新型コロナウイルス感染症特設サイトはこちら
さるもねら

サルモネラ

※この用語は、医学的には病名ではない場合、もしくは病名として認められつつある段階である場合があります。また、医療や身体にまつわる一般的な用語を掲載している場合があります。

最終更新日
2018年06月28日
Icon close
2018/06/28
掲載しました。

概要

サルモネラとは、細菌による感染症で複数のサルモネラ属によって引き起こされます。原因となるサルモネラ属によって、1)腸チフスパラチフス、2)それ以外の非チフスのサルモネラ属による感染症に大別され、日本国内でみられるのは主に後者です。代表的な感染症は、食中毒などの感染性胃腸炎があります。主に汚染された鶏卵や鶏肉を摂取することから胃腸炎を発症し、カンピロバクター腸炎やブドウ球菌、ウェルシュ菌、腸炎ビブリオなどと共に、食中毒の原因病原体として重要な位置を占めています。またカメや爬虫類などが保菌していることも知られており、ペットからの感染も知られています。まれに血液に感染する菌血症もきたします。

サルモネラ属は、わずか数十個の細菌を摂取でも下痢や嘔吐などの消化器症状が現れることがあります。ごく少量の細菌のみでも発症することから、集団発症例も多い食中毒です。

腸チフス・パラチフスをきたすサルモネラ属は、チフス菌(Salmonella enterica serovars Typhi )やパラチフス菌(Salmonella enterica serovars Paratyphi )です。主に発展途上国でみられることの多い病気です。近年、頻度は稀ですが海外渡航歴のない国内発症例も報告されています。

原因

食中毒を引き起こすサルモネラ属は、近年、抗生物質が効きづらい耐性化が問題となっています。サルモネラ属は、家畜(鶏、豚、牛)の腸内、そのほか鳥類や爬虫類などにも存在するごくありふれた細菌です。サルモネラ属に汚染された食べ物を摂取する、または汚染された手などを介して口から感染が成立します。

食中毒として多いのは、加熱が不十分な肉類や生の鶏卵の摂取が多いです。サルモネラ食中毒は、数十個の細菌を摂取するだけでも感染が成立することから、調理器具に付着した細菌が別の食材にうつって感染が広がることもありえます。

また、カメやトカゲなどの爬虫類(はちゅうるい)にもサルモネラは存在しており、ペットなどからの感染も知られています。

腸管内に摂取されたサルモネラ属は、腸管において炎症反応を引き起こします。炎症反応が生じると、腹痛や下痢を生じることもあります。

症状

サルモネラを摂取してから症状が出現するまでは幅があり、菌量や感染した人の年齢や免疫の状態にもよります。通常の胃腸炎では、6~48時間ほどの潜伏期間で症状がでます。一方、腸チフスでは、7-14日間と潜伏期間が長いことが特徴です。

胃腸炎での症状は消化管症状で、下痢、悪心、嘔吐、腹痛、発熱などがみられることがあります。下痢は、水様性が多いですが、血性の便が出ることがあります。小児や高齢者では脱水を起こすことも多いため、注意が必要です。血液の中に菌が入る菌血症を起こすと、骨や関節、脳などの中枢神経、血管などにも感染が拡がることがあります。

一方、腸チフスでは、発熱以外の症状がないことも多く、下痢よりも便秘などの症状がみられることがあります。

検査・診断

サルモネラ感染症を疑う場合には、感染が疑われるところから、培養を提出します。そのため、結果が出るまでに、数日以上かかります。便や血液、髄液(ずいえき)などを用いてサルモネラ属の菌が生えてくれば、同定を行います。

胃腸炎の場合、生の肉の摂食歴、爬虫類などの動物の接触歴が診断のヒントになることがあります。

治療

サルモネラ属による胃腸炎は、自然に治癒します。脱水などがある場合には、経口補液をすすめ、できない場合には点滴などで水分を補充します。抗生物質は、消化管からの菌の排泄が長くなるために、ルーチンでの使用は推奨されません。重症の場合、菌血症のある場合、免疫が弱い場合などで抗生物質の使用をすることがあります。

予防

サルモネラ属の感染症は、加熱が不十分な肉や生卵を摂取することから発症します。少量のサルモネラ属の細菌でも感染症を発症することも知られており、肉類の加熱は75度以上で1分以上しっかりと行うことが重要です。

また、生肉を調理した包丁やまな板が細菌で汚染されることもあります。調理器具の殺菌が不十分な状態でサラダなどを調理すると、野菜に細菌が付着して感染することもあります。生肉を処理した調理器具の洗浄、しっかり乾燥させることが大切です。

爬虫類などからの感染も知られており、生き物などに触った際には、手をしっかり洗うことが重要です。

「サルモネラ」を登録すると、新着の情報をお知らせします

処理が完了できませんでした。時間を空けて再度お試しください

関連の医療相談が5件あります

※医療相談は、月額432円(消費税込)で提供しております。有料会員登録で月に何度でも相談可能です。