クリップする
URLを入力して
記事をクリップしましょう
指定された URL のページが見つかりません
Stomach duodenum
胃がん
胃がんとは、胃の壁の最も内側である粘膜内の細胞が、何らかの原因によってがん細胞になり、増殖を繰り返す悪性の腫瘍です。 胃がんは大きくなるにしたがって、壁の中へと広がり、一番外側である漿膜に...
クリップに失敗しました
クリップ とは
記事にコメントをつけて保存することが出来ます。検索機能であとで検索しやすいキーワードをつけたり、読み返し用のメモを入れておくと便利です。
また、記事を読んで疑問に思ったこと、わからないことなどをコメントに書き、「医療チームのコメントを許可する」を選んで頂いた場合は、医師や看護師が解説をメールにてお送りする場合があります。
※ クリップ内容は外部に公開されません
胃・十二指腸

胃がんいがん

胃がんの記事にご協力いただいている医師

  • 曽我部 進 先生

    曽我部 進 先生

    KKR札幌医療センター 消化器・腫瘍内科医長、外来化学療法室長

    北海道大学を卒業後複数の医療機関での経験を経て、現在はKKR札幌医療センター 消化器・腫瘍内科医長及び外来化学療法室長として勤務している。患者さんの話に耳を傾け、1人1人に適した治療を行うことを日々心掛けている。

  • 利野 靖 先生

    利野 靖 先生

    横浜市立大学附属病院 一般外科 診療教授

    1985年横浜市立大学医学部を卒業。以降、同大学で外科医として研究・臨床経験を積み上げる。主に胃癌・食道癌を専門としている。2018年現在は、横浜市立大学附属病院一般外科において診療教授・外科治療学准教授を務める。

胃がんの記事一覧