アトピー性皮膚炎特集

-健やかな肌づくりのために-
Sponsored by 資生堂

アトピー性皮膚炎について知ろう

アトピー性皮膚炎は、肌のバリア機能が低下することで炎症などをきたす病気で、国民の一割程度がこの病気と診断されています。顔や首に湿疹ができる、かゆそうにしているなどのイメージが先行しがちなこの病気、あなたは正しく理解していますか。

アトピー性皮膚炎を再発させないために

アトピー性皮膚炎の治療後は、症状を悪化・再発させないためにも、ご家庭でのケアが重要です。
特にスキンケアは、目に見える症状がなくなった後も毎日根気よく取り組み続ける必要があります。

資生堂の研究から分かった
キシリトール新知見

すこやかで潤いのある肌には、外界からの刺激をシャットアウトして体内からの水分蒸発を防ぐ、皮膚のバリア機能が重要です。資生堂はキシリトールが皮膚のバリア機能に与える効果を研究し、そのメカニズムを解明しました。
皮膚の構造とバリア機能の解説、そして今回の研究で分かったキシリトールの新知見について、資生堂グローバルイノベーションセンター アドバンストリサーチセンター海野佑樹さんにお話を伺いました。

海野 佑樹(うみの ゆうき)さん

資生堂グローバルイノベーションセンター アドバンストリサーチセンター 皮膚形態研究G 研究員

記事を読む