S414x232 81513340 5905 47e2 a3cf 1f78566e4478

疾患啓発(スポンサード)

クリップする
URLを入力して
記事をクリップしましょう
指定された URL のページが見つかりません
S664x430 81513340 5905 47e2 a3cf 1f78566e4478
大腸がんの原因や症状、検査について解説
大腸がんは、初期には症状が現れることがほぼないといわれています。そのため、定期的な検診が早期発見につながります。大腸がんの診断では、どのような検査が行われるのでしょうか。JR札幌病院では、大腸が...
クリップに失敗しました
クリップ とは
記事にコメントをつけて保存することが出来ます。検索機能であとで検索しやすいキーワードをつけたり、読み返し用のメモを入れておくと便利です。
また、記事を読んで疑問に思ったこと、わからないことなどをコメントに書き、「医療チームのコメントを許可する」を選んで頂いた場合は、医師や看護師が解説をメールにてお送りする場合があります。
※ クリップ内容は外部に公開されません

公開日 : 2018 年 10 月 31 日
更新日 : 2018 年 10 月 31 日

大腸がんの原因や症状、検査について解説

目次

大腸がんは、初期には症状が現れることがほぼないといわれています。そのため、定期的な検診が早期発見につながります。大腸がんの診断では、どのような検査が行われるのでしょうか。JR札幌病院では、大腸がんが疑われたときにはスムーズに検査を行うことができるよう取り組んでいます。

今回は、JR札幌病院の鶴間哲弘先生に、大腸がんの原因・症状・検査、そして同病院での取り組みについてお話しいただきました。

大腸がんとは?

大腸がんの概要

大腸がんは、大腸(結腸・直腸・肛門)に発生するがんであり、良性のポリープががん化するものと、正常な粘膜から発生するものがあります。大腸がんは、大腸のさまざまな場所に発生する可能性がありますが、日本人はS状結腸と直腸に発生することが多いといわれています。

大腸がんは、病気の進行と共に、大腸の壁の外の腹腔内に広がったり、リンパ節やほかの臓器に転移したりすることもあります。

 

腸周辺のイラスト

年齢・男女比

大腸がんは、男女共に発症する可能性がありますが、男性の発症がやや多いことがわかっています。40歳以降に発症することが多く、高齢になるほど罹患率が高くなります。

大腸がんの原因

生活習慣が大腸がんの発症に影響している

大腸がんの発症には、生活習慣が影響するといわれています。たとえば、赤肉やベーコンやハム、ソーセージなどの加工肉の摂取や飲酒、喫煙によって発症する可能性が高くなると考えられています。

近年は食生活の欧米化が進んだために大腸がんが増加していると考えられています。

大腸がんのページへ

外科医師として、消化器疾患の手術、がん化学療法などに従事。患者さんにとって負担の少ない低侵襲手術の実現に向けて尽力している。外科診療部長を務めるJR札幌病院では、大腸がんや胃がんなどの消化器がんの手術、化学療法以外にも、便失禁に対する仙骨神経刺激療法、肥満外科治療など、さまざまな治療に取り組んでいる。

「大腸がん」についての相談が9件あります

関連記事