新型コロナウイルス感染症特設サイトはこちら
疾患啓発(スポンサード)

脱腸(鼠径ヘルニア)は女性も発症する病気

脱腸(鼠径ヘルニア)は女性も発症する病気
長濵 雄志 先生

国家公務員共済組合連合会 九段坂病院 外科部長

長濵 雄志 先生

目次
項目をクリックすると該当箇所へジャンプします。

4種類ある鼠径ヘルニアですが、女性は大腿(だいたい)ヘルニアと閉鎖孔(へいさこう)ヘルニアを発症することが多いといわれています。

今回は、九段坂病院外科部長の長浜雄志先生に、女性がなりやすい鼠径ヘルニアの特徴や治療法について、お話を伺いました。

高齢の女性が医師と話している

鼠径ヘルニアの主な種類は

の4種類です。

(内鼠径ヘルニア・外鼠径ヘルニアについての詳しい説明は、記事1『脱腸(鼠径ヘルニア)の原因について』をご参照ください)

そのうち

は女性に多いと言われています。

ヘルニアの種類
大腿ヘルニアと閉鎖孔ヘルニア

女性がなぜ大腿ヘルニアと閉鎖孔ヘルニアを発症しやすいのか。その理由は、まだわかっていません。しかし、約60歳から80歳のやせ形で多産(多くの子どもを出産すること)の方は大腿ヘルニア、閉鎖孔ヘルニアを発症しやすいといわれています。

また、男性の骨盤と比較すると、女性の骨盤は胎児を受け止めるため横に広い形をしています。そのため、大腿ヘルニアと閉鎖孔ヘルニアのヘルニア門となる場所に力がかかりやすいためとも考えられています。

男女の骨盤
男女の骨盤の比較

大腿ヘルニアと閉鎖孔ヘルニアのヘルニア門は、外鼠径ヘルニア内鼠径ヘルニアのヘルニア門よりも小さく、周囲は骨などの硬い組織で囲まれています。そのため、一度何かの拍子でヘルニア門から出た腸がなかに戻らなくなるケースも少なくありません。このようにヘルニア門から外に出た腸がなかに戻らなくなった状況を嵌頓(かんとん)といいます。嵌頓状態の鼠径ヘルニアをそのままにしておくと、腸の血行が悪くなり腸閉塞を起こし、最悪の場合、腸が壊死することもあります。

腸閉塞…異物や炎症などによって腸が塞がれ、内容物が通過しにくくなる病気。腹痛や嘔吐などの症状が現れる。

ヘルニア状態と嵌頓ヘルニア状態の比較
ヘルニア状態と嵌頓ヘルニア状態の比較

嵌頓ヘルニアの場合は早急に対処が必要です。大腿ヘルニアや閉鎖孔ヘルニアの患者さんが嵌頓の状態となり、救急で病院に運ばれてくるケースは少なくありません。

どの種類であっても鼠径ヘルニアが自然に治ることは期待できませんし、薬物治療も存在しません。根本的な治療の唯一の手段が手術です。一方、鼠径ヘルニアは嵌頓を起こしていない限り、早急に手術が必要ということもありません。そのため、患者さんの都合にあわせて手術を実施することが一般的です。

また、手術には、鼠径部を切開する開腹手術と、腹腔鏡を腹部に挿入する腹腔鏡手術の2種類があります。術前検査を受け、それぞれの患者さんの体に適した方法で手術を実施します。術前検査では、鼠径ヘルニアの種類や原因を推測します。

腹腔鏡…腹部の表皮から腹部の内臓がおさまっている所に入れる内視鏡器具

(鼠径ヘルニアの手術について詳しくは、記事5『脱腸(鼠径ヘルニア)の治療法である腹腔鏡手術について』をご参照ください)

鼠径ヘルニアと症状が似ている病気には

などがあります。

子宮内膜症
子宮内膜症

鼠径ヘルニアと関連することがある病気として、子宮内膜症があります。子宮内膜症とは、本来子宮のなかにある子宮内膜が、子宮以外の場所に発生する病気です。この子宮内膜が鼠径部にできることにより生理周期に鼠径部が痛み、鼠径ヘルニアと間違えることがあります。また、鼠径ヘルニアのなかに子宮内膜が発生しているケースもあります。このような場合には、鼠径ヘルニアの手術だけでなく、子宮内膜症の治療も必要になります。

ヌック管水腫とは、出生時に閉鎖しなかった腹膜鞘状突起(腹部の内側を覆っている腹膜の一部が突起状に伸びたトンネル)の内部に腹水(お腹のなかに溜まっている水)が貯留し、鼠径部に膨らみができる病気です。鼠径ヘルニアや子宮内膜症を併発するケースもあります。治療法は手術です。

鼠径ヘルニアを予防するはっきりとした方法はありません。よく腹筋などをすればいいでしょうかと患者さんから聞かれることがありますが、腹筋運動などでヘルニアの発症は予防できません。おかしいなと思ったら病院やクリニックを受診して下さい。
 

受診について相談する
  • 国家公務員共済組合連合会 九段坂病院 外科部長

    長濵 雄志 先生

「メディカルノート受診相談サービス」とは、メディカルノートにご協力いただいている医師への受診をサポートするサービスです。
まずはメディカルノートよりお客様にご連絡します。現時点での診断・治療状況についてヒアリングし、ご希望の医師/病院の受診が可能かご回答いたします。
  • 受診予約の代行は含まれません。
  • 希望される医師の受診及び記事どおりの治療を保証するものではありません。

    「鼠径ヘルニア」を登録すると、新着の情報をお知らせします

    処理が完了できませんでした。時間を空けて再度お試しください

    本ページにおける情報は、医師本人の申告に基づいて掲載しております。内容については弊社においても可能な限り配慮しておりますが、最新の情報については公開情報等をご確認いただき、またご自身でお問い合わせいただきますようお願いします。

    なお、弊社はいかなる場合にも、掲載された情報の誤り、不正確等にもとづく損害に対して責任を負わないものとします。

    「受診について相談する」とは?

    まずはメディカルノートよりお客様にご連絡します。
    現時点での診断・治療状況についてヒアリングし、ご希望の医師/病院の受診が可能かご回答いたします。

    • お客様がご相談される疾患について、クリニック/診療所など他の医療機関をすでに受診されていることを前提とします。
    • 受診の際には原則、紹介状をご用意ください。