クリップする
URLを入力して
記事をクリップしましょう
指定された URL のページが見つかりません
Eye
水疱性角膜症
水疱性角膜症とは、角膜内皮細胞数の機能低下により角膜内に水がたまり、本来は透明である角膜が白く濁った状態です。角膜は、組織学的には5層から成ります。一番内側に位置している組織が角膜内皮です。角膜...
クリップに失敗しました
クリップ とは
記事にコメントをつけて保存することが出来ます。検索機能であとで検索しやすいキーワードをつけたり、読み返し用のメモを入れておくと便利です。
また、記事を読んで疑問に思ったこと、わからないことなどをコメントに書き、「医療チームのコメントを許可する」を選んで頂いた場合は、医師や看護師が解説をメールにてお送りする場合があります。
※ クリップ内容は外部に公開されません
目

水疱性角膜症すいほうせいかくまくしょう

水疱性角膜症の記事にご協力いただいている医師

  • 下村 嘉一 先生

    下村 嘉一 先生

    近畿大学名誉教授 生長会眼科統括部長

    日本の角膜疾患の第一人者。特に眼感染症、角膜移植を専門としており、数多くの手術を行い患者さんの治療をしてきた。日本で唯一OOKPを行うことができる専門医の一人。角膜移植後の感染や合併症を予防する、新しい角膜移植法の開発を続けている。

水疱性角膜症の記事一覧