メディカルノート特集:脳卒中は時間との勝負!—突然死・寝たきりを防ぐために

脳卒中は時間との勝負!—突然死・寝たきりを防ぐために

公開日 2016/10/03 | 更新日 2017/05/17

脳卒中は時間との勝負!—突然死・寝たきりを防ぐために

メディカルノート

メディカルノート編集部

脳卒中は、がん、心臓病に次ぐ日本人の死因第3位となっている病気です。脳卒中には、「脳出血」「脳梗塞」「くも膜下出血」の3種類があり、いずれも手遅れになると死にいたる可能性が高いことで知られています。また、寝たきりになる方も多い恐ろしい病気です。「脳の病気」と聞くと、突然発症するイメージを持つ方も少なくないのではないでしょうか。しかしその前兆に気づくことができれば、予防できる場合もたくさんあります。では脳卒中の前兆とはどのようなものがあるのか、その種類と、私たちが予防のためにできることをまとめました。

脳卒中とは -「脳出血」「脳梗塞」「くも膜下出血」の症状と違い

S414x320 5ed95c1f 1821 4b85 ab05 a24f88baf6ba

「脳卒中」は、がん・心臓病に次いで日本人の死因第3位の原因となっている病気です。私たちにとって身近なこの脳卒中には、「脳出血」「脳梗塞」「くも膜下出血」の3種類があり、いずれも手遅れになると命を落とす危険性が高い、恐ろしい病気です。 命を取り留めた後にも後遺症が残ることが多く、脳卒中のリハビリや予防は大きなテーマとなっています。今回は数記事に渡り、この分野を牽引するスペシャリスト、脳神経外科・

記事を読む

脳梗塞の原因-危険因子は何か?

S414x320 a2f9e70a 6108 420b a53f ed7b3cf8dbfa

血管が詰まって脳に血液が行き渡らなくなる脳梗塞(のうこうそく)はどのような原因で起こるのでしょうか。東海大学医学部付属病院神経内科領域主任教授・診療科長であり、東海大学総合医科学研究所の所長を務めておられる瀧澤俊也先生に、脳梗塞の種類ごとの原因、そして発症のリスクを高める危険因子などについてお話をうかがいました。 脳梗塞とは 脳の血管が破れたり詰まったりすることによって、脳に血液が行き渡

記事を読む

脳梗塞の症状-初期症状を見逃さないために知っておくべきこと!

S414x320 f33e9828 2907 4b7b 8cc8 5d6c61a1419b

脳梗塞を発症すると脳に血液が行き渡らなくなり、脳の組織が壊死を起こしてしまうため、初期症状を見逃さず一刻も早く治療を受けることが大切です。また、どの血管が詰まるかによって脳が損傷を受ける部位が異なり、失われる機能にも違いがあります。東海大学医学部付属病院神経内科領域主任教授・診療科長であり、東海大学総合医科学研究所の所長を務めておられる瀧澤俊也先生に脳梗塞の症状についてお話をうかがいました。

記事を読む

脳梗塞を疑うしびれには注意が必要-注意すべきしびれとは

S414x320 c5d4ca85 6fe8 4f37 85b1 c90e7ebe6a84

「しびれの原因となりうる病気とは」の記事で、しびれの原因となりうる病気についてご説明しました。そのなかでも特に注意しなければならないしびれは、脳卒中を疑うしびれです。脳卒中を疑うしびれにはいくつかの特徴があります。しかし、「脳卒中の特徴的な兆候がなくとも、“脳卒中ではない”と言い切ることは難しい」と、福岡山王病院 神経内科部長 谷脇予志秀 (たにわき よしひで) 先生はおっし

記事を読む

危険な脳梗塞の前兆「一過性脳虚血発作」(1)

S414x320 53b55ee4 e718 464a b070 24ec26ec20ff

一過性脳虚血発作(TIA)とは、脳梗塞と同様の症状が現れるものの、24時間以内(多くは数分~数十分以内)に症状が完全に消失するもののことをいいます。 代表的な症状は、片麻痺(片側の手足が動かなくなる)と言語障害(急に言葉がしゃべれなくなる)ですが、一過性黒内障(片目が見えなくなる)や半盲(視野の半分が見えなくなる)といった目の症状が出現することもあります。これは、一時的に脳や網膜へ行く血液の流れが

記事を読む

くも膜下出血の症状-前兆を見逃さないことが重要!

S414x320 ba1395cc 3ad8 4967 bed6 e317668bb656

くも膜下出血の症状は「突然の激しい頭痛と吐き気」です。しかし、「発症前の前兆に気づくことが重要である」と杏林大学 脳神経外科主任教授ならびに副院長の塩川芳昭(しおかわ よしあき)先生はおっしゃいます。本記事では、くも膜下出血の症状と前兆について、お話しいただきます。 くも膜下出血の症状 くも膜下出血は、突然の激しい頭痛と吐き気が起こります。また出血量が多く重症の場合には、意識をなくしたり

記事を読む

脳卒中の予防のために。脳ドックの重要性

S414x320 c34e4324 45d7 4bb6 a59f 3d761ff9d0be

脳ドックは脳梗塞やくも膜下出血などの脳卒中、そして認知症を早期に発見し、予防するために行われる検査です。国際医療福祉大学三田病院予防医学センター長・神経内科教授の桂研一郎先生は、脳卒中を予防するために脳ドックの受診が重要だとおっしゃいます。脳卒中の概略を踏まえ、脳ドックの重要性について、桂先生にお話をお伺いしました。 脳卒中とは? 脳卒中は脳血管疾患の総称であり、脳卒中にはいくつかの種類

記事を読む

高血圧の原因は? ほとんどは生活習慣が原因

S414x320 6c93ad10 42c9 4628 a417 2c00cd444013

日本人の40歳以上の2人に1人が高血圧であると言われています。まさに、日本の「国民病」とも言える高血圧ですが、なぜ高血圧になるのでしょうか? 高血圧の原因について、日本赤十字医療センターの上條由佳先生にお聞きしました。 高血圧とは? 血圧とは、「血管の中を流れる血液が、血管の壁に与える圧力」のことです。そして、血圧が基準値以上になっている状態が続く場合、これを高血圧といいます。

記事を読む