S414x232 fc3cb27e 7515 45f5 9bd2 3be5f99afbcc

疾患啓発(スポンサード)

クリップする
URLを入力して
記事をクリップしましょう
指定された URL のページが見つかりません
S664x430 fc3cb27e 7515 45f5 9bd2 3be5f99afbcc
不整脈のカテーテルアブレーション治療-治療の効果やリスクは?
不整脈の根治を目指す治療方法としてカテーテルアブレーション治療があります。カテーテルアブレーション治療とは、カテーテルと呼ばれる細い管を血管内に挿入し、不整脈の発生源まで到達させ、その部分を焼き...
クリップに失敗しました
クリップ とは
記事にコメントをつけて保存することが出来ます。検索機能であとで検索しやすいキーワードをつけたり、読み返し用のメモを入れておくと便利です。
また、記事を読んで疑問に思ったこと、わからないことなどをコメントに書き、「医療チームのコメントを許可する」を選んで頂いた場合は、医師や看護師が解説をメールにてお送りする場合があります。
※ クリップ内容は外部に公開されません

公開日 : 2018 年 04 月 01 日
更新日 : 2018 年 09 月 18 日

不整脈のカテーテルアブレーション治療-治療の効果やリスクは?

目次

不整脈の根治を目指す治療方法としてカテーテルアブレーション治療があります。カテーテルアブレーション治療とは、カテーテルと呼ばれる細い管を血管内に挿入し、不整脈の発生源まで到達させ、その部分を焼き切ることによって不整脈を治す治療方法です。カテーテルアブレーション治療は患者さんの心身への負担が少ない治療方法であるうえ、病気を根本的に治すことを目指せる一方、不整脈の種類や重症度によっては適さない場合もあるため選択には検討が必要です。

今回は、カテーテルアブレーション治療の効果やリスク、治療の流れについて池上総合病院循環器内科の山城啓先生にお話を伺いました。

カテーテルアブレーション治療とは?

心臓・心電図

血管に細い管を通し、不整脈の発生源を焼き切る治療

カテーテルアブレーション治療とは不整脈の発生源を焼き切る治療です。血管に細い管を通し、不整脈の発生源まで到達させ、その先端から高周波電流を流すことによって治療を行います。細い管は「カテーテル」と呼ばれ、またアブレーションとは英語で「取り除くこと・切除すること」という意味を持ちます。最近では、病気の種類に応じて冷凍アブレーションという液体窒素を用いて低温で焼灼する治療も行われています。

アブレーション治療について

カテーテルアブレーション治療で用いられる熱源や手段はさまざまです。40〜43℃程度の高温で焼き切る手段もあれば、-40〜-60℃程度の低温で壊死させる手段(冷凍焼灼術)もあります。これらの選択は医療機関や不整脈の種類に応じて異なります。

高温で焼き切る場合、対象となる組織が40℃以上になるまで、熱源をしっかり当てる必要があります。そうすることによって発生源が壊死し、再発を防ぐことができます。

患者さんの心身への負担が少なく、適応年齢が幅広い

1994年に日本でカテーテルアブレーション治療が保険適応されるまでは、不整脈の非薬物療法として主に開胸手術が行われていました。開胸手術による不整脈治療は全身麻酔を伴い、傷も大きくなるため、合併症*や患者さんへの大きな負担が懸念されます。

それに対し、カテーテルアブレーション治療は開胸手術と比較すると患者さんの心身への負担が少ないといえます。なぜなら局所麻酔で治療を行うことができ、合併症も開胸手術と比較すると格段に少ないからです。多くの場合、治療の翌日から歩行・食事などの日常生活が送れます。また、小児からご高齢者まで幅広い年齢層に対応できる治療です。

合併症…ある病気や、手術や検査が原因となって起こる別の症状

カテーテルアブレーション治療の適応

医師と患者

不整脈の種類によって判断される

不整脈の治療は、不整脈の種類やその他の心疾患の有無によって選択肢が異なります。なぜなら、これらの条件によって治療の向き不向き、再発率や有効性が異なるからです。

カテーテルアブレーション治療は特に下記のような不整脈に用いられます。

<カテーテルアブレーション治療を特に検討する不整脈>

  • 発作性上室性頻拍
  • WPW症候群
  • 心房粗動
  • 一部の心室性期外収縮
  • 薬剤抵抗性の発作性心房細動
  • 持続性心房細動(2年以内、左房拡大がないか、あったとしても軽度の場合)

また上記以外の不整脈に対しても、状況に応じてカテーテルアブレーション治療を検討することがあります。

一方で、カテーテルアブレーション治療ではなく、薬物治療やその他の非薬物治療を特に検討する不整脈は下記のとおりです。

<カテーテルアブレーション治療以外の治療方法を特に検討する不整脈>

  • 長期持続性心房細動(慢性心房細動)
  • 心疾患を持つ患者さんの心室頻拍や期外収縮
  • 心室細動

不整脈のページへ

1992年琉球大学医学部卒業。2017年より池上総合病院でカテーテルアブレーション治療に取り組む。専門分野は頻脈性不整脈に対するカテーテルアブレーション治療 心房細動に対する肺静脈隔離術。

「不整脈」についての相談が8件あります

関連記事