S414x320 ead911c5 5e22 4d98 adeb 01e6ffba6c49

特集 : 薬物、アルコール、ニコチン―「依存」を引き起こす物質にはなにがある?

公開日 : 2016 年 09 月 26 日
更新日 : 2017 年 05 月 17 日

「依存」となりうる物質と行為総まとめ

メディカルノート編集部

依存症という言葉の幅は広がりをみせ、気軽に用いられることが増えてきました。しかし、精神医学において、依存症として認識されているのはこのうち一部のみです。物質への依存症としては、アルコールやニコチンへの依存症が病気に含まれます。物質以外で病名に含まれているのは、現在のところ「ギャンブル依存症」のみで、「アイスクリーム依存症」「インターネットゲーム依存症」などという病気は精神科の病気としては存在しません。物質ひとつひとつをとっても、入っているものと入っていないものがあるのです。それでは、アイスクリーム依存症などの食べ物への依存やゲームなどの行為への依存は病気ではないのかというと、将来的には変わってくるかもしれません。
技術発展が進むにつれて、病気とみなすか否かの「線引き」が問題となる行為は次々に登場してきます。そしてその都度、「どの状態を病名とみなすか」は、ある程度恣意的な決定とならざるをえません。近い将来、インターネットゲーム依存症が精神疾患に含まれる可能性はゼロではないのです。
線引きが非常に難しい「依存症」。ここでは、依存症の定義を踏まえ、依存となりうる物質や行為、近年危険視されているスマホ依存についてまとめています。

※本記事は、医学的に依存症と定義されていないものも併せて掲載しています。

依存症とは(1)―「依存症」という言葉の意味や定義、種類とは?

依存症とは(1)―「依存症」という言葉の意味や定義、種類とは?

「依存」はとてもメジャーな日常用語であり、どなたでも一度は耳にしたことがあると思います。もっとも代表的なアルコール依存などに加え、最近ではギャンブル依存、インターネット依存、無料通話アプリ「LINE」依存などさまざまなシーンで使われます。 しかし、医学における「依存」(以下では「依存症」と呼ぶことにします)となると、これはその一部に限られます。実際、この依存症とはどのような病気なのでしょうか?

記事を読む

薬物依存症とは―薬物中毒との違いは? 頭痛薬は依存症になる?

薬物依存症とは―薬物中毒との違いは? 頭痛薬は依存症になる?

テレビのニュースや週刊誌では、覚せい剤で逮捕される芸能人の話が絶えません。危険ドラッグの問題も大きく報道されたので、薬物依存症の話を聞いたことがある方は多いのではないでしょうか。意外と身近に起きている薬物依存症について、国立精神・神経医療研究センターの松本俊彦先生にお話を伺いました。 Q. 薬物依存症とはどのような状態ですか? 何かの薬物を使っていて、その効果が切れると、またその薬物を使

記事を読む

現代に露呈する深刻な飲酒問題

現代に露呈する深刻な飲酒問題

2016年にアルコール健康障害対策基本法が施行されました。これに伴い、地域ごとに異なる隠れた飲酒問題が関心を集めています。「アルコール肝硬変をはじめ、地域ごとに飲酒問題が深刻であることを実感しています」とおっしゃるのは国際医療福祉大学病院の高後裕先生。アルコールによる肝障害と地域の飲酒問題にどんな関係があるのでしょうか。お話をうかがいます。 露呈する飲酒問題 飲酒問題は、長い間「隠れてい

記事を読む

禁煙外来の専門家に聞く。タバコの煙に含まれる様々な毒素とは?

禁煙外来の専門家に聞く。タバコの煙に含まれる様々な毒素とは?

禁煙外来に力を入れる中央内科クリニックの村松弘康先生は、多くの方が喫煙の害を過小評価しているため、なかなか禁煙に踏み切らない現実があると言います。今回から数回に分けて、タバコの本当の怖さについてうかがいます。 一酸化炭素―タバコの燃え方は不完全燃焼 タバコの燃え方はくすぶるような感じの「不完全燃焼」です。ご承知の通り、不完全燃焼では大量の有毒ガスが発生します。ガス湯沸かし器の不完全燃焼の

記事を読む

スマホ老眼とは? 目のみならず脳も疲労する

スマホ老眼とは? 目のみならず脳も疲労する

「スマホ老眼」とは、スマートフォンの小さな画面を長時間凝視することにより、ピントが近くに合ったままの状態となり、どこをみてもぼやけるような状態を指します。スマートフォンや電子書籍を見ることと紙の書籍を読むことは、視機能や脳にとってどのような違いをもたらすのでしょうか。文庫本と電子書籍を用い、脳の疲労度や目のピント調節機能の差異を調べる実験を行われた国際医療福祉大学病院眼科教授の原直人先生にお話しいた

記事を読む