S414x320 376ed5f8 f51a 4898 9a9b 2062e965309b

特集 : 白内障特集

公開日 : 2016 年 07 月 27 日
更新日 : 2017 年 05 月 17 日

今こそ正しく知りたい!白内障のすべて

メディカルノート編集部

白内障は、80歳を超える頃にはほとんどの人がなんらかの白内障の状態に陥っており、90歳を超えるとほぼ全員が白内障になっていると言われるほど身近な病気である。早い人では40代から白内障が発症します。 時には失明につながるケースもあり、世界では今だに失明原因のトップが白内障だと言われています。しかし、正しい治療を受けると、まず失明には陥りません。正しい知識と正しい治療を受けて、白内障に対処しましょう。

画像で見る白内障の症状と見え方の変化―白内障は加齢現象の一種である

画像で見る白内障の症状と見え方の変化―白内障は加齢現象の一種である

白内障は、水晶体という眼の中の組織が白く濁ってしまうことにより視力が低下する病気です。白内障の原因はほとんどが加齢によるものであり、70代の方では80%以上が白内障を発症しているといいます。治療法が確立されているものの、白内障の診断には網羅的な検査が必要であり、他の疾患との区別が必要です。今回は様々な画像と写真を参考に、白内障の病態や症状、見え方の一例までを山王病院アイセンター センター長の清水公也

記事を読む

S60x60 6c2dd241 bc02 4782 81b3 e51c91283ebf

清水 公也 先生
山王病院アイセンター センター長、国際医療福祉大学教授

白内障手術の歴史と発展 白内障手術では総合的な「満足度」が重要になる

白内障手術の歴史と発展 白内障手術では総合的な「満足度」が重要になる

白内障の手術は日本において完成の域に達しつつあります。山王病院アイセンター センター長の清水公也先生は、日本に先駆けて白内障に対する水晶体乳化吸引術や新しい麻酔法を導入し、眼内レンズの開発にも精力的に取り組んでいらっしゃいます。今回は清水先生に、白内障手術の歴史から術式の進歩、今後の展望に至るまでをお話しいただきました。 白内障手術の歴史と手術法進歩の経緯 白内障は紀元前の時点から認識さ

記事を読む

S60x60 6c2dd241 bc02 4782 81b3 e51c91283ebf

清水 公也 先生
山王病院アイセンター センター長、国際医療福祉大学教授