されています。ただ、そのような書き方がされている場合は「非常に危険ということはない」とお考えください。
過度な心配はいりませんが、このような注意書きがある場合は飲まないに越したことはありません。

生活リズム

睡眠(起床時間、就寝時間)・食事・仮眠(午前と午後に1回ずつ程度)を決まった時間にとることが望ましいです。1日の仮眠時間は、30分を超えないようにしてください。

食事

低カロリー・高タンパクな食事

ナルコレプシーの症状を左右させる食べ物はありません。眠気があるとき、眠気覚ましにコーヒーを飲むことがあると思いますが、仮眠を取るほうが有効です。カフェインはナルコレプシーの薬の効果には及ばないため、コーヒーなどは補助的に飲む程度で考えてください。

また、原因はわかっていませんが、ナルコレプシーになると太りやすくなり、高血圧糖尿病になりやすいです。低カロリー高タンパクの食事を心がけ、肥満を防ぐようにしましょう。

運動

部活中の日本人の青年

患者さんのなかには、昼は眠気に悩まされる一方、夜に寝つきが悪く悩む方が多くいます。
運動でナルコレプシーが克服できるわけではないですが、適度な運動は、夜の寝つきの改善につながります。

人それぞれ必要な睡眠時間は異なるため、一概に夜は何時間寝ましょうということはいえません。
参考として、休日に平日より2時間以上多く寝てしまう方は、睡眠不足と考えられます。平日と休日の睡眠時間にあまり差がない場合は、睡眠不足ではありません。

睡眠不足が疑われる場合は夜間の睡眠をしっかりとることで、昼間の眠気が若干改善する方もいます。

昼休みに仮眠をとる日本人学生

1日の仮眠時間が30分を超えないように、仮眠を午前と午後に1回ずつ程度とると日中の眠気が改善します。ナルコレプシーの患者さんは、たとえ短い仮眠でも目覚めはよく、すっきりします。ただ、その眠気のない状態は2〜3時間しか持ちません。

日中の睡眠発作を防ぐためには、自発的に仮眠をとることが効果的です。学生であれば、昼休みの時間は仮眠をとったほうがよいでしょう。

生涯において必要に応じて薬の量を調節し、症状をコントロールします。

仕事を引退するまでは、基本的に薬物治療を行います。集中して仕事をしなければならない場合、薬をしっかり飲みましょう。管理的業務の方や自分の裁量で仕事ができる方は、仮眠を取るなど生活習慣でカバーして薬の量を減らします。

仕事を引退されたあとは、薬物治療よりも生活改善を中心に症状をコントロールしていきます。

ナルコレプシーの患者さんは、食事中、会議中、面接中など、通常であれば寝ることはない場面、あるいは寝てはいけない緊張した場面でも突然寝てしまいます。
患者さんは、しっかり薬を飲み、仮眠をとるなどの対策で睡眠発作を防ぎましょう。

睡眠発作が起きても意識を失うわけではないため、起こせば目は覚めます。20分程度で自然に目が覚めますから、周囲の方々は騒ぎ立てないことが重要です。

カタプレキシーを持つナルコレプシーの患者さんのなかには、自分で感情が高まらないように無理にコントロールされる方がいます。すると表情がなくなってしまい、その結果、無愛想などといわれ、学生の場合はいじめに発展してしまうこともあるようです。なるべく早く薬で治療すれば、無理に感情を抑えずともカタプレキシーを防ぐことができます。ですから、なるべく早期に治療を開始し、我慢せずに笑うことができる環境を整えましょう。

秋田大学附属病院におけるナルコレプシーの患者さんのうち、約半数は、入眠時幻覚か金縛りの症状を訴えています。入眠時幻覚・金縛りの症状を抑えるにはまずは生活習慣を整え、症状がひどい場合は抗うつ薬で治療します。

清水先生

ナルコレプシーの患者さんは、他人から見られる以上に自らを「怠け者」「だめなやつ」と思いやすい傾向にあります。しかし、それは誤った自己評価です。
早期に治療をして症状を抑えることができれば、一般の方とほぼ変わらない生活を送ることが可能です。

治療をすると同時に、ナルコレプシーの正しい理解に努め、過度に自分を責めず前向きに生活を送れるようにしましょう。そして、ナルコレプシーの症状によって悩むことがあれば、主治医に相談してください。

ナルコレプシーによって起こる症状は、根性とまったくの無関係です。私は、保護者の方には我が子をナルコレプシーの症状があるからといって「根性がない」と思ってほしくはありません。まずは病気の本質を理解し、気合でどうにかさせようとはせず、正しい服薬をさせ、規則正しい生活が送れるよう保護者の方にサポートしていただきたいです。

ナルコレプシーは誤解をされやすい病気です。眠い原因は睡眠不足だと思われがちですし、カタプレキシーの症状は一見すると病気にはみえないでしょう。そのため、これらの症状を病気だと思わず、医師へ相談する機会が得られないこともあります。
繰り返しますが、ナルコレプシーの症状は気合でどうにかできるものではなく、睡眠の「病気」です。 日常生活を送れるようになる程度に症状を改善させる薬がありますから、もしお子さんの睡眠に関して気になる症状があれば受診してください。

発症年齢が15歳以下の場合、小児科で構いません。それ以上の年齢の方は、日本睡眠学会認定の睡眠医療認定医がいる医療機関(精神科など)のA型認定施設を受診すると確実です。
日本睡眠学会のホームページには、各都道府県別の睡眠医療認定医一覧と認定医療機関が掲載されています。

 

受診について相談する
  • 秋田大学 医学部附属病院 精神科 教授

    清水 徹男 先生

「メディカルノート受診相談サービス」とは、メディカルノートにご協力いただいている医師への受診をサポートするサービスです。
まずはメディカルノートよりお客様にご連絡します。現時点での診断・治療状況についてヒアリングし、ご希望の医師/病院の受診が可能かご回答いたします。
  • 受診予約の代行は含まれません。
  • 希望される医師の受診及び記事どおりの治療を保証するものではありません。

関連の医療相談が12件あります

※医療相談は、月額432円(消費税込)で提供しておりますが、アプリからは初回のみ無料でご利用頂けます。初回利用後も、自動で課金される事はありません。

「ナルコレプシー」を登録すると、新着の情報をお知らせします

処理が完了できませんでした。時間を空けて再度お試しください

「受診について相談する」とは?

まずはメディカルノートよりお客様にご連絡します。
現時点での診断・治療状況についてヒアリングし、ご希望の医師/病院の受診が可能かご回答いたします。

  • お客様がご相談される疾患について、クリニック/診療所など他の医療機関をすでに受診されていることを前提とします。
  • 受診の際には原則、紹介状をご用意ください。