S414x232 4c1fc999 00ae 43b4 aa5c 2c2e034983cc

疾患啓発(スポンサード)

クリップする
URLを入力して
記事をクリップしましょう
指定された URL のページが見つかりません
S664x430 4c1fc999 00ae 43b4 aa5c 2c2e034983cc
動悸とは?考えられる原因や注意すべきポイントについて
動悸とは、心臓の鼓動を感じることです。動悸の感じ方は人によって異なります。また、動悸の原因も病気によるものから、生理現象による心配のないものまでさまざまです。今回は動悸の概要や懸念すべき病気、動...
クリップに失敗しました
クリップ とは
記事にコメントをつけて保存することが出来ます。検索機能であとで検索しやすいキーワードをつけたり、読み返し用のメモを入れておくと便利です。
また、記事を読んで疑問に思ったこと、わからないことなどをコメントに書き、「医療チームのコメントを許可する」を選んで頂いた場合は、医師や看護師が解説をメールにてお送りする場合があります。
※ クリップ内容は外部に公開されません

公開日 : 2018 年 04 月 01 日
更新日 : 2018 年 09 月 18 日

動悸とは?考えられる原因や注意すべきポイントについて

目次

動悸とは、心臓の鼓動を感じることです。動悸の感じ方は人によって異なります。また、動悸の原因も病気によるものから、生理現象による心配のないものまでさまざまです。

今回は動悸の概要や懸念すべき病気、動悸の特徴を把握する際のポイント等について池上総合病院循環器内科の山城啓先生にお話を伺いました。

動悸とは?

正常より強く心臓の動きを感じること

動悸とは、正常の状態より強く心臓の動き(鼓動)を感じることです。動悸の感じ方は人によって異なり、言葉にしたときの表現方法もさまざまです。下記は実際に診療で患者さんに動悸の症状を伺った際の一例です。

<患者さんによって異なる動悸の感じ方>

  • 胸の中が動いている感じがする
  • 胸がドクンドクンと弾けている感じがする
  • 表から胸を叩かれている感じがする
  • 運動後に感じることのある鼓動が安静時にも感じられる など

動悸が生じる原因

走る

生理的な動悸と病気による動悸の症状とがある

動悸が生じる原因はさまざまです。病気の症状として生じることもあれば、健康な方に生理現象として生じることもあります。

生理的な動悸とは?

病気ではなく、体の正常な反応として、生理的に動悸が生じることもあります。

<心臓の病気以外で動悸が起きるケース>

  • 緊張や不安
  • 興奮状態
  • 運動
  • 低血圧
  • 血圧上昇
  • 自律神経の不調
  • 脱水
  • 熱中症
  • 飲酒・喫煙 など

病気が疑われる動悸

生理的な動悸以外で動悸の症状が現れたとき、下記のような病気が疑われます。

<動悸で疑われる代表的な病気>

  • 不整脈
  • その他の心臓病(虚血性心疾患・弁膜症・心筋症など)
  • 甲状腺疾患(バセドウ病など)
  • 貧血 など

不整脈

不整脈とは心臓の収縮運動が乱れ、脈拍の間隔や強さに異常が生じる病気です。動悸の他に冷や汗や体のだるさ、重篤な場合、失神などが生じることもあります。不整脈の症状については記事2『不整脈の症状・種類・検査』も併せてご覧ください。

その他の心臓病(虚血性心疾患・弁膜症・心筋症など)

動悸を伴う心臓の病気は不整脈以外にも、虚血性心疾患や弁膜症、心筋症などが考えられます。

<不整脈以外の動悸を伴う代表的な心臓病>

虚血性心疾患……狭心症、心筋梗塞をはじめとする、心臓の栄養血管(冠動脈)が細くなったり詰まったりしてしまう病気

心臓弁膜症……心臓を4つに区切る「弁」の閉じ合わせが悪くなり、血液逆流(閉鎖不全症)や、通過障害(狭窄症)がおこる病気

心筋症……心臓の筋肉が肥大あるいは菲薄化(うすくなる)などの異常を起こし、心機能が低下する病気

甲状腺疾患(バセドウ病・橋本病など)

甲状腺は甲状腺ホルモンを分泌することで、体温や脈拍、腸の動きなどの調節機能を果たす臓器です。甲状腺疾患には大きく分けて甲状腺機能亢進症(バセドウ病など)と、甲状腺機能低下症(慢性甲状腺炎(橋本病)など)があります。

これらの病気にかかった場合、主として甲状腺疾患への治療を行います。ただし、甲状腺疾患では不整脈に伴う動悸が生じることもあるため、その場合には不整脈や動悸に対する治療も併せて行います。なぜなら、不整脈や動悸を長期間放置しておくと心臓に負担がかかり、心不全*に陥る可能性があるためです。

甲状腺疾患は女性の罹患率(病気にかかる割合)が高く、ときには家族内の遺伝も見受けられます。特に20〜50歳代の女性の動悸に対しては、甲状腺の病気も視野に入れた鑑別が必要です。 甲状腺の病気は血液検査によって鑑別することが可能です。

心不全……心臓の働きが不十分となり、全身の臓器が必要とする血液を十分に送り出せなくなることで、心臓が正常に働かなくなったり、他の臓器に異常が起きたりする状態

不整脈のページへ

1992年琉球大学医学部卒業。2017年より池上総合病院でカテーテルアブレーション治療に取り組む。専門分野は頻脈性不整脈に対するカテーテルアブレーション治療 心房細動に対する肺静脈隔離術。

「不整脈」についての相談が8件あります

関連記事