【疾患啓発(スポンサード)】

クリップする
URLを入力して
記事をクリップしましょう
指定された URL のページが見つかりません
S664x430 79c10372 7524 499d 9f26 98edb3c55b01
大腸がんの内視鏡治療について 治療方法や対象となる患者さんとは
小さなポリープや初期の大腸がんの場合、肛門から内視鏡を挿入する内視鏡治療の対象となります。内視鏡治療は病変*の大きさや形によって治療方法が異なります。今回は、内視鏡治療の治療方法や対象となる患者...
クリップに失敗しました
クリップ とは
記事にコメントをつけて保存することが出来ます。検索機能であとで検索しやすいキーワードをつけたり、読み返し用のメモを入れておくと便利です。
また、記事を読んで疑問に思ったこと、わからないことなどをコメントに書き、「医療チームのコメントを許可する」を選んで頂いた場合は、医師や看護師が解説をメールにてお送りする場合があります。
※ クリップ内容は外部に公開されません

大腸がんの内視鏡治療について 治療方法や対象となる患者さんとは

公開日 2018 年 08 月 28 日 | 更新日 2018 年 09 月 25 日

大腸がんの内視鏡治療について 治療方法や対象となる患者さんとは
渡邉  東 先生

医療法人愛仁会 亀田第一病院 消化器内科部長

渡邉 東 先生

目次

小さなポリープや初期の大腸がんの場合、肛門から内視鏡を挿入する内視鏡治療の対象となります。内視鏡治療は病変の大きさや形によって治療方法が異なります。

今回は、内視鏡治療の治療方法や対象となる患者さんについて、医療法人愛仁会 亀田第一病院 消化器内科部長の渡邉東先生のお話を伺いました。

病変…病気により変化が起きている箇所

内視鏡治療の対象となる患者さんとは

第腸壁
大腸壁のイメージ

基本的に径6mm以上のポリープと、がんが大腸の粘膜までに収まっている、または、粘膜下層に1mm未満で広がっている場合、内視鏡治療の対象となります。

ポリープ…胃や腸の内側にできる、イボやキノコのような形のできもの。

内視鏡治療の方法と流れ

大腸がんやポリープの内視鏡治療の治療方法は、内視鏡的ポリープ切除術(ポリペクトミー)、内視鏡的粘膜切除術(EMR)、内視鏡的粘膜下層剥離術(ESD)の3種類があります。ポリープや大腸がんの形によって、治療方法を選択します。

内視鏡的ポリープ切除術(ポリペクトミー)

内視鏡的ポリープ切除術は、きのこのように隆起したがんやポリープに対して実施します。隆起している病変に輪状のワイヤー(スネア)をかけ、電流を流すことで切除します。

内視鏡的ポリープ切除術(ポリペクトミー)
内視鏡的ポリープ切除術のイメージ

内視鏡的粘膜切除術(EMR)

内視鏡的粘膜切除術は、隆起があまりなくワイヤーがかけづらい病変に対して実施します。病変の下に薬液を注入し、病変を持ち上げてからワイヤーをかけて切除します。

内視鏡的粘膜切除術のイメージ
内視鏡的粘膜切除術(EMR)のイメージ

内視鏡的粘膜下層剥離術(ESD)

内視鏡的粘膜下層剥離術は、薬液で病変の隆起が望めないような平たい病変や大きな病変に対して実施します。病変の下に薬液を注入した後、電気メスで周囲の粘膜を切除しながら病変を剥離します。

この場合、内視鏡的ポリープ切除術・内視鏡的粘膜切除術よりも出血や感染症などの合併症のリスクが高くなるため、入院が必要になることもあります。

内視鏡的粘膜下層剥離術(ESD)
内視鏡的粘膜下層剥離術(ESD)のイメージ

内視鏡治療後の生活

切除した病変は病理検査を実施し、良性のポリープなのか悪性のポリープ(いわゆる大腸がん)なのかを診断します。大腸がんの場合は追加でがん治療が必要になることもあります。

また、内視鏡治療後に便に血が混じることがあります。病変を切除する際に周囲に飛び散った少量の血液であれば問題ありませんが、出血が多量、腹痛があるといった場合は病院を受診してください。

病理検査…組織を採取し、顕微鏡で観察する検査

症状がある方は積極的に大腸内視鏡検査を

大腸がんは進行するほど、患者さんにとって心身共に負担の大きな治療が必要になります。内視鏡治療などの負担の少ない治療法を実施するためには、早期発見がとても重要です。

40歳以上の方は、必ず1年に1度の便潜血検査を受けてください。そして、下痢と便秘を繰り返すなど、大腸がんと思われる症状がある患者さんは、検診を待つのではなく、積極的に医療機関で大腸内視鏡検査を受けることをお勧めします。

 

帝京大学医学部を卒業し国内外の大学で研究や診療を経験した後、現在は亀田第一病院消化器内科部長を務める。早期胃癌、早期大腸癌の内視鏡手術や閉塞性黄疸などに対するERCPなどを中心に診療を行っている。

「大腸がん」についての相談が9件あります

関連記事